ワールドビジネスサテライト,10/16,リクルートの人材力そのヒミツ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/16,リクルートの人材力そのヒミツ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/16,リクルートの人材力そのヒミツ

ベンチャーの起業をテーマにした
ある講演会

起業を目指す人たちが熱心に耳を傾けます

カイゼンプラットフォーム 須藤憲司CEO(34)
「みなさんがが創業する時に大きい事業をしたいならば」
「その事業は何かの問題を解決していく事業ではないかと思う」

カイゼンプラットフォーム
去年創業
ウェブ制作・最適化のベンチャー
JALなど世界に600社の顧客

その勢いに世界のベンチャーキャピタルから
投資が相次ぎます

「(世界から集まった投資は)当社は5.8億円580万ドルです」
「比較的 大きい方だと思う」

そんな須藤さん
ある写真を見せてくれました

「私がリクルートにいた時の写真です」

実は

須藤さん
去年までリクルートに勤務
史上最年少の31歳で執行役員に

にもかかわらず退社して起業したのには
リクルートの社風によるところが大きいと話します

「何かを変えたい良くしたいという人が集まっている会社だと思う」
「リクルートは変わった会社だと思うが」
「誰も定年退職まで迎える事を想像していない会社」

実際

USENグループ 宇野康秀 会長


iモード生みの親 松永真理 氏(現 テルモ社外取締役)

などは
リクルートを途中退社して活躍

須藤さんのように起業する人も多く
リクルートの人材力はビジネス界で注目されているのです

リクルート本社で社員に
キャリア意識を聞いてみました

入社3年目 男性 25歳
「将来は自分の名前で仕事ができるような」
「30歳までにはしっかり目処を立てて」
「(リクルートを)出て行ける人材になりたい」

入社5年目 男性 27歳
「リクルートは1つのステップでそのあと起業」
「55歳で内閣総理大臣になる夢を持っている」

入社13年目 女性 35歳
「自分で働ける道を模索している」
Q.13年目は長い
「長いと思います同期は半分以上いなくなっていると思う」

現役社員のほとんどが転職・起業を考えています

実際

リクルート
1960年の創業以来 新入社員が定年退職したのはわずか1人

そんなリクルートの社員は
普段どんな仕事をしているのでしょうか

リクルートの住宅情報誌スーモの営業マン渡部さん
スーモに載せるマンション広告をデベロッパーから取るのが仕事です

この日は
千葉県・流山市の新築マンションの販売責任者と打ち合わせです

リクルート住まいカンパニー 渡部正雄さん(28)
「専門のリズムを使って体を動かすリトミック(音楽教育法)みたいなモノが」
「子育ての中で流行っているプログラム」

三井不動産レジデンシャル 伊籐貴志さん
「まずは乳幼児向けのプログラムが最初は合致している」

渡部さんなぜか広告の話は一切せず
マンション内で無料提供する子育て支援サービスの事ばかり

いったいどういう事なのでしょうか

リクルート住まいカンパニー 渡部正雄さん
「三井不動産レジデンシャルに提供してもらうサービスだが」
「私たちのうほうで提案した」
「広告だけではなく住宅の魅力付けまで我々が提案する」

実は
渡部さんの提案でマンション内での
子育て支援サービスの提供が決定

そしてもう1つが

渡部さん
眺望の良さを疑似体験してもらうため
マンション販売会での気球の使用を提案

そんな渡部さんについてデベロッパー側は

三井不動産レジデンシャル 伊籐貴志さん
「何か新しいモノを生み出してくれる期待を持って」
「相談できるのがリクルート」

しかし
広告を取りに行くにしては提案にコストをかけすぎな気も

リクルート住まいカンパニー 渡部正雄さん
「営業の仕方でいうと遠回りかもしれないが」
「何か業界の中を変えていきたいという気持ちがある」

渡部さんの机には
こうした意識を持つ切欠となった言葉がありました

「先輩から脈々と引き継がれている標語」
「”自ら機会を創り出し機会によって自らを変えよ”」
「リクルート創業者の江副さんの言葉だと聞いています」

実は

江副氏がつくった標語
もともとは社訓の1つだったが
リクルート事件後に社訓から外された

しかし
口伝えで江副氏を直接知らない世代にも浸透
今もなお多くの社員の中に残っています

「仕事は与えられるモノではなくて」
「自ら勝ち取りに行って」
「それによって自分の成長 客の成長を勝ち取っていこうという標語だと」
「リクルートスピリッツだと思う」

そんな渡部さん上司である部長と
なにやら話し始めましたそのやり取りは意外なモノでした

リクルート住まいカンパニー 藤本祟 営業部長(37)
「今の立場(部長)まで来たけど45歳くらいまでには」
「リクルート卒業かなと思っている」

リクルートで卒業とは退職を意味します
なんと上司である部長が部下に退職の話をしているのです

渡部さんも

リクルート住まいカンパニー 渡部正雄さん
「僕が今やっている仕事は結構 領域をはみ出したりとか」
「リクルートを越える仕事が多いので」
「5年もあればどこか(別の会社に)行ってしまうかもしれない」

上司と部下で公然と交わされる退職話
普通の会社ではなかなかない光景ですが

リクルート住まいカンパニー 藤本祟 営業部長
「僕自身も先輩たちにそういう時間を設けてもらっていた」
「文化です」

会社の中にとらわれず日々将来のキャリアを意識して仕事をする事が
高いモチベーションの維持に繋がっています

リクルート住まいカンパニー 渡部正雄さん
「これからいろいろな仕事をしていく中で」
「興味範囲がどんどん広がっていくと思う」
「(それを)誰もやっていなければ起業だし」
「誰かがやっていれば転職だ」
「そういうやり方で自分のライフプランを考えていきたい」

独自の社風で人材を育て
大きく成長してきたリクルート

こうした人材を社内に囲い込むことは考えないのでしょうか

リクルートホールディングス 峰岸真澄 社長
「それはやろうと思ってもできない」
「起業家精神 圧倒的な当事者意識を応援し」
「育む企業文化が強みで」
「だからこそこの企業グループの中から新しい事業が生まれる」

*リクルートってなんかすごいね 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。