ワールドビジネスサテライト,1/29,特集,日本のイラク復興支援「イスラム国」リスクを乗り越えろ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/29,特集,日本のイラク復興支援「イスラム国」リスクを乗り越えろ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/29,特集,日本のイラク復興支援「イスラム国」リスクを乗り越えろ

イラク・モスル近郊
川の向こう側には中東の過激派”イスラム国”の旗がはためいています

対峙しているのはイラクのクルド人部隊
イスラム国の侵攻を防いでいました

シリアからイラクに侵攻した
イスラム国に対するのはイラク政府軍とクルド人部隊です

クルド人
イラク国内で自治政府を築く
山岳戦を得意とする軍隊を保持

先月前線から戻って来たばかりの指揮官に
戦況を聞きました

クルド人部隊 ホーシールド指揮官
「北部のシンジャール山の戦いで」
「我々は大きな成果を上げようとしている」
「アメリカなどの空爆のおかげで」
「”イスラム国”から領土の奪還ができた」

クルド人部隊
26日”イスラム国”から
シリア北部の町アインアルアラブを奪還

イラク・エルビル
イラク復興の象徴的な街

日本企業も進出しています
商店街は活気に満ちています

土産物店では
サダムフセイン元大統領の紙幣が売られていました

イスラム国の前線からわずか50kmの街
住民はイスラム国の脅威をどう感じているのでしょうか

Q.イスラム国は怖くないのか?

市民1
「あんな奴らの何が怖いのだ」
「何も怖くない」

市民2
「怖い?靴でたたけば逃げていく奴らだ」

しかし
この街にもテロのリスクがあります

去年11月
自爆テロが発生5人死亡

イラクはこれまで
イラン・イラク戦争(1980年)
湾岸戦争(1990年)
イラク戦争(2003年)

3つの戦争を経験しました

その後
日本はイラク復興事業に約4700億円投資

インフラ整備など様々な事業を開始しました

ある日本企業の活動を取材するため
イラク・バスラへと向かいました

現地では防弾ガラスを装備した車列を組んで移動
常に武装したガードマンが同行します

ココだバスラの町
電力や水が不足し町は荒れ果て

路上には治安を守る軍隊の姿が見られます

さらに
砂漠のあちらこちらに炎がガスが燃えっぱなしの
もったいない光景です

ここに日本のイラク進出の最前線があります
イラク ハルサ発電所です

三菱日立パワーシステムズ
発電所の大修繕プロジェクト

プロジェクトの責任者

三菱日立パワーシステムズ 石井則昭 主幹技師
「補修を始めようとしているところ」
「ミサイルが着弾して壊れてしまった」

戦争で傷んだ施設を見て回ると

「煙が出ているのが見えると思う」
「高温で有毒ガスなので危ない」

イラク ハルサ発電所
1970年代に三菱重工が建設

ここ40年近くはメンテナンスもままならず
すっかり老朽化していました

「噴き出している蒸気」
「すべて無駄になっているエネルギー」
「たくさんのバルブを交換するが」
「無駄になっているエネルギーをすべて電気をつくる方に回す」

発電所のイラク人社長は

イラク ハルサ発電所 ナディム所長
「日本企業 特に三菱は品質も効率性も高かった」
「だから三菱に依頼した」

ペルシャ湾に面したイラク最大の港
ウンム・カスル港

この港を整備したのは
日本のODA政府開発援助でした

港湾整備マネージャー フセインさん
「この船もあの船も大きいけど」
「以前はもっと小さかった」
「港を深くしたから今は大きな船も入ってこられる」

ペルシャ湾から出ていく大型船がズラリと停泊
イスラム国侵攻のため陸上輸送が滞っているイラクにおいて

今やここは物流拠点となっています

しかし
ここにきてイスラム国の台頭がイラクにおける
日本の政府開発援助に影響を及ぼしました

ハイジ製油所、アンバールの火力発電所建設現場
→”イスラム国”が攻撃

こうした中今月東京で
日本企業向けイラク投資セミナーが開かれました

イラクからは

イラク首相府顧問会議議長 ガドバーン元石油大臣
「私たちは”イスラム国”が撤退することを確信している」
「いろいろなビジネスが上手くいっていて」
「投資プロジェクトはすでに始まっている」

石油資源開発 中山一夫 専務
「政治的に西側が手をつけられず独自にも開発できなかった所」
「そういった意味では宝の山」

1970年代1万人の日本人が活動していたイラク
復興事業によって大きな経済成長が期待できたこの地で

日本はイスラム国のリスクを乗り越えて
新たな一歩を刻むことができるのでしょうか

*なんだかんだ日本企業に有利に事が運んでもいるのか?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。