ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,治る最前線,第45回,進化する白内障治療:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,治る最前線,第45回,進化する白内障治療

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,治る最前線,第45回,進化する白内障治療

茨城・つくば市
筑波大学付属病院

この日
治療のために訪れたのは30代の男性患者
半年前に目の異常に気づき眼科を受診したところ

病気が見つかった

患者の病は白内障
かなり進行し水晶体の部分が真っ白に濁っている

患者
「右目を隠すと何も見えない」
「光は感じるが人や物がどこにあるのか分からない」

目の中でレンズの働きをする水晶体
水晶体が光を通して焦点を合わせる

しかし白内障になると
水晶体が濁って光が通りにくくなり
モノがかすんで見えるなどの症状が出る

白内障を引き起こすのは紫外線や喫煙
加齢などだ

さらに
糖尿病やアトピー性皮膚炎などの患者が発症しやすく
若くても白内障になる危険性がある

白内障の患者数
100万人

白内障はゆっくりと進行するため自覚症状のない患者も多い

金沢医科大学病院 眼科 佐々木洋 主任教授
「年齢のせいだとか疲れなど」
「別の原因で(見え方が)悪くなっていると解釈して」
「生活している人がすごくおおい」
「放置した場合 完全に(水晶体が)真っ白に濁って」
「光が目の奥に届かなくなり見えなくなってしまう」

しかし
いま治療法は日々進化を続けている
その治療法の最前線を追った

先ほどの患者は手術を受ける事になった
受けるのは水晶体を取り除き代わりにレンズを入れる手術だ

目の表面にわずか2mmほどの切れ目を入れる

行われるのは
超音波水晶体乳化吸引術という手術法だ

この手術ではまず目の表面の角膜に小さく切れ目を入れる

そこから器具を入れ
水晶体を超音波で砕いて取り除く

そして
水晶体の代わりとなる眼内レンズを入れるのだ

超音波機器で水晶体の中身をきれいに取り除いていく

医師がとりだしたのは多焦点眼内レンズ
直径わずか6mmの最新型のレンズだ

遠くと近くの両方に焦点を合わせられる

従来のレンズはどちらかだけだったので
手術後に眼鏡をかけなければならなかった

しかし
このレンズならその必要はない

小さく丸めたレンズを
初めに開けた小さな切れ目から入れていく

すると
入れてすぐに患者の目の中で自然に開いた

手術は15分ほどで終了した

患者は翌日から眼鏡をかけずに普段通り生活する事ができる

治療費は先進医療の認定病院の場合
片目がおよそ33万円だ

従来のレンズは保険適用で6万円ほどと
およそ5倍だが手術後の生活に合わせレンズを選ぶ幅が広がったのだ

筑波大学付属病院 眼科 大鹿哲郎 教授
「手術後の見え方の質が問われるようになっている」
「手術に際して選択肢が増えてる」

白内障の症状をより細かく診断する方法も生まれている

石川・内灘町
金沢医科大学病院

この日診察していた60代の患者
今年白内障と診断された

患者の視力は0.9
一般的には手術の必要がない軽いレベルの白内障と診断される

患者
「運転したらランプが少しずれて見えて」
「これはいけないと思った」

患者にしかわからない実際の見え方
それを調べるために最新の検査を受ける事になった

これは
水晶体の中の光のゆがみを測る機器だ

映し出されたのは患者の目と白い絵
患者の目の中で光がどう通るかを表している

波面センサーと呼ばれる最新の検査機器
患者の目に光を当てて撮影し光の通り方を測ることができる

白内障には濁りが散らばるタイプのモノがある

ひかりの入り方がゆがむ
→見え方に異常が生じる

波面センサーで調べると患者の目では
ひかりのゆがみが大きくぼやけているのが分かる

通常の視力検査ではこうした違いは分からない
実際の見え方は検査の結果以上に悪くなっている事があるのだ

先ほどの光を解析すると
患者の見え方をシュミュレーションできる

水晶体の中の光のゆがみが原因で
モノが2重になっていることがハッキリと分かった

患者は白内障の手術をすることに決まった

視力検査の数値や
水晶体の濁りの強さだけでは見つかりにくい白内障の症状

これを調べる事で
手術が必要か判断する事ができる

金沢医科大学病院 眼科 佐々木洋 主任教授
「(白内障により)モノがダブって見えたりぼやけて見えていることが」
「この検査で初めてわかる」
「視力以外の検査もしてみて患者の手術が本当に必要か評価する時代になってくる」

日々進化を続ける白内障の治療法
これからも患者の見え方の質を高める技術が生まれそうだ

*まぁ手術しないで済むのが一番いいね
白内障・緑内障が少食でよくなる
黄斑変性症・糖尿病網膜症・眼底出血にも効く! 
アマゾンで見る
楽天で検索

白内障・緑内障が少食でよくなる―黄斑変性症・糖尿病網膜症・眼底出血にも効く! (ビタミン文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。