ワールドビジネスサテライト,10/15,特集,緊迫!香港 若者たちの"終わりなき戦い":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/15,特集,緊迫!香港 若者たちの"終わりなき戦い"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/15,特集,緊迫!香港 若者たちの"終わりなき戦い"

デモ隊
「行政長官退任しろ!退任しろ!」

民主的な選挙と行政長官の辞任を求め
香港10万人デモ

学生リーダー ジョシュアウォンさん(18)の呼びかけで集まりました
おととい18歳になったばかり

この8月までは高校生でした

ジョシュアさんは先月末
香港政府庁舎へ突入しようとした学生グループの先頭に立ち

警察に40時間以上拘束されました

ジョシュアウォンさん
「みんなが民主活動に参加すれば」
「最後は必ず何かが変わる!」
「人が歩きだせば道ができる」

10万人もの群衆を前に堂々と演説するジョシュアさん
そして何日も座り込みを続けるのは同じ世代の若者たち

彼らは皆
影響力を増す中国への危機感を感じていました

デモ隊が占拠を続ける最大の拠点
香港政府ビル前

あちこちにメッセージや意見を書き込む掲示板
民主の壁ができていました

そこにメッセージを書き込もうとする男の子をがいました
その姿を両親が見守ります

父親
「子どもたちに民主をどう勝ち取るかを感じてほしい」
「これは教科書では学べないこと」

子どもたちに民主を学ばせようと
訪れる家族連れの姿は後を絶えません

制服姿の中学生や高校生の姿も

香港北部の高校に通う

何諾桐さん(高校2年16歳)
「疲れたやっと学校が終わった」

毎日
学校帰りに1時間かけてデモの現場に向かっています

「先生は気をつけるようにと」
「私たちの安全を心配してくれている」

何さんの両親も
安全な場所での活動に限り認めてくれています

デモの現場で私服姿の何さんが立っていたのは
民主の壁の前でした

「みなさんこれは高校生が作った民主の壁です」
「あなたのメッセージを書いてください」

元々は保護者の許可を得られず
この場に来られない同級生のメッセージを貼ったのが始まり

通りかかった人から自分も書きたいと言われ
同級生たちとこの民主の壁を立ち上げました

メモ用紙を切り裏に両面テープ
すでに4000人以上のメッセージが集まりました

「2017年には19歳になっているから投票権があります」
「中国政府の決定に不満があるなら納得できる形を勝ち取るべき」

政治への関心が高い香港の高校生たち
これは学校で学ぶある科目の影響もあると言います

「通識という授業が役に立っています」

通識とはどんな授業なのでしょうか

教師
「通識の授業では政治など身近ではないことを討論します」
「討論をすれば関心を持ち関心を持てば行動する」
「だから今みんなデモの現場に行っているんです」

生徒が自ら考える力を育て
積極的に社会活動への参加を促す通識の授業

それは中国本土とは真逆の教育だと言います

「香港社会では学生がこういう考え方を持つべきだと考えている」
「中国本土の何でも従わせる教育は受け入れられない」

そんな教育環境で育った香港の若者たち
政府の決定に疑問を持ち抗議の行動を起こしたのは自然な流れだと言います

デモ現場に3日間泊まり込む李さんもそんな一人

李坤彦さん(高校2年17歳)
「高校生になって自分の考えを持ち始めた」
「ここにいる人は自分で考えた上で行動している」

翌朝
李さんたちは自宅に着替えを取りに行く事にしました

3日ぶりに自宅へ
李さんは祖母と2人暮らしです

孫がデモに参加する事は反対です
李さんデモのニュースが気になります

祖母
「勉強もしないでこんな活動に参加するなんて」
「何考えているの?」
「子どもたちは何もわかっていない」
「いま香港は彼らのせいで混乱して何もいいことがない」
「平和が一番大事だよ」

今の安定を望む大人と
将来への不安を感じる若者

お互い理解し合う事はできません

李坤彦さん
「香港の不動産は高すぎて」
「いい学校を出て一生懸命働いても買えない」
「時々勉強しても意味がないと思う」

世界一高いと言われる香港の不動産
高校生の内から買えないと諦めるしかないほど深刻な問題なのです

不動産価格を押し上げているのは中国本土からの投資マネー

自分の生活にも影響を及ぼし始めた中国の存在に
不安と危機感を募らせているのです

再びデモの現場に戻ります

デモ隊と警察のにらみ合いはほぼ3週間に及びました
終わりの見えない戦い

それでも多くの学生は占拠を続けました

中国政府が選挙制度改革を撤回し
学生たちの要求を呑む可能性はほとんどありません

学生たちはどう考えているのでしょうか

学生1
「私たちは数日で現状を変えることができない事をよく分かっています」

学生2
「ほとんどの学生はこの道が決して」
「楽ではないことは覚悟の上です」
「今回は成功しないかもしれません」
「それでも私たちは最初の一歩を踏み出さないといけないんです」

ついに今日
香港政府は事態の収束に向けて
デモ隊の強制排除に乗り出しました

しかし
一歩を踏み出した学生たちにとってこれは
長い戦いの始まりなのかもしれません



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。