ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,地方スーパーの逆襲:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,地方スーパーの逆襲

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/12,特集,地方スーパーの逆襲

山梨県を中心に13店舗を展開する
食品スーパー いちやまマート徳行店

正月早々2日にオープン
地域スーパーながら強烈な独自路線で客の心をつかんでいます

その秘密は

店内の多くの商品に印刷されているのが
美味安心マーク

実は

美味安心
いちやまマートのプライベートブランド
化学調味料などの添加物を使わない

小規模のスーパーながら
その数は400種類に及びます

いま全国からこのスーパーに視察が相次いでいます
この日は愛知の食品スーパーの幹部を案内しました

いちやまマート 三科雅嗣 社長
「食べ比べるのが大事」
「単品だとおいしいで終わる」

店内の試食は必ず他社製品と比べてもらいます

いちやまマート
美味安心を全国のスーパー65社に卸す

売れ筋商品を継ぎ次ぐと披露する三科社長
陳列の仕方も伝授します

「テレビでだしパックの宣伝を流す」

視察に来た

食品スーパー山彦
安売り競争から脱却を目指し
いちやまマートと提携

食品スーパー山彦 山田和弘 専務
「大手のような力で量を作るプライベートブランドではなく」
「おいしいもので作っているのがすごい」

いちやまの出店エリアの多くは
大手や競合スーパーがひしめいていて

独自路線を見出すしかなかったのです

本社のすぐ近くでは

いちやまマート 三科雅嗣 社長
「山梨のスーパーはビッグ(イオン系)が」
「8店舗を出店したせいで1社が倒産」
「1社が廃業 1社は半分以下に縮小」

価格以外の競争力で生き残る
そのために安心安全を前面にだした

美味安心を開発してきました

「原材料にいいモノを使うので」
「ナショナルブランドより高い」

Q.利幅はPBの方が高い

「プライベートブランドの方が高い」
「ナショナルブランドは価格競争で売れる商品ほど儲からない」

差別化のため本部では
日々新たな商品が開発されています

昼時に事務所に運ばれてきたのは
見た目は普通のカツどんですが

いちやまマート 深沢瑞彦 部長
「今回の商品は糖質カットの豚のロース煮かつ丼」
「糖質カット率は従来品に比べて62.3%カットしている」

従来のかつ丼に比べて
糖質を60%以上カットしたというのです

一体どうやったのでしょうか

「とんかつの衣は大豆粉を使って」
「小麦粉を使っていない」
「ご飯は美味安心のこんにゃく米を半分使っている」

ごはんの半分をこんにゃく米にすることで
糖質を大幅にカットしたのです

三科社長は味には満足しましたが

それでも
さらに食感を改善するよう指示しました

いちやまマート 三科雅嗣 社長
「こんにゃくが今半々から4割に抑えてみたら」

いちやまマート 深沢瑞彦 部長
「糖質カット率が50%に下がる」

いちやまマート 三科雅嗣 社長
「(糖質カット率が)50%を超えたら」
「十分アピールできる」

地域の埋もれた商材の掘り起こしにも力を入れています

この日向かったのは看板も掲げていない
小さな醸造所

韓国伝統の醸造酒マッコリです
三科社長地元で本格的な生マッコリが作られていると聞き

プライベートブランドにできないかと
交渉を続けてきました

「一生懸命に本物を作っている人を」
「提携スーパー65社に紹介して」
「メーカーも喜び提携スーパーにも喜んだもらう」

専用のビンとラベルも完成
アルコール商品で初のプライベートブランドとして今月発売されます

1月7日
愛知県に三科社長の姿が

愛知・稲沢市
食品スーパー山彦

から
販売ノウハウを教えてほしいと招かれたのです

食品スーパー山彦 山田孝彦 社長
「当社は変わっていくんだという思いで」
「三科社長に勉強させていただく」

食品スーパー山彦
愛知・岐阜・三重に10店舗展開

安売りのディスカウントから大きく転換を図るため
いちやまのプライベートブランドを大々的に取り扱うことにしたのです

三科社長はこうして全国をまわり
プライベート商品のアピールの仕方から陳列方法まで
ノウハウを伝授します

講演の後は店舗の視察
提携先のスーパーには必ず自ら足を運びます

健康重視のプライベート商品で安売り競争と決別する
その動きが全国の中小スーパーにも広がり始めています

食品スーパー山彦 山田孝彦 社長
「安売りしてきたのを一気にやめろと言っている」
「みんな疑心暗鬼」
「値段では(大手に)勝てない」
「大きなプライベートブランドをもらった」

付加価値を高めたオリジナル商品で
全国の中小スーパーを支えていく

山梨のいちやまの挑戦は続いていきます

*普通のPBは安全か?
プライベートブランド食品の危険度調べました
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
プライベートブランド食品の危険度調べました (三才ムック vol.601)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。