ワールドビジネスサテライト,11/17,安倍総理 何を語る?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/17,安倍総理 何を語る?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/17,安倍総理 何を語る?

午後4時ごろ
羽田空港

に到着した
安倍総理

帰国後真っ先に向かったのは

訪れたのは
選挙で最大の味方となる公明党の結党50周年パーティー

安倍総理
「GDP速報値が発表されました」
「残念ながらいい数字ではありません」

消費税再増税への判断基準となる
GDP国内総生産の速報値が悪かったことを素直に認めました

そして

「デフレから脱却できるやっとこのチャンスをつかんだ」
「私たちはこのチャンスを手放すわけにはいかない」

安倍総理
公明党・山口代表と2人だけで
35分間の会談

明日表明する見通しの
消費税再増税の先送りと解散総選挙について
最終確認したものとみられる

一方
野党はアベノミクス批判で対決姿勢を強めます

民主党 枝野 幹事長
「アベノミクスのカンフル剤と痛み止めに頼った施策では」
「限界がある事をより自信を持って訴える事ができる」

維新の党  小沢 国会議員団幹事長
「増税どころではなく減税の局面」
「選挙をやっている場合ではない年末に向けて景気後退に入っている」

きょう発表の7-9月実質GDP成長率(年率換算)
-1.6%のマイナス

貝吹が期待された個人消費が振るわず
2期連続のマイナスとなったのです

甘利 経済再生担当大臣
「デフレマインドを払しょくしきれない中で」
「消費税を上げることのインパクトが想定より大きい」

国債などを売買する債券市場
ある程度悪いと予想していたモノの

7-9月期GDP
エコノミスト予想 プラス2.0%
速報値 マイナス1.6%

市場には動揺が広がりました

ただ
国債などの債券市場は金利がやや上昇しただけで
比較的冷静に反応

しかし

景気の先行きに懸念が一気に強まり
日経平均は大幅に下落

先週まで株高に沸いていた
証券会社のコールセンターでは雰囲気が一変していました

結局17日
日経平均終値 16973.80 -517.03

市場の動揺はさらに広がります
ドル円相場ではGDPの発表直後

再増税の先送りが決定的になったとして
一気に117円台まで円安が進行

しかし
その後は安全資産として円を買う動きが強まり
逆に円高に転じる乱高下の展開に

セントラル短期FX 伊藤雅博 常務執行役員
「(今後も)円安が続くのか日本の景気後退で」
「株安円買い(円高)なのか綱引きがしばらく続く」
「不安定な状況が続くと思う」

2期連続でマイナス成長となったGDP
要因の1つのは個人消費の弱さです

個人消費(前期比、実質)
4-6月期 マイナス6.2%
7-9月期 プラス0.4%

家電量販店に行ってみると
少しでも安い商品を探す消費者が目につきます

白物家電
夏場の天候不順でエアコンの売り上げ落ちる

ビックカメラ有楽町店 塚本智明 店長
「首都圏を中心とする都市型の店舗は」
「エアコンは好調だったが」
「郊外の一部店舗ではエアコンは天候不順で非常に苦戦した」

7-9月期GDP
自動車も振るわず消費意欲の回復遅れ浮き彫り

もう1つ落ち込みが目立つのが住宅です

7-9月期GDP
住宅 前期比 マイナス6.7%

と大幅に悪化
専門家は

東京カンティ 井出武 上席主任研究員
「供給側が非常に消極的になっている」
「消費マインドが高くないので」
「供給側が”売れないだろう”と供給を先延ばしにする」
「動きが広がっている」

足元の急激な円安も
住宅販売の不安要因になりつつあると話します

「円安と建築資材の高騰が同時に来ている」
「物件の価格が割高になってきている」
「購入を諦める人が結構いる」

また

7-9月期GDP
設備投資 前期比マイナス0.2%

家計企業ともに回復の遅れが目立つ結果となりました

経団連 榊原定征 会長
「消費増税後の回復局面としては力強さが足りない」

消費税再増税の先送りについては

「最終的には安倍総理が判断する」
「経済界としては容認する」

今後の見通しについて専門家は

Q.14年度経済成長の見通しは

SMBC日興証券 宮前耕也シニアエコノミスト
「下方修正の可能性は高い」
「政府見通しの1%台というのは非常に難しい」
「むしろマイナス成長の可能性も高まってきたのかなとは見ている」

予想外のマイナスとなったGDP

安倍総理は衆議院の解散と消費税再増税の1年半の先送りを
明日表明する見通しです

*元コメンテーターの書籍では


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。