ワールドビジネスサテライト,11/7,配偶者控除見直し案は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/7,配偶者控除見直し案は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/7,配偶者控除見直し案は

配偶者控除
年収103万円以下のパート主婦などが対象
夫の課税対象所得を年間38万円減らせる

現在の制度では例えば夫が会社員で妻がパートで働く場合
両者に基礎控除が適用されます

妻の年収が103万円以下の場合
さらに配偶者控除が適用されます

つまり
妻について2重の控除が適用される事で批判の声が出ていました

麻生 財務大臣
「女性の活躍とかいろいろ出たので」
「家族全体の収入としていくらにしないと」

安倍政権は企業の女性労働力の活用の妨げになっているとして
配偶者控除の見直しに着手

きょう政府の税制調査会が開かれ
見直し案が示されました

1つは配偶者控除の廃止

そして

夫婦控除という考え方です

夫婦控除とは配偶者の年収を問わず
夫婦合算の控除額を一定にするというものです

見直し案に町の声は

会社員1
「女の人には絶対働いてもらったほうが」
「できれば103万円というのを無くした方がいいと思う」

主婦1
「子どもにかかるお金もさらに増える」
「さらに配偶者控除もなくなると家計が苦しい」

主婦2
「夫婦控除をやるからといって」
「女性が働きやすくなるかというと違う」

会社員2
「妻は40代半ばになり」
「これから積極的にといっても無理」
「若い人はいいが我々の年代にとってみたらいじめ」

現在配偶者控除を受けているのはおよそ1400万人
配偶者控除を無くすとその層には実質増税になるとの指摘があります

第一生命経済研究所 星野卓也エコノミスト
「配偶者控除を撤廃すると」
「6000億円家計の負担が増す試算がある」
「コレは決して小さい数字ではないので消費にも影響がでるのでは」

さらにもうひとつの案として挙げられたのは

新たな控除
若い世代の結婚・子育てに配慮
配偶者の収入に関わらず適用

今回の見直し案にはいずれも
子育て支援の拡充が前提になっています

*単に壁の上限を上げるのがいいのでは?



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。