ワールドビジネスサテライト,12/22,石油業界再編へ大手動く:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/22,石油業界再編へ大手動く

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/22,石油業界再編へ大手動く

出光興産
昭和シェル石油に対して株式公開買い付け
買い取り総額数千億円か

石油元売り大手 売上高
1JXホールディングス12兆4120億円
2出光興産5兆349億円
3コスモ石油3兆5377億円
4東燃ゼネラル石油3兆2411億円
5昭和シェル石油2兆9538億円

2社は業界の2位と5位
買収が実現すれば業界トップのJXに近づく規模となります

出光と昭和シェルは
製油所の重複が少なく統合による規模の拡大で
コストが抑えられる見込みです

石油業界は収益力の低さに直面していて
経済産業省が再編の背中を押しています

収益力の低さの要因になっているのが
2つの設備過剰

その1つがガソリンスタンドです

エッソ若松町SS
10月からコンビニ併設

佐野賀代子 店長
「(客が)徐々に増えてきていると実感している」

需要の低下が進みガソリンスタンドの数は年々減少しています

その逆風の中
集客力を高めるためにコンビニを併設するなど工夫を凝らす動きが強まっています

利用者の反応は

客1
「便利だねぇいいモノを作ってくれてよかった」

客2
「ちょっと買い物もできるし助かる」

もう1つの設備過剰が製油所です
原油を輸入してガソリンなどを生産しています

需要が減り続ける中で生産設備が余っています

東燃ゼネラル・コスモ石油
隣り合う製油所を近く統合

など
効率化に向けて動き出しています

買収に動く背景を専門家は

伊藤敏憲アナリスト
「日本の石油産業は需要が年々小さくなっていく観光の中にある」
「どの石油会社も設備・供給力を集約する必要に迫られていた」
「今のままでは収益力を向上するのは難しいと考えていた」
「これで再編集約が終わるとは考えにくい」
「次なる再編・集約につながる可能性が高い」

*そういえばこれって誰が・・・
石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門 (文春新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。