ワールドビジネスサテライト,10/7,特集,ブライダルに新たなカタチ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/7,特集,ブライダルに新たなカタチ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/7,特集,ブライダルに新たなカタチ

銀座に今月末オープンするビルの
最上階に話題の結婚式場があります

東京・中央区
ヴァルデモッサ銀座

教会の天井にきらめくのは
豪華なシャンデリア

総工費およそ12億円
窓からは銀座の街が一望できます

挙式・披露宴の平均価格約500万円
全国平均(340万円)より160万円↑

いわゆるハデ婚を意識しているのです

式場を運営するのはブリリアという会社

ナシ婚が主流となった2006年設立ですが
当初から豪華なハコ型ウェディングにこだわってきました

ブリリア 小林優希 取締役
「この店のコンセプトは銀座リゾートウエディング」
「銀座という特別な場所に今までなかった空間をつくる」

今回銀座で勝負に出たのは
時代の変化を感じたためです

「高付加価値を守るためずっと耐えてきた」
「景気が上向いたのが大きな追い風」
「結婚組数も売り上げも伸びて」
「客の反応事態も良い」

ココでの挙式を決めた
大城さんご夫妻

施設が完成して初めての下見です

会社関係や友人など
100人を招待する豪華な披露宴

お世話になった人への恩返しの気持ちから
いわゆるハデ婚を選びました

大城綾香さん
「自分たちの予算の中では頑張った」

大城康弘さん
「頑張るぞという形になってきた」
「会社も下期10月に入ってこれから利益をとる」

会社の業績が改善し給与が上がる期待感も後押ししたのです

一方
コチラは内田さん夫妻

夫の賢治さんは不動産会社を立ち上げたばかり
事業は好調で一度は海外ウエディングも考えといいますが

内田理衣さん
「海外で本当は挙げたかったが」
「日本で探して一番リゾートっぽい」

内田賢治さん
「妻の母親も海外に行けない体だったので国内にした」

真っ先に考えたのは親の事
内田さん夫妻は家族をはじめ友人知人との絆を重視したそうです

4日
そして迎えたオープンの日

式場の記念すべき第一号となったのは
大城さん夫妻です

銀座の中心部で交わした結婚の誓い
このシュチュエーションも思い出作りに一役買いそうです

厚生労働省によると
婚姻数 2013年 約66万組

その半数以上が
経済的な理由などからナシ婚という状況です

しかし
式場を経営するブリリアはハデ婚を前面に打ち出して

ブリリア
13年度 75億円→14年度 115億円(見込み)

お金をかけても身近な人には祝福してほしい
そんな意識の変化が起きているのかもしれません

大城康弘さん
「値段の事は吹っ飛んだ」

大城綾香さん
「金額は関係なくなる挙げて良かった」

一方
コチラは結婚式場の向かいにある

東京・中央区
銀座ダイヤモンド白石銀座本店

ココでもやはり時代の変化を感じているそうです

佐藤亜希奈 店長
「ダイヤモンドを通常より大きく」
「品質にこだわる客が増えている」

価格よりもデザインへの関心が高く
こだわりを持った客が増えたそうです

東京都内のアパート
ここに一度はナシ婚を選びながらも
近く結婚式を挙げる夫妻がいます

水島さん夫妻
1年半前に入籍したが結婚式は行わず

水島渉さん(29)
「いつかはやろうと言っていた」
「このきっかけがなかったら挙げてなかった」

水島さん夫妻は

静岡・御殿場市
御殿場プレミアムアウトレット

26日に日本初のアウトレット結婚式

を選んだのです

企画したのは
クレイジーウェディングという会社

どんな挙式になるのでしょうか
何と会場はこの広場

中央の木の真下が新郎新婦の席
ソファーを置くだけのシンプルな形式です

アウトレット挙式
シンプルな挙式・披露宴で格安
→30人規模で約90万円(予定)

さらに

クレイジーウェディング 山川咲 代表
「よりたくさんの人に祝福されたほうが幸せなので」
「みなさんが見ていると言う想定で設計している」

アウトレット挙式
招待客が少数でも大勢のアウトレット客から祝福

今回はまだ試験的な取り組みですが

山川さんは
これまでナシ婚を選んできた人たちが今後大きなターゲットになると見ています

「挙式しないと判断した人たちも客だと思っている」
「”こんな風にしたい””それだったらやりたい”という人は多い」
「無限にニーズはある」

*新しい晒し婚という言葉ができそうw

世相を映すと言われるブライダル
専門家は今後の流れをどのように分析しているのでしょうか

リクルートブライダル総研 金井良子 研究員
「人とのつながりを確認する結婚式がトレンドになってきた」
「結婚式の場の重要性は増してくるので」
「”挙式したい”という新郎新婦が増えてくる」

いま再び変化を始めたブライダル
新しい形が生まれつつあるのかもしれません

*まぁ相手がいない事にはね
“48歳、彼氏ナシ” 私でも嫁に行けた! オトナ婚をつかみとる50の法則
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
“48歳、彼氏ナシ” 私でも嫁に行けた! オトナ婚をつかみとる50の法則


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。