ワールドビジネスサテライト,12/1,カイシャの鑑,FILE07,味を守るため"規模は追わない":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/1,カイシャの鑑,FILE07,味を守るため"規模は追わない"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/1,カイシャの鑑,FILE07,味を守るため"規模は追わない"

長崎・長崎市
松翁軒

1981年創業

長崎の地で333年もカステラを作り続けている
店にいるコチラの男性は若き社長

松翁軒 山口喜三 社長
「私で11代目になります」

松翁軒・文明堂・福砂屋と共に
長崎のカステラ御三家と称されている

松翁軒の他の2店との違いは知名度

松翁軒は
あえて全国展開していない

松翁軒のカステラ
やわらかくコクがあり口どけが良いと評判だ

人気の
カステラ(10切れ) 1728円

「先代から言われたのは続けること」
「長く続けることが一番大事」

長く続けるために伝えてきたカステラづくりの技術
時代は変わっても原材料やカステラづくりは変わらない

カステラ原材料
小麦粉 砂糖 水飴 卵

職人の手の感触で生地の固さを見極める
生地はおよそ50cm四方の木枠に流し込み

窯と呼ばれる大型オーブンで50分かけて焼き上げる
途中職人は窯から生地を出した

実は生地に熱を均一に伝え滑らかに整える
手作りならではの職人技だ

職人は2つの窯を使い分け
1日で木枠16枚のカステラを焼き上げる

松翁軒では16人の職人が生地作りから
焼き上げまで全ての工程を1人で行っている

なぜ1人で行うのか

「効率を考えると分業とか流れ作業」
「そうすると機械に合わせた生地作りになってしまい」
「自分たちが思うカステラとは違うモノになってしまう」

実は松翁軒が全国展開しない理由は
ココにあった

鑑 味を守るために"規模は追わない”

「手作りで作っているので目の届く範囲にとどめたい」

しかし
老舗の味を守るだけでは長続きしない

そこで長崎を訪れた観光客を大事にもてなす
休憩場所を用意し自慢のカステラの試食を客の好きなだけ提供

カステラの包装
長崎の古い地図で観光の思い出を残してもらう

さらに
客が自宅に帰ってからもカステラを味わえるようにと
インターネットのお取り寄せも始めた

「観光客が既存の客に変わってくる」
「長崎に居ながらにして全国市場」
「チョット大げさですが(カステラを)買ってもらえる」

鑑 おもてなしで”全国展開”

九州の地を出る事がない松翁軒
年商は10億円を超える

「どうしたらもっとしっとりするだろう」
「どうしたらもっと食べやすくなるだろう」
「どうしたら客が喜ぶだろう」
「考えている事は全てカステラ」

*松翁軒のカステラネットで購入可能でした


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。