ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,治る最前線第40回,糖尿病を治す:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,治る最前線第40回,糖尿病を治す

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,治る最前線第40回,糖尿病を治す

3年前糖尿病と診断された男性
この日治療を受けるため病院を訪れた

治療前の検査で体重を計ってみると
およそ130kg空腹時の血糖値は316

正常値のおよそ3倍だ

糖尿病患者(40代)
「ああとうとうなっちゃったかと」
「やはり量を食べた」
「早食いというか」
「白いご飯をかき込むのがおいしい」

現在

糖尿病の患者数
予備軍を含む 約2050万人(推定)

主な原因は高脂肪・高カロリーの食事
さらに運動不足などだ

普段私たちが食事をすると膵臓からインスリンが分泌
→血液中のブドウ糖が細胞に吸収される

しかし

糖尿病
インスリンが不足し血液中にブドウ糖があふれる

重傷になるとクスリを使って
治療を続けなければならない

さらに

放置すると恐ろしい合併症がある

網膜の血管がダメージを受ける事で
年間 約3000人が失明している

そして
腎臓の血管にもダメージを与える

現在糖尿病が人工透析になる原因の1位だ

また
脳梗塞や心筋梗塞など
命に関わる病も引き起こす

日本医科大学付属病院 循環器内科 宮本正章 教授
「糖尿病は万病のもと」
「命に関わるあるいは生活を一変させてしまう」
「合併症を生じてしまう」

自覚症状がなく知らないうちに進行する恐ろしい糖尿病
治療の最前線を追った

東京・千代田区
四谷メディカルキューブ

で糖尿病の新しい治療が始まっている

先ほどの男性はその治療を受ける事になった

治療は手術で血糖値を下げるというモノだ
腹部に刺したカメラの映像を見ながら手術をする

まず胃を大きく切除する

今回の治療は
スリーブバイパス術と呼ばれるものだ

胃を大きく切り取り
小腸の真ん中あたりを切り離す

そして
残った小腸の端を胃に繋ぐ

最後に
切り離した小腸の一方を残った小腸に繋ぎ合わせる

手術後は食べたモノと消化液が
別のルートで流れる

医師が器具を操作し小腸が切断された
そして胃と小腸をつなぎ合わせていく

この手術でインスリンの分泌を促すという

食べ物が小腸を通ると
小腸を刺激して膵臓からのインスリンの分泌を促す

手術によって小腸が短くなると
栄養分が多い消化物が小腸をより強く刺激

インスリンの分泌を促し血糖値を下げると考えられている

最後に内視鏡を入れ
胃と小腸が繋がったことを確認する

治療の対象
肥満が原因の糖尿病
18~65歳までの患者

現在保険の適用はされておらず
治療費 約220万円

この病院の治療成績
84%が糖尿病の薬物治療などが不要に

四谷メディカルキューブ 減量・糖尿病外科センター 笠間和典センター長
「すべての糖尿病患者に有効とは思っていない」
「適用になる患者に対してはこの治療は極めて有効」
「今までの糖尿病治療は糖尿病とともにいきましょうと言われてきた」
「糖尿病をコントロールしましょうと」
「糖尿病のない人生という可能性がこの治療で開けると思う」

糖尿病の患者の中には足が腐り切断する人がいる
こうした患者は年間3000人ほどいると言われている

そうした患者に対する新しい治療も始まっている

この日の患者は糖尿病ではないが
治療法は同じだ

治療は組織と血管をよみがえらせる
再生治療だ

治療には患者の血液を使う

採決するとすぐに別の部屋に運ぶ

遠心分離器で治療に必要な成分だけを取り出すのだ
取り出すのは血液の血小板と呼ばれる成分だ

血小板
組織や血管を再生させる力がある

取り出した血小板に塩化カルシウムと呼ばれる薬剤を混ぜる
すると血小板と塩化カルシウムが反応する

さらに
遠心分離器にかけると

血小板から多血小板血漿と呼ばれる成分がさらに分離された
最後に多血小板血漿をゼラチンと混ぜる

これで準備は完了
準備を初めて3時間後

いよいよ治療が始まる

治療は足に注射して行う

1ccづつおよそ10ヵ所に注射する
ゼラチンを加えた事で患部に成分がとどまり

ジワジワと効果を発揮する

今回の患者は親指の先が腐り大きな空洞ができていた

そこで
注射だけでなく人工真皮に含ませて治療する
人工真皮が土台になり組織の再生を促すという

多血小板血漿を使った再生治療は
現在臨床研究中で条件に当てはまる患者のみに治療している

これは治療を受けた別の患者の写真
治療2ヵ月後足がきれいに治っている

日本医科大学付属病院 循環器内科 宮本正章 教授
「自分の血液を使うのでほとんど副作用はない」
「いろいろな病気がある状態なので」
「負担の少ない短期間でやさしい治療が選択されるべきだと思う」

あまくはない糖尿病
日頃の生活習慣を見直すことが何より重要だ

*最初の患者がもろあてはまりそう
主食をやめると健康になる
糖質制限食で体質が変わる!
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!





Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。