ワールドビジネスサテライト,3/30,特集,2"大麻の布"復活プロジェクト:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/30,特集,2"大麻の布"復活プロジェクト

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/30,特集,2"大麻の布"復活プロジェクト

栃木・鹿沼市

山間の集落で農業を営む大森さんは
江戸時代から続くこの土地を受け継いできました

大森由久さん
「麻を栽培している」
「大麻といわれる麻を4月の初めに種をまく」

大森さんが栽培しているのは大麻
幻覚物質を含まない改良品種

半年で3mほどに成長し
秋には収穫の時期を迎えいます

「種をまいてから伸びていく姿も凛としていい」
「神が宿るとはこういうことかという育ち方」

現在国内では年間3.5tの大麻が生産されていて
神社や祭事に使われています

お祓いで使う大幣も大麻から作られています
大麻は神が宿ると昔から考えらてきました

他にも
土俵入りの際に横綱がしめる横綱も大麻で作られています

大麻は江戸時代まで生活の中でも
身近な素材として使われてきました

しかし戦後
大麻取締法が制定されたことや化学繊維が普及したことで
姿を消していったのです

その大麻を復活させるプロジェクトが進んでいました

日本が誇る最新紡績技術を使って
日本人が忘れてしまった布大麻の布を蘇らせるのです

新しい大麻の布の名は麻世妙

開発するのは歌手の浜崎あゆみさんなどが所属する大手レコード会社
エイベックスグループホールディングス

映像やイベント事業などが好調で
2014年3月期 売上高1569億円

そのエイベックスがなぜ大麻の布の復活を目指すのでしょうか

エイベックスグループホールディングス 竹内成和CFO
「エンターテインメントは感動を届けることが大きな仕事」
「感動を届けるのは音楽や映像だけでなく」
「モノにおいて感動がある」

エンターテインメントだけでなく
モノづくりの分野でも感動を創造すると言います

エイベックスの麻世妙プロジェクト担当の山嵜さんが
見せてくれたのは

江戸時代に作られた大麻製の作業着です

麻世妙プロジェクト担当 山崎竜司さん
「50年後も大麻で作った布が価値あるモノにするのが務め」

150年経っても形を残す

大麻の布
強く柔らかい速乾性・保湿性が高い

「ベースとなる糸がないから糸を作る所から始まった」

今回
大麻の紡績に取り掛かったのは

1918年創業の老舗

トスコ
世界唯一の麻紡績メーカー

広島・三原市
トスコ三原工場

麻には種類があり
リネン(亜麻) ラミー(麻苧)が衣類の素材としては一般的

しかし今回の大麻
繊維の太さにばらつき機械で糸を紡ぐのが難しい

さらに

大麻の紡績
強度を上げるため湿らせて紡ぐ
→大麻は硬くなってしまう

そこで

トスコ 藤原洋治 取締役
「すべて乾いた状態の紡績をしている」
「やわらかさが出てくる」

トスコは2年をかけて乾いた状態で大麻を紡ぐ
紡績技術を開発しました

「紡績メーカーとして生き残るため独自の技術を開発しなければならない」

1月製品化に向けた準備が大詰めを迎えていました
エイベックスのの山嵜さんがこの日訪れたのは大手百貨店 三越伊勢丹の事務所です

エイベックスと三越伊勢丹は
タッグを組んで商品の開発を進めてきました

ジョハク
三越伊勢丹の自社ブランド
国内各地の素材を発掘

の春夏の目玉企画として
大麻の布を使った商品を売り出すのです

その試作品が上がってきました
ところが

試作品にできた麻特有の深いシワ

するとエイベックス側の1人のメンバーが
洗いをかけてシワが入りにくい加工をした大麻素材を提示しました

これまで経験のない大麻の布の開発
こうした改善を繰り返してきました

三越伊勢丹 森田哲郎さん
「いい素材を使う日本でできるいいモノづくりで作る」
「メードインジャパンの価値を高めていく」

4年前大麻プロ弱との参加を決めた

三越伊勢丹HD 大西洋 社長
「保温性や吸水性などもしかすると天然素材のコットンに匹敵するぐらい」
「開発・加工をしていくと大きなマーケットになっていくと思う」

大麻の布を使った製品を開発する事は
他の百貨店との差別化につながると言います

「付加価値がつけられる取り組みを」
「形にしていかなければならない」

そして
3月25日

伊勢丹新宿本店

大麻の布 麻世妙をを使った製品が店頭に並びました
30ブランド100種類の商品

値段は高価格帯です

そして改善を重ねた

三越伊勢丹オリジナルブランドの
ジョハクのワンピース6万3000円(税別)

麻の程よいシワを生かした製品に仕上がりました

「感動の価値は十分にある」
「世の中に出た時に素晴らしさを感じてくれる人が大勢いる」
「ファッション性が知れ渡っていけば多面的な展開が可能になる」

現代によみがえった大麻の布
天然繊維として生活に広がる日が訪れるかもしれません

*手ごろな大麻布製品
【国内送料無Free】ヘンプレザーPV 二つ折り財布
手織ヘンプ 大麻布 ポケット5つ
アマゾンで見る
【国内送料無Free】ヘンプレザーPV 二つ折り財布 手織ヘンプ 大麻布 ポケット5つ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。