ワールドビジネスサテライト,11/5,特集,マクドナルド再生への道は・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/5,特集,マクドナルド再生への道は・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/5,特集,マクドナルド再生への道は・・・

東京・新宿
マクドナルド新宿大ガード西店

店内を覗くと昼時にも関わらず閑散としていました

7月に発覚した
中国の食品会社による使用期限切れの鶏肉の問題

日本マクドナルドはこの会社から
チキンマックナゲットを仕入れていたため

消費者に不信感が一気に広がったのです

10月7日

日本マクドナルド サラカサノバCEO兼社長
「CEOとしてこの責任をとても重く受け止めている」
「客の信頼を回復するためにできる事を全て行う」

日本マクドナルドHD
2014年12月期業績予想 営業損益94億円の赤字

マクドナルドが営業赤字に陥るのは実に41年ぶりになります

10月下旬

日本マクドナルドの本社
やって来たのは全国のフランチャイズを束ねるオーナー会会長

日本マクドナルド 宮下健治 取締役
「客からマクドナルドの商品が若干高くなったとか」
「食べたいメニューが少なくなった」
「という声が寄せられている」
「昼マック(キャンペーン)についてどのように評価されていますか」

フランチャイズオーナー会 市川雄久 会長
「このキャンペーンについては」
「ディスカウントが始まったのではないかと受け止めるオーナーが一部いる」

鶏肉問題で急激に売り上げが落ち込む中

昼マック
平日 昼限定の割引サービス

ところがなかなか客足は戻らず

全国に200人いるフランチャイズオーナーの一部からは
強い不満の声が上がっていました

「マクドナルドの現状は非常に厳しい」
「一部には店を売りたいオーナーもいる」

御社側にとってオーナー側の不満をどう抑えるかが
課題となっていました

そうした中
懸念していたことが現実になりました

原島さん
関東で34店舗を運営する全国有数のオーナー

でしたが
10月末で全店舗を売却

元フランチャイズオーナー 原島清司さん
「マクドナルドに35年関わり人生のすべてだった」
「非常にさみしい」

原島さんは店舗売却の理由は
数年前から感じていた本部への不信感だったと言います

「いろいろ変えようとして」
「いろんな話をマクドナルドにしてきた」
「カウンターのメニューをなくしたのが一番大きなことだと思います」

去年まで社長を務めていた

原田泳幸 氏
在任中業務効率化を次々に打ち出し
コスト削減を実現してきました

一昨年には
カウンターからメニューを撤去

正面頭上のメニューだけに絞り込んだのです

「見る時間を減らすと回転が良くなる」
「という発想でやったと思う」
「客にとってはメニューがなくなっただけで」
「原田さんの時代になりちょっとドライな感じになった」

原島さんは日本マクドナルドの創業者 藤田田 氏の
人柄に惹かれオーナーになったそうです

マクドナルドが日本にオープンしたのは今から43年前

日本マクドナルドを創業した藤田田 氏は
一代で日本最大のハンバーガーチェーンを築いた稀代のカリスマでした

「藤田さんの時代から始まって」
「”ピープルビジネス”人を大事にする経営をやってきた」
「店舗第一主義もピープルビジネスもなくなった」
「人より売り上げなんだと思った」
「原田さんは僕の店に一度も来ていない」

ここ数年のマクドナルドの変化を嘆く人はオーナーだけではありません
長年現場を支えてきたアルバイト店員は

元アルバイト店員
「スピードばかりを求めすぎて」
「クオリティが落ちているのは店員にも分かる」

例えば10年ほど前に導入された
コチラのトースターは10秒ほどでパンを焼き上げる優れた機器ですが

一部のハンバーガーのパンは
片面焼きの効率化が行われました

一方

現役のアルバイト店員
「味が薄くなってしまったという声を一番よく聞きます」

揚げたてのフライドポテトに塩を振りかける際
分量を一定にするための道具が去年導入されました

しかし
ポテトの量は変わるため味にばらつきが出るというのです

マクドナルドは客を大事にする姿勢を失っているのではないか
そうした内部の声にどう応えていくのでしょうか

日本マクドナルド 宮下健治 取締役
「私どもが店舗に足を運び」
「客と会話する機会もずいぶん増えた」
「私たちが認識している客のニーズと」
「実際のニーズとのギャップをどう認識するか」
「このギャップが大きくなると経営が成り立たない」
「このギャップを埋める作業を加速している」
「必ず立て直せる自信がある」

神奈川県・座間市
のフランチャイズ店舗

ココに宮下取締役の姿がありました

出迎えたのはこの店のオーナー坂本さん

宮下さんはこれまでの反省を踏まえ
1ヵ月に15店ほどの店舗まわりを続けていました

客と最も身近に接する店員たちとのヒヤリングを
欠かさずにやっていると言います

また
カサノバCEOも積極的に動いていました

週に1度のペースで店舗を周るようにしています

新商品のとんかつマックバーガー
これにも新たな取り組みが隠されていました

マクドナルド史上初めて
消費者の意見を取り入れながらソースの味を作り上げたのです

炒った胡麻やみそやニンニクを加えた
独自のソースを開発されたのです

「常に客のニーズがどこにあるのかを」
「アンテナを張りながら見ていく」
「客目線で全てのオペレーションを見直す」
「それさえやっていればマクドナルドの再生は必ずできる」

今一度顧客重視の原点に立ち返ろうとしているマクドナルド
消費者の信頼を取り戻す事ができるのでしょうか

*実はこの人クラッシャーでは?
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。