ワールドビジネスサテライト,11/20,モーターショー2大市場から見えるものとは?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/20,モーターショー2大市場から見えるものとは?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/20,モーターショー2大市場から見えるものとは?

アメリカ・ロサンゼルス

街中を走る車からは
景気が確実に回復しきている様子がうかがえます

ポルシェ・ブガッティ・ベントレーまで
10台に1台がいわゆる高級車です

ロサンゼルス市民
「高級車にもっとお金を使えるようになった」

景気回復と低金利を背景に
アメリカの高級車販売は今年170万台にに伸びると予想されています

ロサンゼルス自動車ショーが開幕しました
今年の主役は高級車です

アメリカの高級車市場で2年連続首位を狙うのが
メルセデスベンツ

1000万円以上の高級車3車種をお披露目しました

2012年に生産を終了した超高級車
マイバッハを復活させました

メルセデスマイバッハS600
2300万円で来春発売予定

メルセデスベンツUSA バードヘニング氏
「去年の販売記録を抜く良い数字を今年も期待している」

一方
ベンツを追うのがBMW

人気のSUVの最上級クラス
X5 M とX6 Mを発表しました

ヨーロッパ勢に負けじと注目を集めたのが
トヨタの高級車ブランドレクサスです

レクサスLF-C2
オープンカーのコンセプトは奇抜なカラーとデザインで会場の注目を集めました
アメリカ人に人気の高いスポーツタイプでヨーロッパ勢を追撃します

レクサス ジェフブラッケン副社長
「今年の自動車業界は堅調で」
「すでに販売目標の30万も達成可能だ」

アメリカ市場で好調なレクサス
販売を支えるのは現地で認められた品質です

信頼度ランキング
レクサス1位 BMW14位 ベンツ24位

2年連続で首位を獲得
ライバルの高級車メーカーを大きく引き離しています

レクサスの強さは品質だけではありません

販売店にも独自の演出が

店内にはドライブルートをイメージした巨大な風景画
天井からは優雅な滝が流れます

レクサス販売店 ジョニーハリソン副社長
「車を買いに来るだけでなく」
「リラックスできる場所を演出している」

1台40万円以上するというマッサージチェアを8台完備
おもわず寝てしまう人も

新鮮なフルーツや作り立てのポップコーンも用意する
おもてなしぶりです

「この店でこれまでに3台購入した」
「サービスと車の質には満足している」

レクサス流のサービスが受け
この販売店では月平均150台以上の新車を販売

世界最大の自動車大国中国でも
広州モーターショーが開幕

各社は例年以上にエコカーをアピールしました

トヨタ 大西弘致 中国本部長
「過去最大規模のプロモーションをまもなく全国でスタートし」
「ハイブリッドの魅力を感じていただく」

トヨタは得意とするハイブリッドや電気自動車をズラリと展示

エコカーばかりを集めたブースには
アメリカのテスラモーターズも出展したほか

日産 中国専用EV ヴェヌーシアも注目を集めました

各社がエコカーに力を入れる背景にあるのは
中国の深刻な大気汚染問題

APECの期間中は工場の操業停止や大幅な交通規制など
苦肉の策で青空を作りだしました

習近平 国家主席
「この青空をAPECブルーと呼び」
「すぐに終わるという人もいるが」

大方の予想通り翌週にはこの状態
北京市内は昨日から激しい大気汚染に見舞われ

PM2.5の値が危険水域に

しかし
エコカー市場の視界は良好ではありません

中国
2015年までにEV・PHV車を50万台普及
→去年の販売台数1万7500台

大きな車を好む中国人にとって
小型のエコカーは選択肢に入りにくいのです

こうした中
エコカー普及の手っ取り早い方法として注目されているのは
ダウンサイジング技術の低燃費車の普及です

ダウンサイジング
エンジンを小型にし低燃費化
ターボチャージャーなどでパワーを補う

同じサイズの車の場合
20%~30%の燃費向上が臨めると言います

アウディ担当者
「大きい車を動かすのに問題ないパワーがある」
低排気と省エネを達成している」
「中国の消費者にとても向いていると思う」

欧米メーカーはダウンサイジング車を
次々と中国市場に投入しシェアを拡大しています

そんな中注目を集める日本企業があります

三菱重工はダウンサイジングに欠かせないターボチャージャーを
2010年から中国国内で製造し欧米メーカー中心に供給

現在の中国シェアは20%を超えています

上海三菱増圧器
今年の販売台数100万台の見込み

上海三菱増圧器 駒村毅 総経理
「ダウンサイジング+ターボチャージャーは」
「今後も続くと考えている」

実はダウンサイジングでは日本勢は欧米メーカーに遅れをとっています

しかし

日本メーカー
今年トヨタやマツダが
ダウンサイジング車の投入を発表

中国エコカー市場をめぐる戦いは
さらに加速しそうです

*越境しなようにしてほしいわ



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。