ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,ピケティ"格差論"の読み方:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,ピケティ"格差論"の読み方

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,ピケティ"格差論"の読み方

いま世界で最も注目を集める経済学者

パリ経済学校 トマピケティ教授
「近年 格差は大きく拡大している」
「格差拡大は民主主事にとって脅威だ」

日本に滞在中繰り返し格差の拡大に警鐘を鳴らしました
格差を研究したピケティ氏の著書
1冊5940円
2か月足らずで13万部販売

専門書ではめずらしい大ヒットです

21世紀の資本の編集者 みすず書房 中林久志さん
「これほどの部数がラインで流れるのは普段は見られない」
「みすず書房 史上初ではないか」

世界15ヵ国 100万部以上を販売

日本でも経済関連書籍で売り上げ1位となっています

ピケティ人気の影響は
政治・金融の中枢にも及んでいます

安倍総理
「ピケティも成長は否定していない」

日銀 黒田総裁
「ピケティ氏の本は持っている」

経済学の中にあらわれたスター トマピケティ氏
注もいくの格差論とはどのようなモノでしょうか

資本主義は格差を生み出す

パリ経済学校 パリトマピケティ教授
「アメリカの企業トップが年間10億円規模の報酬を得ているのはクレイジーだ」
「彼らのパフォーマンスからはそこまでの報酬は正当化できない」

ピケティ氏
世界各国の所得と富の推移を調査

その結果
彼の研究はこれまでの経済学の常識を変えたのです

「現代の情報技術を使い」
「所得や富に関する膨大な歴史的データを集めた」

米国所得格差1910年~現代(上位10%が全所得に占める割合)
20世紀初頭から数十年間格差は縮小し続けました

この過去の研究から
”資本主義の発展で格差縮小”が経済学の中で常識とされてきました

ところがピケティ氏がその後のデータを詳しく調べてみると
過去30年アメリカの格差は急速に拡大
常識は間違っていたのです

格差が縮小したのは戦争で
多くの財産が破壊されたとき

資本主義の発展とは無関係でした

「20世紀前半の格差縮小は経済発展とは全く関係ない」
「大恐慌や第二次世界大戦が主な原因だった」

r>g

r(リターン=資本収益率)
株や不動産などの資産運用の利益率

g(グロース=経済成長率)
所得の伸び率

資産運用の利益が所得の伸びを上回れば
資産を持つ人と持たないで働く人の格差は広がるばかり

ピケティ氏の研究によれば歴史上
r資産からの利益率は常にg所得の伸び率を上回り続けていました

「人口が増えない社会では現在の所得より」
「蓄積した財産が重要だ」
「受け継ぐ財産のない若い世代にとって」
「財産の世襲は大きな格差を生み出す」

ピケティ氏の主張
資本主義を放置すると格差は拡大する

大きな波紋を呼びました

都内で70人もが集まった読書会
みなピケティの本を持っていました

格差を身近に感じその理由を知りたいと思う人は増えています

派遣社員
「(自分は)派遣社員で非正規雇用」
「格差の問題を勉強したいと思った」

歯科医院勤務
「裕福な人は代々裕福」
「教育にもすごくお金をかけられる」
「貧富の差を感じてしまう」

身近な格差の1つが教育

東京・足立区では
毎週日曜日NPOが無料の学習塾を開いています

タダゼミあだち
大学生ボランティアが
塾に通えない中学3年生に勉強を教える

母子家庭や親が病気で働けないなどの理由で
年収が100万円台にとどまる家庭もあるといいます

都立高校の受験は今月下旬
しかし過去問題に取り組むんだ結果は10点台から20点台です

親の所得と学力に深い関係があると言います

NPO法人 キッズドア 渡辺由美子 理事長
「親子3人で1Kに住む例もある」
「勉強部屋も無く勉強机もない」
「子供の能力で上がれる社会ではない」

教育での格差の固定化に強い危機感を抱いていました

格差に対する見方は
政府内でも変わりつつあります

規制緩和や競争促進を強く主張してきた竹中平蔵氏も

竹中平蔵 慶応大学教授
「ここ何年かで日本は経済停滞により」
「低所得者の生活は本当に大変になっている」
「今までとは違うレベルで本格的な格差時代の到来」
「ピケティの問題提起は日本の問題意識にタイムリーにはまっている」

格差問題はもはや政治的立場を超えて
共通の課題となっています

日本の経済政策をピケティ氏はどう見ているのか

Q.アベノミクスは格差を拡大するのか

「アベノミクスには格差拡大のリスクがある」
「株価は上昇しても本格的な景気回復につながらずに」
「格差は拡大するだけかもしれない」

ピケティ氏の指摘に対して
安倍総理の考え方は

安倍総理
「ピケティも成長は否定していない」
「成長の果実がどう分配されるかが大切だ」
「成長せずに分配だけしていけばジリ貧になる」

格差是正より成長優先をにじませる安倍総理に対して
ピケティ氏は

パリ経済学校 トマピケティ教授
「成長と格差縮小は同時に目指すべきだ」
「まず成長その後に格差に対処するという考えは間違いだ」

Q.日本の格差是正の処方箋は

「日本は若年層を優遇する税制に変更すべきだ」
「特に資産が少なく労働所得しかない若者を優遇すべきだ」
「若者が多い非正規雇用の待遇改善も重要」
「格差の縮小だけでなく人口増加につながる」
「若い世代が子供を持つのを支援する事が」
「日本の長期的な成長にとって極めて重要だ」

*まぁ米国が少し先を行っているわけで
誰がアメリカンドリームを奪ったのか?(上)
資本主義が生んだ格差大国
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
誰がアメリカンドリームを奪ったのか?(上) 資本主義が生んだ格差大国


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。