ワールドビジネスサテライト,3/6,動き始めた"新たな働き方":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/6,動き始めた"新たな働き方"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/6,動き始めた"新たな働き方"

午前11時

東京・台東区
手仕事ごま金

店内に吸い寄せられるように入っていく客

きょうオープンした
担々麺専門のラーメン店です

担々麺 700円
魚介鳥スープに2種類のゴマとピーナツを用いたゴマダレが売り

特徴は
このスープだけではありません

実は働き方で業界の注目を集めています

YUNARI
ラーメン店26店舗展開

働き方は4パターンあり
 1日の労働時間週の休日年収
社員A10.5時間2日400万円
社員B8時間2日300万円
社員C10.5時間3日300万円
社員D4時間2日
150万円
※社員Aは店長をめざす

社員Cの働き方をする井上さんは

社員C 井上稔さん
「夏に子供ができる予定で休みが多い方が子育てが夫婦でできる」

2月に入社したばかりの井上さん
以前もこうした飲食店で働いていました

「サービス残業はうん十時間あった」

長時間労働から体を壊す寸前までいき
前の会社を辞めました

給料は下がりましたが今のスタイルに満足していると言います

一方
ラーメン店の統括マネージャー 小嶋健さん
担当する店舗の売り上げなどで給与が変動

いまの年収を聞いてみると

YUNARI 小嶋健 統括マネージャー
「年収で約1000万円」
「労働時間の拘束のない仕事がないときは早く帰っている」

小嶋さんも井上さんのように現場の経験を踏んで
マネージャーに昇格しました

社員C 井上稔さん
「チャンスが多い会社だと思う」
「ぜひ先輩を見習ってがんばりたい」

このラーメンチェーンを運営する小宮社長

つけめんTETSU
2005年の開業以来店舗を増やす

そこで直面したのが人材の確保です

YUNARI 小宮一哲 社長
「他業種 飲食関連ではない所からも人をとっていく必要がある」
「人材を抱えていく事が勝負になっていく」

こうした新しい働き方が雇用を促進しています

時間ではなく成果に対して賃金を払う
高度プロフェッショナル制度(ホワイトカラーエグゼンプション)

今月にも閣議決定される見通しです

いまの

労働基準法
1日8時間 週40時間
それを超えると企業は残業代を支払う

しかし

高度プロフェッショナル制度
成果に応じて給与を支払う
労働時間の長短で収入は変わらず

対象は年収1075万円以上の専門職
金融や製薬会社などに導入

しかし

きょう全労連が行ったデモ行進
新制度は労働基準法の根幹を揺るがすもので過労死を促進と批判

全労連 井上久 事務局長
「成果で評価となれば際限のない長時間労働が課せられる」
「高度プロフェッショナル制度が広がるほど」
「日本の雇用が壊れ経済も悪くなる」

しかし
この制度を利用したいと社員側から声が上がっている企業も

東京・葛飾区
タカラトミー

です

入社9年目開発チームの係長 東一さん

本物のスマートフォンと通信できる
オモチャのスマホなどヒット商品を生み出してきました

4カ月の子供がいる東一さん
いまは1075万円の年収には届きませんが時間や場所に囚われず
働ける新制度に魅力を感じると言います

タカラトミー ニュートイグループ開発チーム 東一秀繁 係長
「企画職にとって場所と時間に縛られるのはデメリット」
「自分の子供と遊ぶときや外に出かけてしか発想できない事がある」

タカラトミーは現在社員の約半分に裁量労働制を導入
毎月の労働時間180時間と固定(残業分30時間を含む)

ただ
休日出勤 深夜手当は支払い
→新制度が実現すれば導入する考え

タカラトミー 総人事室 福元紀哉 室長
「(新制度は)人件費をコントロールしやすく」
「抑制につなげる事ができる」

今日の夕方秋葉原に東一さんの姿が

タカラトミー ニュートイグループ開発チーム 東一秀繁 係長
「商品企画に生かせないかなとか」
「個人的に買っちゃおうかなとか・・・」

仕事とプライベート半々の感覚で3週間に1回ほど
電気街をぶらつくと言います

「何をやっているんだ?と見えるかもしれないが」
「企画のヒントがあると思っているので」
「これも自分の労働時間として使っている」

高度プロフェッショナル制度の検討で
私たちの働き方が大きな転換を迎えています

*サーザンなんて自分に嘘をついているがそれが合法になったら怖くもある
本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
本当の仕事  自分に嘘をつかない生き方・働き方



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。