ワールドビジネスサテライト,3/30,エコカー減税見直し車の"お得"な選び方は?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/30,エコカー減税見直し車の"お得"な選び方は?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/30,エコカー減税見直し車の"お得"な選び方は?

今日注目の新型車を発表したホンダ

ホンダ
軽スポーツ車 S660

20代〜30代の若手メンバーが開発しました

この車
軽自動車では初となるマニュアル6速としています

さらに
エンジン部分を後ろにして軽快な走りができるよう工夫

価格は198万円〜(税込)

屋根も着脱式でオープンカーとしても楽しめます

若者向けのスポーツカーと言えばホンダ
F1にもエンジンを供給しているホンダ

なぜ軽自動車でスポーツカーを作ったのでしょうか

本田技術研究所 涼本陵さん
「この車は飲み会1回我慢すれば捻出できる維持費がメリットだと思う」

軽自動車税(4月〜)
7200円→1万800円

もアップしますが
まだまだ普通自動車と比べると軽が有利なのです

S660を普通車と比べた場合
取得時 3万4500円
年間の維持費 1万4500円

ほど安くなります

Q.維持費の安さで軽の存在価値はある

ホンダ 中島創さん
「はいそのように考えています」

国内市場では半分以上を軽自動車にすることを目指すホンダ
これに対してハイブリッド車を主力にしているのはトヨタ

トヨタが発表したのは
カローラの新型車

いまはプリウスやアクアの後塵を配していますが
トヨタの主力車です

もちろんカローラでもハイブリッド車が半数を占めています

新型カローラフィールダー・カローラアクシオ
オプションで新型ブレーキ装置を搭載

レーザーレーダーとカメラで前方の障害物を検知し
70cmの距離で自動的にブレーキがかかる仕組みで

時速10km〜80kmで作動

カローラフィルダー
ガソリン車 161万円台〜
ハイブリッド車 219万円台〜

エコカー減税が見直される中
なぜガソリン車を用意しているのでしょうか

トヨタ 小木曽聡 常務
「カローラは幅広い客に買われるので」
「ニーズによって使い分けられている」

カローラ維持費比較(5年間。年1万キロ走行)
 ガソリンハイブリッド
価格161.1万円219.5万円
取得税1.7万円0万円
重量税2.6万円0万円
自動車税19.8万円
17.8万円
ガソリン30.4万円20.7万円
(自動車ランニングコスト調べ)

年1万キロで27年
年5000キロだと54年乗らないとハイブリッドの方が得にならない

休日だけという人(走行距離が少ない人)
などはまだまだガソリン車の方が得になるようなんです

S660維持費比較(5年間・年1万キロ走行)
 S660(軽自動車)
価格198万円
取得税2.1万円
重量税1.1万円
軽自動車税5.4万円
ガソリン29.2万円
(自動車ランニングコスト調べ)

自動車ランニングコストサイト運営者によると
軽自動車のお得感はまだ続くだろうという事なんです

*買う時の税金て一体何に使われてるんだろう?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。