ワールドビジネスサテライト,2/2,TPP日米協議再開:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/2,TPP日米協議再開

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/2,TPP日米協議再開

農産物関税をめぐる実務者協議
日本時間午前0時からワシントンで開始

日米両国
3月中にも12ヵ国による閣僚会議

を開き大筋合意にこぎつけたい考えです

農産品や自動車などの関税などをめぐり
日米間の隔たりが大きく停滞していたかに見えたTPP協議ですが

年明けから前向きな発言が目立ってきました

現地時間1月27日

フロマン米通商代表
「豚肉を含め農業分野の市場開放はかなり進展してきている」
「まもなく非常に前向きな内容で決着できる」

1月30日

甘利TPP担当大臣
「交渉だからすべての国がセンシティブな部分を」
「一歩も踏み出せないとTPP交渉は成り立たない」

こうした発言を受け焦点となっている牛肉や豚肉・米をめぐり
具体的な妥協案が示され交渉が進んでいます

ここにきて
一気に合意の機運が高まってきた背景とは

日米TPP協議大詰めへ
 関税率交渉内容
豚肉1kg最大482円
段階的に引き下げ
最終的に50円の案も
牛肉38.5%
段階的に引き下げ
最終的に10%程度
778%
無関税輸入枠
年間77万トン
一定量の米国産コメの
輸入枠を検討

ただ
輸入急増時には関税を元に戻す
セーフガードを検討

交渉が進み始めた背景には

アメリカの大統領選がありオバマ大統領は
今年の夏より前に実績を作りたい思惑があります

オバマ大統領は

TPA貿易促進権限
大統領に通商交渉の権限を一任

の協力を議会に求めています

成立すれば
一気に妥結まで動き出す可能性があります

日米閣僚会議が進展すれば
12ヵ国閣僚会合が開く可能性もあり

一気に大筋合意までこぎつける事も考えられます

*食い物買わせて著作権と医薬品でお金取るんでしょ



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。