ワールドビジネスサテライト,1/7,日本マクドナルド 異物混入でようやく会見:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/7,日本マクドナルド 異物混入でようやく会見

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/7,日本マクドナルド 異物混入でようやく会見

異物の混入が報じられてから2日

日本マクドナルドはきょう会見を開き
一連の異物混入について謝罪しました

日本マクドナルドHD 青木岳彦 取締役
「多大なご迷惑とご心配をおかけし」
「深くお詫び申し上げます」

マクドナルドの発表によると

マクドナルド4号線郡山安積店
先月19日サンデーチョコレートを
食べた子供がプラスチック片でけが

原因
店内で製造装置の部品が破損・混入したとしています

また

マクドナルド三沢店
3日販売のナゲットから青いビニール片

混入した経緯は調査中だとしています

さらに

マクドナルド東陽町駅前店
先月31日ナゲットに透明なビニール片と客から申し出

ただ
そのビニール片は店員が紛失

日本マクドナルド 菱沼秀仁 取締役
「クルーが紛失し報告なかった非常に残念」
「再教育を店舗に通達した」

今日の会見には
消費者の不安を取り除く効果はあったのでしょうか

Q.一連の対応のスピードは適切だったか

日本マクドナルドHD 青木岳彦 取締役
「(異物混入の)情報を得て中身を拝見し判断して」
「迅速に行動したと思っている」

事実関係の把握は?

日本マクドナルド 菱沼秀仁 取締役
「販売中止を決断したのは1月4日翌日です」

Q.資料には1月5日とあるが1月4日という事でいいのか

「5日になっていますか?」
「じゃあ1月5日です」

今後の対策は?

Q.結局混入の原因はわかっていないが
Q.工場の操業停止やナゲットの販売を一時休止する考えは

「1回生産を止めてという計画はない」
「拡張性はないという判断」

Q.限定的だとどうしてわかるのか

「・・・」

今回の記者会見で
消費者の不安を取り除くことは難しそうです

この会見は危機管理広報の専門家に
どのように映ったのか

フライシュマンヒラードジャパン 田中眞一 社長
「一番気になったのはトップ不在」
「今回のケースは去年すでに食品偽装で起こっている」
「世間は今起こっている事象の背後に去年起こったモノを」
「重ね合わせている」
「しっかりやっていますと主張するには」
「トップがいないと発信できない」

さらに
対応の遅さも不適切だった事も指摘します

マクドナルドがホームページに異物混入の情報を掲載したのは

5日に事態が表面化してから1日以上たった
昨日の午後10半でした

「5日にしっかりした発信ができていれば」
「状況は変わっていた」

さらに

異物混入の公表基準があいまいだった事も
非難が集中した理由だと言います

「個別対応と影響の大きさで公表することを」
「分けてしまったため火に油を注いだ」
「一番の疑問は一体どのくらい公表されていないのか」
「その次の疑問は公表する基準」
「こうした疑問を想定して質疑応答を」
「準備しなければいけないのにできていなかった」
「どれだけ真摯に対応しているかという姿を」
「見せないと世間は許さない」

マクドナルドの信頼回復への道は
険しい道のりになりそうです

*もう狙われてるようにも見える
フードディフェンス対策と食品企業の取り組み事例
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
フードディフェンス対策と食品企業の取り組み事例


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。