ワールドビジネスサテライト,3/5,特集,下町シューズ世界へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/5,特集,下町シューズ世界へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/5,特集,下町シューズ世界へ

東京・台東区
革靴製造デコルテ

創業から今年で32年
従業員18人うち10人が革靴職人

専門知識を身につけた30代の若者が多く

デザインを再現する技術力と
短納期で製品を仕立てるスピードがデコルテのウリです

デコルテ 北原未由季さん
「作ることが好き」
「今これが欲しいと言われる納期までの時間は短い」

デコルテの田中社長
日本でモノづくりを続けていくには若い職人の力が欠かせないと言います

デコルテ 田中正雄 社長(63歳)
「若い子でないと難しい」
「昔の人が作りこういう靴が売れたと言っても」
「今は通用しない」
「(若い人は)今の感覚でモノを作ることができる」

浅草の革靴工場
1980年 368軒→現在 121軒

田中社長は自分たちの技術や若手のアイデアを
アパレルに直接提案

それを短納期で製品化する事で
厳しい環境でも会社を守ってきました

「いなくなると寂しい仲間が」
「(浅草に)革靴工場を残していきたい」

この日デコルテに向かう2人

三越伊勢丹 婦人靴バイヤー 宗友良諭さんと
デザイナーのIKUEさん

三越伊勢丹
2013年から自主企画商品の開発をデコルテに依頼

宗友さんはデコルテをはじめ浅草の20の町工場と組んで
オリジナルのシューズ開発を続けてきました

三越伊勢丹 婦人靴バイヤー 宗友良諭さん
「客の声から商品を開発し店に並べるまでの速度が圧倒的に早くなった」
「職人の感覚が今に近いので旬な商品を作ることができる」

そしていま
三越伊勢丹とデコルテで新たなシューズを開発し
海外に売り出すプロジェクトが進んでいるのです

東京・新宿区
伊勢丹新宿本店

2階の靴売り場は
年間23万足を販売

世界最大の売り上げを誇ります

その売り上げを支えるのが
300人の販売員

客との対話の中から商品のニーズをつかみます

販売員から上がってくる情報は集約され
それが商品開発に生かされるのです

そして
生まれたのが三越伊勢丹の自主企画ブランド
ナンバートゥエンティワン

ヒールが高いおしゃれな靴にも
内側にスポンジを貼り履きやすくするなど

客の意見が生かされています

平均価格 1万7000円

自主企画商品ではアパレルなどを通さず
企画から生産販売まですべて自社で行う事で製造コストが下がり

高品質の商品を割安で提供する事ができると言います

今回
三越伊勢丹は海外の百貨店に販売するのです

三越伊勢丹HD 大西洋 社長
「私ども30年前バイヤーをやっていたが」
「靴と言えば浅草だった」
「価値のあるモノはどんな時代でも客に認めてもらえる」
「いい事例になった」

現在の百貨店のビジネスは売れ残った商品は
アパレルに返品するという仕組み

三越伊勢丹はその慣習を打ち破り
在庫を抱えるリスクを負っても自主企画商品の開発を進めます

「(百貨店の)同質化を打ち破るためには独自性が必要」
「こんな商品がこの値段で買えるというのを増やしていかないといけない」

1/9
浅草

デコルテと三越伊勢丹が海外向けに共同開発した靴が
完成に近づいていました

ヒョウ柄にリボンをつけた
婦人向けのパンプス 靴底はピンク色

デコルテは4種類の靴を作りました

デコルテ 田中正雄 社長
「自分たちはモノづくりが原点であり」
「そこをしっかりやれば生きていける」
「この1年が勝負」

3日後
シューズが上がってきました

それをバイヤーの宗友さんが検品していきます
靴底にはメイドインジャパンの文字

三越伊勢丹 婦人靴バイヤー 宗友良諭さん
「もともと自分たちの店で売るために作ってきたモノが」
「世界的に見ても感度の高い店で展開できるのはうれしい」

2/27
韓国ソウル特別市

新世界百貨店 江南店

三越伊勢丹のバイヤー宗友さんの姿が

靴売り場には特設コーナーがつくられ
デコルテのシューズが並べられます

三越伊勢丹は今回
自主企画商品のナンバートゥエンティワンの25種類を
新世界百貨店に収めました

新世界 張文碩さん
「韓国にはなかったデザインなので興味を持ちました」
「今回は自分たちにとっても挑戦」
「客の反応を見たい」

ユニークなデザインに買い物客が立ち寄ります
そして

デコルテの作ったパンプスが売れました

海外への販売計画を進めてきた
シューズバイヤーの宗友さんは

三越緯先端 婦人靴バイヤー 宗友良諭さん
「日本でのモノづくりが世界に出ていく事が」
「デコルテにも三越伊勢丹にも目標になっている」

今回の韓国への輸出はプロジェクトの第一弾
デコルテと三越伊勢丹はさらなる海外展開を目指します

デコルテ 田中正雄 社長
「おしゃれな靴を買う人は靴の裏を見て」
「メードインジャパンを確認する」
「いま日本からの靴の輸出は少ないが」
「チャンスはこれから出てくる」

*どうでもいい特集だった
*そういえばちょっとした騒動がありましたね



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。