ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,"介護男子"を呼び込め:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,"介護男子"を呼び込め

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/27,特集,"介護男子"を呼び込め

27日開かれた厚労省主催の
介護人材確保地域戦略会議

介護業界の人材不足を解消しようと
全国の自治体の担当者が出席しました

そこで発表されたのが

介護男子スタディーズプロジェクト 馬場拓也リーダー
「僕らが考えたのは介護するイケメンを世に発信していこう」
「それが介護男子スタディーズプロジェクト」

2人が提案するのが介護男子スタディーズプロジェクト

介護業界のイメージアップを狙い
全国の介護施設で生き生きと働く介護男子写真集を作ろうというのです

介護男子スタディーズプロジェクト 飯田大輔 事務局長
「ターゲットは高校の進路指導の先生」
「介護のイメージやネガティブ感を払しょくしないといけない」

介護業界に新たな風を吹き込み
介護人材の掘り起こしを狙うと言います

「介護の現場で働く8割が女性で男性が少ない」
「介護男子という言葉を社会に広めていきたい」

参加した自治体の反応は

静岡県 健康福祉部 勝岡聖子さん
「行政が先頭に立ってというわけでなく」
「当事者が先頭に立って変えていくのがいい」

岐阜県 健康福祉部 朝熊眞一さん
「やわらかいイメージで人を集め介護業界を盛り上げていきたい」

神奈川県・相模原市中央区
特別養護老人ホーム緑JOY

介護男子がはらく現場を訪ねました
介護男子スタディーズプロジェクトに参加するこちらの施設

今回は4人の写真を送ります
そのうち1人が写真集に載る見込みです

相模福祉村 赤間源太郎 理事長
「明るい話題の提供で現場で働く職員のモチベーションも変わってくる」

写真集のほか介護のエッセイや論文を掲載する予定で
秋ごろ出版予定

介護男子スタディーズプロジェクト 馬場拓也リーダー
「若い世代やこれから介護を担う世代が介護に目を向ける形にして」
「一緒に新しい介護業界をつくっていく」

こうしたプロジェクトが動く背景には

介護人材
10年後に30万人不足とも

厚生労働省 福祉人材確保対策室 武内和久 室長
「介護人材の確保は立体的に取り組んでいく必要がある」
「1つの成功事例を横に展開し」
「介護業界全体の構造的転換を進めていく事が大事」

こうした取り組みとは裏腹に政府は
年々膨らむ介護費用を抑えるため

2015年度
介護報酬を2.27%引き下げ

4月に始まる介護報酬の引き下げは
施設の収入を直撃します

横浜・保土ヶ谷区
介護老人保健施設スカイ

鈴木純子 事務長
「月に70~80万ぐらいずつ引き下げられ」

こちらの施設では
介護報酬の引き下げで年間の収入↓約1000万円

人材を確保できなかったり
サービスの質が低下するのではないかと心配しています

「水や電気など経費の削減に努めているが」
「どうしようもなければ人件費(を削る)ボーナスが減る可能性も」

人材不足に悩まされてきた介護業界

平均月収
介護 21万8900円
全産業 32万4000円

介護報酬から支払われている介護職員の給料

政府は人材不足を少しでも解消しようと
介護職員の給料を月平均1万2000円上乗せします

計算では賃金は上がるはずですが
一方で介護報酬は全体で2.27%減ります

このため上乗せ以前のもともとの月収が減ることもあり得ます

介護報酬の減った施設が
基本給の見直しやボーナスの減額などで職員の支払いを
抑えて結果的に職員の報酬が少なくなる可能性もあるのです

「若者が夢と希望をもって働ける職場になるように」
「介護報酬を考えてほしい」

人材不足を加速しかねない介護報酬の引き下げ

京都・山科区
香東園やましな

では
この事態を乗り切るために新たな改革に乗り出しました

個人個人の生活リズムを記録したデータを見ていたスタッフ
ある時間が来たのに気がつきます

利用者の部屋に向かいました

この日は月に数回開かれる
おやつ作りのおイベント

この利用者はイベントに参加するのかと思いきや

向かった先はトイレです

認知症の人はトイレに行きましょうというと
嫌がる人が多いため

別の言い方でトイレに行くことを促すのです

トイレの後
ホットケーキを堪能したおばあちゃん

このちょっとした工夫で
大半の利用者のおむつが外れました

より快適な生活を送るようになったのです

おむつを外すことでコスト削減の効果も

香東園 総務 石川絋嗣さん
「おむつを削減することで年間100万〜200万程度の効果がある」
「コスト削減の取り組みはしていきたい」

この施設は働く人のモチベーションを高める取り組みも行っています

こちらでは2年前から独自の制服を作り始めました

この日
来年度から採用する新たな制服について会議が開かれていました

デザインだけでなく機能性にもこだわり
素材メーカー東レもこのプロジェクトに参加します

東レが開発した生地
伸縮性・軽さ・速乾性・消臭機能付き

生地を決定した後デザインを改良した
来年度の制服を作ります

「介護報酬が下がったからと言って」
「現場の職員に影響があるのはよくない」
「労働環境改善には引き続き力を入れていく」

香東園では細かい改革とコスト削減を積み重ね
職員の賃金とやる気を上げようとしています

介護報酬の引き下げが波紋を呼ぶ介護業界
施設は生き残るための改革が迫られています

*施設が儲かり職員の給料が上がる仕組みづくりした方がよさそう


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。