ワールドビジネスサテライト,2/12,特集,"割安"で注目テレマティクス保険:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/12,特集,"割安"で注目テレマティクス保険

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/12,特集,"割安"で注目テレマティクス保険

イギリス・ロンドン
郊外に住む23歳のブリアナバーンズさん

車の運転を始めて3ヵ月
安全運転を徹底していますがそれにはあるワケがありました

ブリアナバーンズさん
「もともと安全運転する方だったが」
「今はブラックボックスが頭から離れない」

自動車保険会社のブラックボックス
アクセルやブレーキなどの情報を記録
→事故のリスクが少ない人の保険料を下げる

「普通の自動車保険を比較サイトで調べたら」
「年800〜3000ポンド(約15万〜55万円)だった」
「今の保険には年580ポンド(約11万円)しか払っていない」
「アクセル良しブレーキも良し」

ブラックボックスの運転データはパソコンなどで確認

評価は次の年の保険料に反映
→安全運転を続ければ割安に

「ブラックボックスが見てるスピードを落とさなきゃ落とさなきゃと思う」
「今では母にブレーキはゆっくり踏まなきゃと教えている」

車の運転データを通信でデータセンターに集め
分析して保険料に反映したりユーザーの安全運転を支援するテレマティクス保険

イギリスやアメリカで急成長しています

テレマティクス保険でイギリス最大手の
インシュアザボックス

5年前にサービスを始めました
契約件数は50万件にのぼります

ブラックボックス
位置や速度などデータを常時モニター
事故が起きるとすぐにわかる

インシュアザボックス 保険数理担当 取締役 シャルロットハルケットさん
「テレマティクス保険は顧客の保険料が割安になる」
「私たちは安全運転を支援する事で事故が減り」
「保険の支払いも減る」
「顧客も保険会社もウィンーウィンの関係なんです」
「テレマティクスは自動車保険の未来そのもの」

イギリス
2020年にテレマティクス保険が全体の4割を占めるとの予測も

ヨーロッパ・アメリカを中心に
テレマティクス保険市場の拡大は続きそうです

この成長に目を付けたのが日本の

あいおいニッセイ同和損保
インシュアザボックスの持ち株会社を
約200億円で買収すると発表

テレマティクス技術を獲得するためです

実はあいおいニッセイ同和は
日本でまだ少ないテレマティクス保険に本格参入しようとしています

あいおいニッセイ同和損保 商品企画部 吉岡聡さん
「Tコネクトナビの中につながる自動車保険のアプリがある」

4月に始める新サービスは
トヨタ独自の情報通信サービスTコネクトの会員が対象

基本保険料のほかに走行距離に応じて
走った分だけかかる保険料の枠があるのが特徴です

毎月の走行距離と保険料はスマホで確認
1000キロ↓で年約2000円↓

年1万2000キロ以下なら
従来の保険よりほぼ割安に

当面はトヨタのTコネクトのみの対応ですが
今後市場は拡大すると見ています

「テレマティクス技術が目覚ましく進化」
「自動車保険会社として期待できる分野」

一方
自動車保険大手の損保ジャパン日本興亜は
テレマティクスを活用した法人サービスを来月スタートします

スマイリングロード
東芝と共同開発のドライブレコーダーを
使った法人向けサービス

損保ジャパン日本興亜 自動車業務部 斎藤勇次さん
「ドライブレコーダーから取得したデータが」
「スマートフォンに運転診断として送られる」

ドライバーに個別にアドバイス

企業側は運転状態を詳細に把握できるので
ドライバーに安全指導をしやすくなります

万が一事故が起きると
自動で写真や位置情報を送付

迅速な対応が可能に

装着すれば保険料は一律5%割引
(ドライブレコーダー使用料は別)

「新サービスを提供できる技術が発展することで」
「まだまだ前進する余地はある」

車を選ばず個人が気ままに利用できる新しい保険も登場しました

ソニー損保は

やさしい運転キャッシュバック型(16日〜)
運転特性によって保険料が下がる

カギはどんな車にも取り付けらえる
この小さな計測器

スムーズ運転回数
加速度センサーがアクセルとブレーキを分析
スムーズな運転と判断すると増加

成績(100点満点)
スムーズな運転→加点
急ブレーキなど→減点

成績キャッシュバック率
90点以上20%
80〜89点15%
70〜79点10%
60〜69点5%
59点以下

25歳で保険に入ったばかりの人で比べると
従来の保険料 9万7620円

やさしい運転キャッシュバック型 10万3600円(契約時)
→8万2880円(CB20%)

1万4740円安くなります
70点以上を取れれば従来の保険よりも割安です

ソニー損保 自動車商品部 安田和義 部長
「現行保険で保険料が高い20代の人や」
「等級が進んでいない人におすすめ」

*渋滞とかインフラ側にも生かしてほしいね
自動車ビッグデータでビジネスが変わる! プローブカー最前線
アマゾンで見る
楽天で検索
自動車ビッグデータでビジネスが変わる!  プローブカー最前線 (NextPublishing)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。