ワールドビジネスサテライト,1/23,変革するキューバ経済:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/23,変革するキューバ経済

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/23,変革するキューバ経済

キューバ共和国
人口 約1126万人(14年世銀調べ)

50年にわたって共産党の一党独裁が続く
社会主義国家です

キューバ・ハバナ
ショッピングモール PLAZA CARLOSV

を訪ねてみると4階建てのモールは
平日の昼間にもかかわらず買い物客で賑わっていました

84ある店舗の内
最も勢いのある店といわれるのが家電のお店です

この日も
レジカウンターに大勢の客の行列ができていました

買い物客1
「ソニー製を探していた」

買い物客2
「娘にテレビを買おうと思っている」
「(予算は)6万円くらいを考えている」

こんな家族連れも

買い物客3
「すてきな冷蔵庫使いやすそう」
Q.買うモノが多くて困る
「全部買いたい気がします」

キューバの公務員平均月給
20〜30ドル=約3000円前後

ところが月給の10倍以上の洗濯機が
1日4〜5台売れると言います

さらに

月給の80倍もする音響機器も月に1台程度ですが
売れていました

こうした高額消費層を生み出す原動力の1つが
年間200万人ともいわれる外国人を受け入れる観光業界です

観光客1
「ドイツから来たドイツは今寒すぎる」

観光客2
「スコットランドです」
「とても美しいし来てよかった」

観光シーズンの最盛期を迎えた首都ハバナは
通りに陽気なサルサの音楽が流れ

アメリカの文豪ヘミングウェイが通ったバーは
観光客でにぎわっていました

夜は華やかなショーが観光客を魅了

観光業界で働けば
1日にチップだけで公務員の月収を稼ぐことも可能だと言います

さらに

20日
米国議会

オバマ大統領
「50年も続けてみて効果がないなら」
「何か新しい方法を試す時だ」
「議会は今年キューバに対する制裁を解除するために動いてほしい」

アメリカ政府
16日に渡航制限を緩和
400ドルまでキューバ産品持ち帰り許可

具体的な動きが始まっています

民芸品販売 ヤイマさん
「以前はこうした製品をアメリカに持ち込むことは禁止されていた」
「これからは本物のキューバの手工芸品をアメリカの人々に見てもらえる」

アメリカ人の観光旅行の解禁で
200万人が訪れるとの試算も

期待は膨らむ一方です

この男性もアメリカからの観光客が返ってくることを心待ちにしています

パブロさん
「1956年製のフォード」
「エンジンもオリジナルです」

こうした車のほとんどは1959年の
キューバ革命のときに脱出したアメリカ人が残したモノです

「アメリカからの観光客に良い状態の彼らの車でサービスする」

キューバ政府の元外交官は
経済効果を次のように見積もります

キューバ政府 元外交官 カルロスアルスガザイ氏
「まず観光客の受け入れで2400億円から4800億円の効果がある」
「制裁が解ければさらに貿易で6000億円から1兆2000億円の効果がある」

観光業界がブームに沸く一方で
多くの国民の暮らしは今も決して楽ではないようです

今も配給制度を維持するキューバ政府は
ハバナ市内に約4500ヵ所の配給所

パンや米のほか毎月国民1人あたり
鶏肉約500グラムや魚10匹程度など配給

配給を受け取った人
「(配給で)食べていけるというのはうそこれだけでは足りない」

配給所責任者 オダリスドラードさん
「米国との国交が正常化すれば」
「経済封鎖でこれまで入ってこなかった商品も入ってくる」

さらに
キューバ政府が国民の不満緩和のために始めた
大規模事業の現場を訪ねてみると

キューバ政府が国民向けに作っているアパート
広さは2LDK1月300円を支払うと住むことができる

部屋はコンクリートの壁に塗装をほどこしたシンプルな内装

キューバ政府
2030年までハバナ近郊で
毎年2500戸から3000戸の供給を計画

住宅不足の解消を目指しています

現場監督 ルイスディアスさん
「家を必要としている国民に家を提供する」
「任務を遂行しなくてはいけない」
「アメリカから建材資材が入るようになれば状況がはるかに良くなる」

キューバ革命以降50年余りの対立
そして経済封鎖を経てキューバ政府は国交正常化の先に何を期待するのか

キューバ政府の幹部に聞きました

外国貿易・投資省 ペドロルイス北米局長
「キューバの経済が発展するために重要な」
「観光 石油 鉱業 食品などの分野にアメリカ企業に投資してもらいたい」

さらに日本についても

「貿易が正常化したら日本企業には一番重要な分野に参入してほしい」
「エネルギー 再生エネルギー 農業 工業です」

キューバは世界最大の資本主義国と向き合って
あらたな発展の道の模索を始めています

*あなたは


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。