ワールドビジネスサテライト,9/26,特集,しなやかに変わる街「羽田」訪日客を呼び込む秘策:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/26,特集,しなやかに変わる街「羽田」訪日客を呼び込む秘策

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/26,特集,しなやかに変わる街「羽田」訪日客を呼び込む秘策

東京・大田区 羽田
羽田空港

30日開業
ロイヤルパークホテルザ羽田

今日開かれた発表会でその概要が公開されました

羽田空港の国際線ターミナルに直結した
初めてのホテル

海外から訪れた旅行客が空港の外に出ることなく
ホテルに入れます

ロイヤルパークホテルザ羽田 戸張浩幸 総支配人

Q.あっという間にフロントにつくんですね

ロイヤルパークホテルザ羽田 戸張浩幸 総支配人
「空港のロビーからあっという間」
「歩く距離を少なくて済む設計になっている」

フロントの特徴は長いカウンター

到着直後にチェックインが重なっても
最大7組に対応できるので長旅で疲れた客を待たせません

海外からの旅行客を迎えるのはどんな部屋なのでしょうか
最上階の部屋を案内してもらいます

窓のカーテンを開けると外には滑走路が見える

ロイヤルパークホテル
三菱地所傘下の国内ブランドのホテル

国際線ターミナルでのオープンは
訪日外国人への知名度を上げるチャンスだと言います

さらに
このホテルには秘密があります

やって来たのは
羽田空港国際線ターミナル 保安エリア

実は
空港保安エリアからも直接ホテルに入れるんです

コチラはこのホテル2つ目のフロントです

「同じ建物だが壁で行き来はできない」

ココは日本で初めての

トランジットホテル
国際線の乗り継ぎで日本に入国せずに宿泊できる施設

Q.窓は開かないんですね

「はめ殺しの窓になっている」

Q.保安上の問題

「そうです はい」
「非常階段も滑走路側にしか出られない」

客室はコンパクト
乗り継ぎの間に体を休める部屋なのです

その寝心地は

大江キャスター
「極楽極楽」

Q.寝過す人が出ませんかねぇ

ロイヤルパークホテルザ羽田 戸張浩幸 総支配人
「ウェイクアップコールは必ず入れさせていただく」

短時間での利用を想定し
客室は6時間ごとの時間貸し(1万1000円~)

なぜこうしたトランジットホテルが羽田空港の中に必要なのでしょうか

韓国 仁川空港 や シンガポール チャンギ空港といった
ハブ空港はすでにトランジットホテルを完備

日本はこの分野で後れをとっていました

乗り継ぎ客は施設の充実した空港を選ぶので
このホテルの開業により空港利用者の増加が期待されるのです

国際競争力を高めるのはホテルだけではありません

世界の金持を羽田空港へ呼び込む取り組みも始まっています

国交省 航空局 長島功佳 専門官
「ビジネスジェットの利用客は非常に時間価値の高い方」
「移動時間の短縮やプライバシーの確保が重要」

羽田空港はビジネスジェットで降り立ったとしても
日本に入国するのに車で4.2km移動しなければなりません

そこで今回優先スポットをつくり
400mに移動距離を短縮します

30日運用開始
ビジネスジェット優先スポット

ココから2分ほどで国際線ターミナルへと移動する事ができるのです

さらに
ビジネスジェット専用の出入国ゲートも設置
わずか3分で入国手続きが完了します

この施設の利用料は1回26万円です

空港が便利になれば国際会議の誘致などが見込めると言います

「ビジネスジェットを呼ぶことで都市や産業の」
「国際競争力向上ににつながればいい」

海外から旅行客を呼び込もうとする羽田空港の勢いは
周辺の町にも広がりを見せています

大田区の松原区長に町を案内してもらいます

大田区 松原忠義 区長
「大田区のモノづくりは高度」
「職人技で技術力が高い」

やって来たのは
岩佐歯車製作所

岩佐さんの技術は大田区から匠として認定されています

しかし
年商4000万円 ピーク時の1/4

に減っていると言います

Q.アベノミクスの効果は感じる

岩佐歯車製作所 岩佐栄一 社長
「全然ない」
「輸出関係の仕事はほとんどない」
「国内向けのモノが多いから今国内向けはよくない」

日本企業が製造拠点を海外に移す中
町工場は技術があっても苦しい状況なのです

そこで
松原区長はある秘策を考えていました

それは
空港のすぐ近くにある空き地の有効活用です

大田区 松原忠義 区長
「産業交流支援施設をつくっていきたい」

産業交流支援施設
日本酒 グルメ 工芸品など
メードインジャパンを免税販売

を作る計画です
外国人旅行客を呼び寄せ

大田区のモノづくりの技術を知ってもらおうというのです

「あそこに国際線ターミナルと新しくできたホテル」
「飛行機を降りた人がココへ来て」
「色々なビジネスチャンスが出てくる」

国際競争力を高める空港を核に動き出した羽田の町
しなやかに変わっていきそうです

*まだ羽田から海外に行ったことないわw


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。