ワールドビジネスサテライト,3/27,大塚家具お家騒動 久美子社長が"勝利":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/27,大塚家具お家騒動 久美子社長が"勝利"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/27,大塚家具お家騒動 久美子社長が"勝利"

久美子社長 61%
勝久会長 退任

親族を除いたおよそ8割の株主が
久美子社長を支持した格好です

勝敗を分けたのはなんだったんでしょうか

大塚家具 大塚久美子 社長
「株主総会後速やかに取締役会を開催」
「私が社長に選任された」

午前10時

お家騒動で注目を集める
株主総会の幕が上がりました

久美子社長が経営側の代表として議事を進行

一方
経営陣と対立する勝久氏は株主席に陣取ります

大塚勝久 氏
「(株主番号)300番の大塚です」
「私は10年20年できる私に賛同してもらえたらありがたい」

大塚家具 大塚久美子 社長
「ありがとうございました」
「提案株主様よりご説明いただきました」

父を株主と呼ぶ久美子社長

大塚勝久 氏
「久美子社長は最初の子ども」
「大変な難産だった」
「5人とも素晴らしい子に育った」

一族で会社を盛り立ててきた大塚家は真っ二つ
創業者で会長の勝久氏を妻 千代子 氏と長男 勝之氏が支持

久美子社長には兄弟3人が味方しました

「今度は間違えないように素晴らしい会社に仕上げようと思う」

勝久氏の妻も援護

勝久氏の妻
「(会社は)ふたつに分かれていません」
「(勝久氏の会見で)後ろに立った社員は」
「必至の会長のところにお願いに来た」

大塚家具の古い株主
「おじさん過去の成功例は過去のモノ」
「(長男)勝之君もよく考えて社長 お姉ちゃんと仲良くできないか」

大塚一族や関係者の発言が続く中

一般の株主
「株主総会ではない」
「親子喧嘩というより一族を守りたいだけではないか」

そして
開始から3時間

採決の結果

久美子社長の会社提案
61%の支持で可決

親子の争いは久美子社長の勝利となりました
戦いが終わり報道陣のまえに姿を現した

大塚家具 大塚久美子 社長
「真摯に大塚家具の将来について説明してきたことが理解していただけた」

Q,今後家族である株主とどう協調していく

「会社として他の株主と同様にきちんと意見を聞いて」
「コミュニケーションの努力を続けていくのに尽きる」

一方
敗れた

勝久氏
”株主の判断を真摯に受け止めまっさらな気持ちで出直します”
とのコメントを発表しただけでした

今日は乱高下の末1%安で終えた
大塚家具の株価

大塚家具 1566円 -16(27日終値)

お家騒動が大きくなったこの1ヵ月の間には
増配計画が打ち出されたことで一時倍以上膨らむ場面がありました

2月25日 1105円
3月3日 一時 2448円

ただ
市場では”大塚一族の懐に入るだけ”との皮肉も

さらに
一連のお家騒動にはこの人もチクリと苦言を呈しましt

午前8時半 国会

麻生 財務大臣
「どうでもいい話に巻き込まれて」
「配当や売り上げが減るとか」
「株主の利益を損ねる事になりかねない」
「丁寧な対応が必要だと」

日本経済新聞の田中編集委員
大塚家具の問題は単なるお家騒動ではなく
日本企業の課題を凝縮した物だと指摘します

@価格戦略

日本経済新聞 田中陽 編集委員
「大塚家具以外の内需企業もラグジュアリーの世界で客をとるか」
「カジュアルの世界で客を広げるか」
「二者択一で悩んでいるそれが大塚家具で表面化した」

脱デフレを目指す現在

手ごろにするか高級路線にするか
→機業の共通課題

今回はその価格戦略を株主にゆだねた形なのです

A世襲の在り方

「森ビルと森トラストのように」
「兄弟で分けた企業もある」

不動産開発の森ビル
次男が森ビルを引き継ぎ
三男が森トラストに分離

対立したとされる中でも企業価値を高めました

その他

西武グループ
三男が西武鉄道を引き継ぎ
次男が旧セゾングループに分離

「日本の企業は大多数が世襲企業」
「骨肉の争いを避ける意味で創業家の自己防衛の本能が働くが」
「大塚家具はそれが起きずに今回の事態になった」

B株主総会での金融機関の姿勢

大塚家具の大株主 日本生命などは
投票まで態度を明かさず

勝ち馬に乗りたいとの意図もあると見られ
同じような事例が金融機関が大株主である多くの会社で見られると言います

「日本的なところで横にらみ」
「金融機関には白票を投じたところもあるかもしれない」

大塚家具の騒動
このまま沈静化するのでしょうか

「お父さん側は大株主なので」
「新たに臨時株主総会を開催するように求めたり」
「公開親子喧嘩か第二ラウンドが始まる可能性は残っている」

*森ビル・森トラストみたいに別れたりしてね
森ビル・森トラスト 連戦連勝の経営
アマゾンで見る
楽天で検索
森ビル・森トラスト 連戦連勝の経営


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。