ワールドビジネスサテライト,10/21,特集,エコカーの本命?機運高まる天然ガス車:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/21,特集,エコカーの本命?機運高まる天然ガス車

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/21,特集,エコカーの本命?機運高まる天然ガス車

静岡・富士宮市
HKS

爆音を上げて走ってきた自動車

HKS 早川高裕さん
「この車はサーキットを走るために開発した車で」
「燃料は天然ガスで走っている」

そう
天然ガス自動車

その特徴は

「ガソリンだと(排ガスは)真っ黒になる」
「(天然ガスだと)すすがつかない」

天然ガス自動車
黒煙はほとんど排出せず
硫黄酸化物ゼロ

ガソリン車と比べCO2排出量2~3割削減

また従来ガス自動車はパワー不足と言われていましたが
その常識を覆すガソリン車と同等の加速が可能となりました

天然ガスエンジンを開発しているのは
自動車部品メーカーのHKS

HKS 長谷川浩之 社長
「天然ガスの時代になるだろうと予測のもとに開発をやっていた」
「誰も見向きもしなかったなんでそんなのやるのかと」

2003年から天然ガスエンジンの開発を行ってきた
長谷川社長

HKSの天然ガスエンジン
トラックなどの大型車用
最新ディーゼルエンジンより高パワー

一般の自動車を天然ガスが利用できるように
改造する事業も行っています

バイフューエル車
天然ガスとガソリンが利用できる

改造費用 80万~100万円(一般車両)

ここ最近受注が増えていると言います

「増えています」
「何億円という単位で増えている」
「ますますビジネスは発展するだろう」
「将来が楽しみ」

静岡で産業用燃料の営業をしている早川さん
仕事で使うのはHKSの天然ガス車(バイフューエル車)です

Q.満タンにして値段は

早川さん
「1500円くらい」
Q.1500円で300km走る
「そうですね」
「トータルコストで見ればかなり得」

コチラは天然ガスのメーター
天然ガスが切れると自動でガソリンに切り替わります

ガソリンと合わせて700km走るこの車
遠方に行く時も給油をせずに戻ってこれるのがメリットだと言います

「会社で1台電気自動車を時代の流れに乗って昨年購入したが」
「全然(距離を)走らない」
「近場しか使えない」

早川さんの会社はガソリンスタンを営業していますが
8年前に天然ガススタンドを設置しました

サガミシード 内田圭太郎 社長
「東北の震災以降CNG(天然ガス)車が」
「見直されるようになって」
「ここ数年 導入台数も増え稼働も良くなってきている」
「車両の魅力インフラの魅力は」
「今まで以上に上がってくると思う」

いま世界では石油依存からの脱却が進められていて

アメリカの産業界はシェールガス革命により
石油社会から天然ガス社会へ舵を切っています

それに伴い
世界の天然ガス自動車普及台数は年々増加
年200万台以上のペースで普及が進んでいます

フィアット天然ガスエンジン”ツインエア”は
電気やハイブリット車を押さえグリーンエンジンオブザイヤー2013に選ばれました

そんな世界とのギャップを感じているのは早稲田大学の恩蔵教授
天然ガス車の普及活動を行っています

この日訪れたのは環境省

早稲田大学商学学術院 恩蔵直人 教授
「天然ガス車の普及に向け3年以上取り組んでいるが」
「どうしても限界がある」
「国の視点で検討して頂き産官学で検討できたら」

恩蔵 教授
バスやトラックなどの大型車には天然ガスエンジンが最適

これには環境省も

環境省 自動車環境対策課 小野洋 課長
「期待しているのは中間距離の都市間のトラック貨物輸送」
「そこが天然ガス自動車の強み」
「導入促進を図れるといい」

大阪・門真市
エコトラック

1999年低公害車の普及を目指し設立された
運送会社

ドライバーの杉本さんは天然ガス自動車の強みについて

エコトラック 杉本輝政さん
「何より振動(の少なさ)と静かさ」
「食品関係の客から”臭くない”と言われる」

エコトラックではハイブリッド車や電気自動車など
エコカーは全て試したと言いますその結果

エコトラック 池田雅信 取締役
「ハイブリッド車は乗用車では性能がいいが」
「トラックでは燃費向上がない」
「電気自動車はまだ実用のモノではない」
「実際に使ってみると初めて分かる」
「すべて使った上で現実には天然ガス自動車しかない」

エコトラックの天然ガス自動車は神戸市のガススタンドで
燃料を入れます

ココでは輸入に頼らない国産ガス燃料を手に入れる事ができます
実はココ下水処理場です

どのように作るのかというと

東水環境センター 芝山卓志 係長
「家庭から出る汚水をきれいな水にするが」
「その時に汚泥という固形物が出る」

子の汚泥をもとに天然ガスと同じ成分を作りだすのです
濃縮した汚泥は巨大な消化タンクに入れて発酵

タンク一基につき入っている汚泥の量は
およそ1万トン

消化ガスを精製してメタン濃度98%のガスに
天然ガスと同じ成分に調整自動車の燃料にするのです

市販の天然ガスと比べるとおよそ3~4割安いと言います

地産池消の再生エネルギーが
天然ガス自動車に使えるという事で世界各国から見学に訪れています

ネパール政府関係者
「ネパールは石油の輸入に頼っているので」
「このような再生エネルギーは重要」

スリランカ政府関係者
「ガソリンは地球環境に悪いのでエコカーの動きは強まっている」

脱石油依存が進む中
環境にやさしく経済的にも優れている天然ガス自動車の存在感が高まりそうです

*実は枯渇はしないという話もある
石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門
アマゾンで見る
楽天で検索
ヤフーショッピングで検索
石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門 (文春新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。