ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,人工知能の今と未来:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,人工知能の今と未来

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,人工知能の今と未来

ミシュラン2つ星のレストラン

東京・港区
L'Effervescence

生江シェフはIBMの人工知能ワトソンが考案した
レシピを元に料理をしていました

L'Effervescence 生江史伸エグゼクティブシェフ
「自分が発想したことのない新しい提案を持ち出してくれる」

シェフワトソン
素材・料理方法・ジャンルを入力
→100のレシピが表示

日本IBM 成長戦略ワトソン担当 元木剛 理事
「9000種類ぐらいのレシピを読み込んでいるので」
「それを事前に解析して100通りくらいのレシピを」
「一瞬で考えて提案してくれる」

ただ単純に既存のレシピから探して提案するのではなく
人間が何がおいしいと感じているか野菜や肉などの素材の成分まで分析

素材や調味料の最適な組み合わせを考えた
ワトソンのオリジナルレシピです

今回
生江シェフが入力したワードはカブ・ソテー・フレンチ

すると

L'Effervescence 生江史伸エグゼクティブシェフ
「僕の場合はカブと何かという(2つほどで)終わってしまうが」
「カブといろいろな味の組み合わせ」
「多様性を引き出してくれた」

カブにレタスに豆に唐辛子など多くの食材を使った
新たな料理が生まれました

生江シェフはワトソンのレシピを
そのまま作ったわけではなく調整をしました

ワトソンは料理をする助けになったのです

膨大な情報を分析して
一瞬で答えを出すワトソン

医療分野ではすでに活躍しています

医療分野のワトソン
1200万ページの文献やデータを元に
患者に応じて適切な治療法を導き出す

このワトソンをロボットに組み込んだらいったいどうなるのか

東京・江東区
日本IBM東京基礎研究所

ソフトバンクロボティクスのペッパーと
ワトソンを連携させる実験が今年の夏から始まっています

Q.資産運用について教えてください

ペッパー
「資金運用は目的と期間が重要です」
「例えば生活資金 教育資金」
「住宅取得資金そして老後生活資金です」

銀行の窓口業務を想定した会話の実験で
金融の専門知識が詰まったワトソンが組み込まれています

通常のペッパーとの違いは

日本IBM 東京基礎研究所 武田浩一 技術理事
「ぺっぱーだけではたくさんのスクリプト(プログラム)が必要だが」
「それが1つで済む」
「もしもスクリプト(プログラム)だけでやっていると」
「書かれた通りの質問にしか答えられない」

従来のペッパーに受け答えさせるには
いくつものプログラムが必要になります

ワトソンを1つつなげる事で対応力がアップするのです
さらに

「(ワトソンなら)報道の記事を差し込むとか」
「データベースで問い合わせて」
「その時点で最新の値動きのいい銘柄を紹介できる」

人工知能によってますます人間に近づいていくロボット

一方で
人工知能の急速な発展により
映画ターミネーターの世界が現実になると危惧する声も出ています

ホーキング博士
”人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある”

テスラモーターズ マスクCEO
”核兵器以上の脅威”

と警鐘を鳴らしています

このような指摘に対し

日本IBM 東京基礎研究所 武田浩一 技術理事
「可能性を考えると怖い側面もあるかもしれないが」
「人には扱えない大量のデータをロボット」
「あるいは人工知能の技術で適切に処理」
「人の判断を助けることで使い道がかなり広がる」

横浜市・緑区
東京工業大学

ここに今までなかった
人工知能を開発しているベンチャー企業があります

開発しているのは
人工知能ではなく人工脳SOINN

SOINN 長谷川修 社長
「私たちが作ったSOINNと呼ぶアルゴリズムが動いて」
「SOINNがインターネットから集めてきた情報に基づいて」
「その場で学習し何かの判断をする」

例えば
招き猫を知らない状態でこれは何かと問うと

車との答えが

そこで
招き猫と入力すると

インターネット上から招き猫の画像を自分で検索し
招き猫とは何かを覚えます

すると次に見た時には
招き猫だと答えます

同じように置時計でもやってみると

まず緑いろのモノを置時計と認識させます
するとガラス製のモノも置時計と認識しました

このように

人工脳SOINN
データを拾い集め自分自身で学習していく

また
例えばCG画像のロボットの動きを
普通のロボットに覚えさせようとすると

「腕の長さが違うのでずれる」

普通のロボットだとコップを倒してしまいます

そこにSOINNを組み込むと

「目で手先を見てどのくらいずれているかを判断」
「データをもらってどれくらいずれているかを自分で確認している」

SOINNは自分の体に合わせて動きを調整できるので
一回でボールを掴むことができるのです

「あるロボットが何かを経験し」
「その知識がクラウドにあれば」
「他のロボットが同じ仕事をするとき」
「その知識をもらい自分で調整できる」

あらゆるモノが考え始めるという事を目標に置いている
長谷川社長

しかし
人工知能の扱いについては慎重です

「ホーキング先生が言いたいのは」
「使い方を誤ってはいけないということ」
「原子力をもそう人類の滅亡も起きてしまうかもしれない」
「AI(人工知能)はそういう潜在性を持った技術」
「どう使うかをもっと議論しないといけない」

急速に進化し続ける人工知能

それを使いこなすために人間は
コントロールする力考える力を鍛えていく必要があります

*例えば地球を守れとか命令したらどうなるだろうか?
東大准教授に教わる
「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」 (中経出版)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。