ワールドビジネスサテライト,10/24,特集,大手航空とLCCの狭間で・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/24,特集,大手航空とLCCの狭間で・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/24,特集,大手航空とLCCの狭間で・・・

羽田空港を歩く1組の親子連れ
東京・練馬区に住む小美濃さん一家です

これから1日2泊で久ビリの家族旅行

利用するのはソラシドエアと呼ばれる中堅の航空会社です
向かうのは宮崎

小美濃さんソラシドエアを利用するのは
今回が初めてだそうです

小美濃一喜さん
「ふるさと納税で申し込んだんですけど」
「こちらの航空券が自動的に家に届いた」

往復航空券代2人分(羽田〜宮崎)
13万9160円 ※普通運賃で計算

ふるさと納税制度を使い宮崎県の綾町に10万円を寄付すると
綾町への特典旅行が付いてくるのです

しかも
ふるさと納税には税の控除の仕組みがあるため
実質負担は2000円(年収 約1700万円以上の場合)

「正直不思議な感じがしますね」
「本当にこんあにいいのかなって」

およそ1時間半のフライトで
宮崎空港に到着

レンタカーを借りて出発します

レンタカー代1泊2日
1万4580円分が無料

宮崎県・綾町
人口およそ7000人の小さな町です

一家の宿泊先はこの町で一番という
綾川荘

宿泊代2人分(1泊2食付)
1万5000円分が無料

これまでの旅行費用はおよそ17万円分になる計算です

「いたせりつくせりって感じですかね」

実は綾町には農業以外に目立った産業がなく
過疎化も進んでいます

新たに観光を町の産業の柱にしようと
今回の取り組みを始めたと言います

町長を訪ねに
役場やって来た1人の男性

ソラシドエア運営のスカイネットアジア航空の高橋社長です

深々と頭を下げる高橋社長
実は綾町が今回の企画で提携する航空会社はソラシドエアだけでした

ソラシドエア運営 スカイネットアジア航空 高橋洋 社長
「我々としては直接的に収入に繋がりますし」
「安定的な収入にもなるので」
「どんどん増えていってほしい」

宮崎県綾町 前田穣 町長
「地域のために色々な分野で貢献したいという」
「コンセプトを持つ企業と取り組むのが大事」
「よく言う義理人情」

大手航空会社ではなく地元企業が出資する
地域の航空会社を支援したい

前田町長はそう考えていたのです

実はソラシドの他北九州のスターフライヤー北海道のエアドゥの3社には
それぞれの地域の代表する企業が出資者となって設立された経緯があります

このため

中堅航空会社3社
地域の自治体から補助金などの支援

さらに3社には
経営危機で全日空の出資を受け入れた共通点

今や事実上大手2社の寡占状態に戻ったとの指摘も出ています

中でも今年全日空との距離を一気に縮めたのは
スターフライヤーです

14年3月期に赤字転落した事を受け
今年3月就任した松石社長は全日空の出身

Q.LCCの台頭で中堅航空会社は何のためにあるのかと疑問が出てくる

スターフライヤー 松石禎己 社長
「私はこの会社を整理するために来たのでもなんでもない」
「もっと大きくもっと良くするためにスターフライヤーに来たつもり」

松石社長は就任とともに競争が激しい羽田〜福岡便の減便を決断
代わりに羽田〜山口宇部 新規就航

その際

全日空
山口宇部の2便を減らし
スターフライヤーとコードシェア

スターフライヤーは新天地で
どこまで受け入れられるのか営業マンが動き始めていました

羽田〜山口宇部線の最低価格は7000円
大手2社の最低価格を下回る価格です

ところが

7000円は12月18日までの期間限定
その後は大手との価格差は1割程度に縮小

スターフライヤー営業本部 古賀智さん
「スターフライヤーは赤字を出したこともあり」
「山口宇部空港も新しい客を確保しつつもANAと共同運航しながら」
「安定した収入を確保していこうという位置づけ」

そもそもスターフライヤーが大手二社を相手に
本気の値下げ競争をする意欲があるのか疑問視する声もあるのです

早稲田大学商学学術院 商学研究科ビジネススクール 戸崎肇 教授
「スターフライヤーは全日空の一種のグループ会社」
「資本が入っているので」
「全日空と共同歩調を取ることは当然出てくる」
「第三極として現時点で期待できるのはスカイマークではないか」

専門家は大手とは一線を画した
独立系のスカイマークが最後の砦だと指摘します

ところが
かつては中堅航空会社をけん引する存在だったスカイマークですが
LCCとの競争激化やエアバス社のA380の契約解除などで

深刻な経営危機に陥っていたのです

大手2社の対抗軸として期待を集めるスカイマークですが
この先も独立していけるのでしょうか

スカイマーク 西久保愼一 社長
「スカイマークがなければ運賃が過去のような高い水準に戻る可能性がある」
「大手の論理だけで運賃を決めるような事はしたくない」
「そこにスカイマークの存在意義がある」

いま日本の空に健全な競争環境を守れるかが問われています

*大手の抑止力になってほしい
小さい会社を強い会社に変える方法
最小の力で最大の成果を出す20のマネージメントスキル
アマゾンで見る
 ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
小さい会社を強い会社に変える方法 ―最小の力で最大の成果を出す20のマネージメントスキル


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。