ワールドビジネスサテライト,12/19,特集,プログラマー求む!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/19,特集,プログラマー求む!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/19,特集,プログラマー求む!

画面に”DeNA”の文字

アナウンス
”第一巡 希望選択人材”
”株式会社DeNA”
”若月啓聡 千葉商科大学”

今週16日

品川プリンスホテルで開かれた
ITドラフト会議2014冬の陣

参加IT企業
マイクロソフト ヤフー サイバーエージェントなど7社

彼らが指名するのは
コンピューターのプログラムなどを得意とする学生

IT人材です

”兒玉氏はマイクロソフトが交渉権を獲得しました”

マイクロソフトから1位指名されたのは

筑波大学大学院 兒玉拓巳さん(23歳)
「自分が抽選されていると思えないくらい感動した」

1位指名 兒玉さん
脳波でパソコンを操作する技術
が評価されました

氏名に先立って行われたプレゼンでは

「自分の技術を応用して人々を幸せにする」
「研究で障碍者を幸せにする」

指名された学生
採用面接の優先権 インターシップ参加権が与えられます

いまIT業界の技術者不足は深刻化しています

少子化で労働者人口が少ないうえ団塊世代の技術者が退職
そこに業績好調な企業がIT投資を拡大しているのです

IT人材白書2014
人材が不足しているIT企業82.2%

こうした中
ITドラフト会議を開催したワケは

ITドラフトを開催 ライフイズテック 小森勇太COO
「IT業界を盛り上げたい」
「ヒーローが生まれる仕組みをドラフト方式で」
「エンターテインメント性が高いのでやっている」

ドラフト会議を主催した

東京・港区
ライフイズテック

中高生対象のプログラミング教室を運営

授業
週1回 3時間 月謝1万8000円(税別)
→生徒数200人

東京・大阪・名古屋に教室を開設
来年は福岡にも開くといいます

「募集の定員はすぐ埋まる」
「IT系の仕事をしている保護者がITの必要性を考えている」

授業ではコンピューターを動かすためのプログラム言語を学び
ホームページ作成・アプリ開発に挑戦します

1年前からこの教室に通う高校2年の古賀さん
開発したアプリがコチラ

高校2年 古賀樹さん(17歳)
「カットザペーパーというアプリ」

画面上の和紙で切り絵の写真フレーム
を作るというものです

「使いやすい以外にはまると」
「いわれるのが励みになる」

そして今月
アップルの公式サイトでリリース

「初日が100ダウンロードぐらい」
「目標は5000ダウンロード」

プログラムを書き上げるプログラミングを
1から1年間学びアプリ開発

プログラミングの教育に注目が集まる要因の1つが
2012年から中学校で必修化されたこと

コンピューターの仕組みを学び
簡単なプログラムを作成できるよう盛り込みました

文部科学省 情報教育課 豊嶋基暢 課長
「これだかICT(情報通信技術)が」
「社会の中で浸透している」
「(コンピューターが)どう動いているのか」
「習得してもらう必要があり必修に」

ただ

中学のプログラム教育
教員のスキルに差があり全国一律では実施されていない

そのプログラミングを学ぶ授業が

千葉・成田市
豊住小学校

で行われました

遊び感覚でプログラミングに興味を持ってもらおうと
教師が仕掛けたのは

児童たちに配られたのはアメリカで開発された
米ロモティブ社製ロボット”ロモ”です

iPhoneなどを取り付けてロボットを動かすもので
前に進むや曲がるなどのコマンドをスマホを操作するように設定するだけ

20分ほどのレクチャーを受けた子どもたち
早速スタート地点からゴールを目指すプログラムを作ります

まず
スマートフォンのアプリで前に進むを選択
進む距離と速度を設定します

続いて右に曲がる進むなど次々に選択
これで完成

そして失敗
もう一度チャレンジ

そしてゴール

成田市立豊住小 岩崎正彦 校長
「子どもたちはゲームをやっているが」
「人がプログラムを組み動くようにしていることを体験させたかった」

一方
初心者でも簡単につかえるプログラム言語が

スクラッチ
アメリカのマサチューセッツ工科大が開発したプログラム言語

マウスを使って動作を選択するだけで
パソコンゲームが作れるというもの

そのスクラッチを教える小学生向け講座もあります

NPO法人 キャンバスが開く プログラミングラボ

3時間の講習を受け女の子が作ったゲームは

猫のキャラクターがマウスの動きに合わせて
コインを取っていくゲームです

母親
「与えられて物をただ受身でやるのではなくて」
「自ら進んで作り出していくというのはいい」

プログラミングのハードルを下げることで広がる学びの場
今後ますます熱を帯びそうです

*簡単だけどココまで作れるんです
ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!スクラッチ2.0アイデアブック
―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!スクラッチ2.0アイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。