ワールドビジネスサテライト,4/27,特集,日本コーヒー外国人客を狙え:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/27,特集,日本コーヒー外国人客を狙え

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/27,特集,日本コーヒー外国人客を狙え

朝8時半

東京・新橋
キーコーヒー本社

全社員が参加する朝の恒例行事が行われていました
カップテストと呼ばれるコーヒーの品質チェックです

笛のような音を響かせてコーヒーをすする
コーヒーの味や香りを瞬時に見極める訓練です

キーコーヒー
全国の飲食店にコーヒーを提供
業界2位

実はこの日カップテストを終えた後
特別な試飲会が開かれました

エスプレッソマシンがありました

挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ
スチームでコーヒー豆を抽出したエスプレッソ

キーコーヒーは今年から新たにエスプレッソに注目しています

エスプレッソに目を付けた理由がありました
コンビニのコーヒーブームなどで拡大してきた日本のコーヒー消費量

しかし
競争は激しくなるばかり

キーコーヒーは成長分野を探していました

そこで
目を付けたのが外国人です

銀座で聞いてみると

外国人1
「毎朝エスプレッソコーヒーを飲むのが好きなんだ」

外国人2
「エスプレッソが大好きだよ家にはマシンがあるよ」

外国人30人中
25人がエスプレッソが好きと答えました

さらにこんな声も

外国人3
「母国のコーヒーは懐かしいです」
「日本はほとんどドリップコーヒーなので」

エスプレッソが初めて世に紹介されたのは1906年のこと
ミラノ万博でイタリア人がお披露目しました

いまでは

イタリア
消費コーヒーの85%がエスプレッソ

2月2日

キーコーヒーはイタリアの大手コーヒー会社
イリーと業務提携を発表

イリー
エスプレッソ専業メーカー
140ヵ国以上で展開

キーコーヒーがイリーと組む狙いは

キーコーヒー 柴田裕 社長
「外資系のホテルやレストランは」
「イリーのファン」
「こうした拠点にイリーのコーヒーを届ける事で」
「キーコーヒーの製品やノウハウを提供し」
「ビジネスチャンスを拡大したい」

東京・銀座

この日
イリーとキーコーヒーの営業担当者がある店に向かっていました

高級ブランドの
ブルガリ銀座タワー

責任者のデラペニーノさんが迎えます

ブルガリの店舗の10階には
高級バーラウンジがあり

そこでこの1月からキーコーヒーを通し
イリーのエスプレッソを扱う事になりました

キーコーヒー イリー事業部 トッマーソぺりーナ主任
「最近お店はどうですか?」

ブルガリ ホテル&リゾーツ ゴフレドデラペニーノ 氏
「うまくいっていますよ」
「イタリアではイリーと長い関係があり」
「東京でも続けられてうれしい」

しかし
それだけではありません

キーコーヒー 営業部 斉藤秀樹 係長
「キーコーヒーのブレンドコーヒーの味は」
「大丈夫ですか?」

ブルガリ ホテル&リゾーツ ゴフレドデラペニーノ 氏
「お客様にとってキーコーヒーのブレンドは完璧です」

イリーと一緒に
キーコーヒーのコーヒーも取り扱うようになったのです

キーコーヒー 営業部 斉藤秀樹 係長
「ブルガリはいきなり営業として入るのは敷居が高い」
「イリーというブランドがあるからこそ入り込んでいける」

外国人客を狙いさらなる展開も
営業にきたのは

横浜・西区
横浜ベイシュラトン

このホテルのラウンジで
キーコーヒーのドリップコーヒーを出してもらう事になりました

日本ならではのハンドドリップコーヒー
一杯一敗丁寧にドリップ

ホテルで提供する事で
外国人客に日本のコーヒーの魅力を味わってもらおうというのです

キーコーヒー 横浜支店 山田浩輝 主任
「負けないコーヒーが日本にもあるともっとアピールしたい」

ドリップコーヒーを注文した外国人客
「いつもはエスプレッソを飲んでいるんだ」
「でもこのブラックコーヒーはおいしいね」

日本のコーヒーのおいしさを理解してもらえれば
その先には世界の市場が広がります

キーコーヒー 柴田裕 社長
「もっと日本の喫茶文化やコーヒー文化を広めていきたい」

外国人客の取り込みを狙う動きは
こちらでも

東京・原宿
ブルックス

通販でドリップコーヒー 一杯19円

*こちらはアマゾン限定品
【Amazon.co.jp限定】
ブルックス ドリップバッグ コーヒー ストレート 3種セット 計90袋
アマゾンで見る
【Amazon.co.jp限定】ブルックス ドリップバッグ コーヒー ストレート 3種セット 計90袋

去年6月
東京・原宿にカフェをオープン

その狙いは

ブルックスグループ 小川裕子 社長
「外国人をターゲットにしている店舗」
「オリンピックを控えていることもあり」
「日本文化が国が開けて外へ出て行っている」

外国人客を集客する様々な工夫を凝らしている
英語・韓国語・中国語4ヵ国語に対応

客の半分が外国人という時もあります

イスラエルからの観光客
「この店は居心地がいい」

そしてもう1つこんな仕掛けも
店の一画でこの日は書道の体験イベントを開いていました

無料で日本文化に触れるサービスです

日本の文化を発信しながら
外国人の認知度を高める狙いです

今後は海外にも店舗を出していく計画です

ブルックスグループ 小川裕子 社長
「今月末 パリ店をオープンする予定」
「文化的な架け橋を原宿と作りたい」

海外に目を向け始めた日本のコーヒー
日本のコーヒーブランドは世界に広がるのでしょうか

*コンビニコーヒーが広がった今高いと感じる
価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?
楽天で検索
価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。