ワールドビジネスサテライト,12/9,イチゴ王国復権なるか:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/9,イチゴ王国復権なるか

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/9,イチゴ王国復権なるか

イチゴ王国の国王として登場したのは
栃木県の福田知事

発表したのは新品種のイチゴ
スカイベリーです

会場にはタレントの河北麻友子さんをはじめ
有名パテシェが登場

スカイベリーとコラボレーションしたケーキを発表しました

大粒でさわやかな酸味が特徴のスカイベリー
価格は12粒で5400円(税込)と高級品です

*楽天の取り寄せならもっと安い

栃木県
イチゴの生産量日本一
とちおとめが有名

王国の威信をかけ新種を発表したワケは

栃木県 福田富一 知事
「福岡のあまおうが首都圏東京中心に」
「イチゴの王様という評価」
「あまおうをしのぐイチゴを何んとしても作りたい」

福岡県のあまおうは豪華な見た目などから
強いブランド力を誇ります

1キロあたりの単価
とちおとめ 1016円
あまおう  1355円

「ブランドという点ではあまおうの後塵を拝したので」
「あまおうを超えていくことが栃木県としては最も重要な課題」
「不動の地位を確保したいと思います」

スカイベリーの本格出荷のスタートを
地元のイチゴ農家はどう受け止めているのでしょうか

栃木市

地元専業農家の田籐さん
とちおとめを中心に栽培してきましたが

あまおうが台頭してきた5年ほど前から
とちおとめの価格が下落してきただけにスカイベリーにかける思いは強いと言います

田籐徹雄さん
「(栃木には)ホームランバッターのような品種がなかった」
「それがこのスカイベリー」

農家が期待を寄せるスカイベリー
いったい何がスゴイのでしょうか

スカイベリー
イチゴの表面の硬さがとちおとめに比べ
10ポイントほど高い

栃木農業試験場 いちご研究所 担当者
「食感が良く表面がしっかりしている」

スカイベリーを布に包んでしぼってみると
1粒から30ccもの果汁がとれます糖度は10と甘さも十分です

表面の硬さと水分の量のバランスは
桃の食感にも近いとしています

栃木農業試験場 いちご研究所 大橋隆さん
「高級イチゴはあまおうが代表だが」
「スカイベリーが市場を拡大できれば」

イチゴの王者あまおうに挑む大型新人
スカイベリー

販売の現場を訪ねると

三越日本橋店 食品・レストラン営業部 西山琢馬マネージャー
「栃木産のスカイベリー」
「福岡県産のあまおう」
「2大品種として注目の商品」

こちらの果物売り場ではスカイベリー
あまおうが共に12粒5400円まさに互角の戦いです

三越日本橋店
スカイべりーの売り上げ 前年比2倍

売り場では産地同士での戦いが繰り広げられていました

「産地間の競争が激しくなって」
「違いが明確にならなくなると」
「その付加価値って何と淘汰されるイメージがある」

みかん
長崎県産 愛媛県産 佐賀県産と3種類ありましたが
値段も形もまるで同じ

吐出した個性が売れる産地ブランドになる秘訣だと言います

三越伊勢丹
銀座 新宿の店舗で外国人観光客が
日本産の果物を購入していくと言います

産地競争は多くのブランドを生み出し
輸出に不利になるという意見もありますが

「産地間の競争によって品質が上がることが」
「輸出に向けた打ち出しに結びついていくと考えている」

イチゴ王国のとなり

茨城・水戸市
でも産地の個性を出すために舵を切りました

大場園芸
ではとちおとめを主力に栽培していましたが
新たな品種に切り替えを図っています

大場園芸 大場祐介さん
「うちはまだ2年目なんです」
「買ってもらった人の評価が良くで」
「今年は半分くらいの面積でやっている」

ココで栽培しているのは地元茨城県が品種開発した

いばらキッス
食べやすい形状で同じ形ができやすい

これまで関東地方では栃木県のとちおとめが強く

茨城県の生産者が
とちおとめを作っていてもブランド化が図れない悩みがありました

平均価格(1キロあたり)
あまおう 1316円
いばらキッス 1094円
とちおとめ(茨城産) 1023円

あまおうには敵わないものの
とちおとめよりは高い価格で取引されています

形が整ったモノが多いという特徴を生かし

茨城県
贈答用に大手百貨店に働きかける

茨城県 農林水産部 鈴木智裕 主任
「十分に贈答用にも可能性がある品種だと思っている」
「生産者と関係機関が一丸となり」
「いばらキッスを多くの方に知ってもらいたい」

各県が繰り広げる産地間競争が世界トップと言われる
日本の農業のレベルアップに繋がっていると言えそうです

*このタッグは最強かもしれないw


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。