ワールドビジネスサテライト,4/30,特集,ネット通販x雑誌の新技:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/30,特集,ネット通販x雑誌の新技

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/30,特集,ネット通販x雑誌の新技

東京・渋谷区
幻冬舎

働く女性向けの週刊誌
ジンジャーの編集部に現れたのは

楽天 河野奈保 執行役員

幻冬舎 雑誌局 片山裕美 局次長
「先日は記者発表ありがとうございました」

楽天と幻冬舎は今週半ば
スマホ向けの無料ファッション雑誌ジンジャーミラーを創刊しました

ネット通販会社と出版社が
初のネットファッション雑誌発行

楽天 河野奈保 執行役員
「サイトのアクセス数は目標の2倍」
「そのままクリックしてその瞬間に買える」

幻冬舎 雑誌局 片山裕美 局次長
「こういう女の人になりたいというのを提案」
「何を買えばいいのか押すと商品が出てくる」

ジンジャーミラー
20代後半〜30代の女性がターゲット

100ページにおよそ400の商品が並びます
気にいった商品を楽天市場で購入できる

楽天 河野奈保 執行役員
「多くの女性がスマートフォンで買い物をした経験はある」
「欲しいモノを検索して買ったのが今までの時代」
「新しいモノをに出会う機会を提供できる」

あまたあるネット通販サイトの中で目立ち
より使ってもらうために

有名雑誌がファッションに興味がある人を引きつける力を
借りようというのです

特集の順番を頻繁に組み替え
読者を飽きさせない

サイト作りを担う幻冬舎は
次号の製作を始めました

楽天市場の商品リストから掲載する服を選びます

6月号の特集は浴衣を取り上げる事になりました

幻冬舎 雑誌局 片山裕美 局次長
「雑誌にお金を出すのではなく服を買ってもらうためのメディア」
「もっと楽しんでお金を使ってもらいたい」

幻冬舎にも事情があります

紙の出版物の発行部数
去年4.5%減 最大の落ち込み(出版科学研究所)

スマホで気軽に最新の情報が手に入るため
女性ファッション誌を中心に発行部数の落ち込みが続きます

幻冬舎
楽天から製作費を受け取り収益源に

別のネット通販会社も動き出しました

都内の会社に勤める亀田さん
仕事を終えて向かったのは会社近くのカフェです

スマホを取り出してみているのは

亀田さん
「こういう風に着ようとイメージが湧くので買いやすい」

ファッション専用のアプリ
iCONです

利用者はネット上の服を使ってコーディネートできます
コーディネートしたモノを投稿して公開できるのが特徴です

亀田さんは
何度も登校し賞もとっています

投稿された商品をネットで買うことができる

「サイトで買う事が多い」
「動かないでいろいろなファッションを探すことができるので楽」

亀田さん
ファッションに月2万円
7割はネットで購入

一方で紙の雑誌にも目を通します

「雑誌だとトータルにコーディネートされている」
「この服はこう着れるとか普段買わないモノも買いやすくなる」

iCONを運営するのはベンチャー企業の

東京・渋谷区
ヴァシリー

です

iCON
登録ユーザー約225万人
手数料や広告収入で年間数億円の売り上げ

ヴァシリー 金山裕樹CEO
「ユーザーの投稿は価値が高い」
「ファッション雑誌が参考になるとの意見」
「半数以上になる」
「プロの目利きをユーザーは求めている」

金山CEO新たな挑戦を始めます
向かったのは出資を受ける講談社です

20代の働く女性向けのファッション雑誌
ウィズの編集長たちが迎えます

「きょうは講談社のコンテンツをアイコンでどうやって配信するか」
「新しいビジネスをどう作っていくか説明する」

ウィズなど3つの雑誌を
順次ネットで無料配信するというのです

まず第一弾として始まるのはandroid向け
無料雑誌 With

ヴァシリーが280ページほどの雑誌を
スマホで読みやすいように再編集

毎日更新
1ヵ月でほぼ1冊分が読める

買い物も同時に楽しめます

手数料や広告収入は
ヴぁしりーと講談社で分け合います

講談社も服などが売れる事で
利益が得られるのです

「ユーザーの投稿ではカバーできないモノがある」
「出版社のコンテンツではカバーできないモノもある」
「相互補完関係でアイコンは楽しいモノになる」

雑誌離れに歯止めをかけ新たな収入源を得たい出版社と
他より多くの来客を期待するネット通販会社

それぞれの思惑から広がりつつある
ネット上でのファッション誌不良化には課題もあります

リアル店舗との競合です

「接客はまだバーチャルでは実現できていない」
「今回の取り組みではまだまだ」

さらに
どのように雑誌にアクセスしてもらうかの工夫も必要です

「ニーズのあるコンテンツをアクセスしやすい場所で配信」

ネット上に登場した無料ファッション雑誌
消費者の買い方を変えるのでしょうか

*まぁ大失敗はまずなさそう
Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す
[心理学]×[デザイン]の新ルール
アマゾンで見る
楽天で検索
Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。