ワールドビジネスサテライト,3/27,脱デフレ「100均」新たな戦い:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/27,脱デフレ「100均」新たな戦い

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/27,脱デフレ「100均」新たな戦い

東京・渋谷
渋谷パルコ

きょう新たな店がオープンしました
OHOO!OHO!です

キャンドゥ OHOO!OHO!事業担当 沼澤理衣子ディレクター
「今までの100円均一にはなかった」
「低価格のライフスタイルを提案する店」

運営 100円ショップを展開するキャンドゥ

100円ショップの業界は円安を受けて仕入れコストが上昇
人件費も膨らみ収益が圧迫されています

「100円商材を扱う店も年々増えている」
「差別化で今回新たな業態を始めた」

ターゲット
20~30代の女性

従来の100円ショップとは違いバスアイテムやギフト商品のほか
外国人観光客を意識した商品を取りそろえています

商品種類 約2000点
価格 100~3000円(8割が500円以下)

今後はファッションビルや駅ビルへの出店を計画

キャンドゥ OHOO!OHO!事業担当 大谷知史 部長
「今までは均一価格で客がどの商品を見ても」
「100円という安心感で購入していたが」
「今回は商品と価格のバランスが適正かどうか」
「客の目を意識して商品構成を考えないといけない」

客層を広げるため新たにブランドを立ち上げた100円ショップも

ワッツ
業界4位
ミーツとシルクの2ブランド展開してきましたが

社名と同じワッツに変更しました

ワッツ 高澤直樹さん
「社名と店名の統合で親しみやすくなればいい」

リニューアル1号店の

神戸市・中央区
ワッツ ハーバーランド店

親しみやすさを狙って大きく変えたのは
商品です

「若者向けにかわいらしいインテリア雑貨など強化していく」

ワッツ
掃除用品などの売り場を2割縮小
→若い女性をターゲットにした雑貨

リニューアル前
無地のチェック柄のランチョンマット

リニューアル後
東南アジア風の新商品を投入

客にも好評です

ワッツ ハーバーランド店
リニューアル後 売り上げは倍以上

しかし

「円安で商品の仕入れ値が上がり」
「粗利が取りづらくなっている」
「人件費も最低賃金が毎年更新されて上がっている」

ワッツ
中国製のバスタオルをベトナム製に変更
一部商品を減量

厳しい環境に置かれている100円ショップ
専門家は今後さらに逆風が吹くと指摘します

ドイツ証券 小売りシニアアナリスト 早川隆弘さん
「これからインフレ時代を考えた時に」
「コスト高で非常に厳しい環境になる」
「100円均一を安易に維持しようとすると」
「100円でも利益が出る商品を仕入れるという事」
「品質が単純に下がっていくことに単純になる」

ただ

物価の上昇が見込まれる中

価格の変わらない強みを生かすことで
市場のニーズを取り込む千載一遇のチャンスにもなると見ています

「インフレで所得格差が広がると予想される」
「100円で本当に価値のあるモノを提案できる」
「企画力・仕組み・規模のある会社だけが果実を得られる」

100円ショップの生き残りをかけた競争は
さらに激しさを増しそうです

*そのうち1000円ショップが普通になったりして
ものの値段の決まりかた 〜100円ショップはなぜ安い?
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
ものの値段の決まりかた 〜100円ショップはなぜ安い? (小学生からの知っておきたい「お金」のすべて)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。