ワールドビジネスサテライト,5/4,LINEをつくった男次なる挑戦は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/4,LINEをつくった男次なる挑戦は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/4,LINEをつくった男次なる挑戦は

ある日のお昼時
牛丼チェーン店で飯をほおばる男がいた

Q.何を食べたのか

「鮭とトン汁の定食です」

実は今年3月まで無料通信アプリLINEの社長だった
森川亮 氏だ

巨大サービスLINEを引き
常に注目されてきた男

しかし
いま彼のもとにいる部下はわずか13人

LINEの社長を捨ててまで目指すものとはいったい・・・

Q.48歳でLINEを辞めてあえて起業したのはどうして

C Channel 森川亮 社長
「もともとテレビ局にいてそしてソニーに移って」
「でLINEの前の会社に10年ほどいまして」
「そろそろ次の挑戦をしたいなと」
「今回新しく会社をつくってサービスをリリースしました」

Q.上場前に辞めたのは次にやりたいことがあっただけの理由

「起業はタイミングが重要で」
「世の中は自分の考えで回らないじゃないですか」
「波が来た時に乗るかだと思っていまして」
「今回のメディアの事業に関してはちょうどいいタイミングだった」
「それでチャレンジをすることにしました」

今回立ち上げた会社どんなことを狙っているのか取材しました

東京・渋谷区
C Channel

小さな貸しオフィスの2階に上がると
社員と同じ机の一画が社長席

金庫もないので大事なはんこや
オフィスのカギも森川さん自身が持ち歩いています

Q.始まったばっかりの感じが漂っていますね

「はははは・・・w」

森川さんの新ビジネスは
女性向けの動画メディア

C Channel
約100人のクリッパーが
食 ファッション などをスマホでリポート

スマホの画面に合わせて動画も縦長にしました

学生時代ドクモをしていた勝又さん
この春からはC Channelの社員兼クリッパーです

C Channel 勝又美蘭さん(20歳)
「GWに行きたいから新しくオープンするところとか」

多い時には1日に5本ほどの動画を撮影しているという勝又さん

クリッパー1人ですべて撮影
自分撮りです

スマホは身の回りのモノでさっと固定します

こうして出来上がったのは

この動画メディア
既に海外市場をねらっていて今年の夏にも英語版を出すと言います

C Channel 森川亮 社長
「英語版を出すと半分ぐらいは海外からのアクセスになる」

Q.会社を立ち上げてすぐ海外展開?

「そうですね」
「最初から海外に通用するブランドを作る」
「LINEを超えるぐらい頑張りたい」

スマホがあればどこでも撮れるので
旅行ついでに海外取材するクリッパーも


C Channel
年内にもニューヨークに拠点

Q.取り喘げるテーマは決めている

「ジャンルはこちらで決めていて」
「どこを取材するのかはクリッパーの皆さんが」
「自分の好きなお店を取材するようにしていますね」

Q.ジャンルとしては食は大きなテーマ

「そうですね」
「ファッション 食 ヘアメイクあとは旅行関係ですね」

Q.動画は横長がおおいなか縦長なんですね

「今回C ChannelのCがコミュニケーションのCで」
「人と話しているように映像を撮って映像をお届けすると」
「見る側もすごく親近感を持てますし」
「また好きな場所を自分たちで撮ることで表情も自然になる」
「見ている人も共感しやすい」

Q.クリッパーは今何人ぐらい

「いま100人ぐらい」
「そのうちほとんどが素人の方で」
「一部遊びシステムのタレントさんにご協力いただいています」

Q.これからどういった方を増やしていきたい

「今後は日本にいる外国人とか」
「海外で活躍されている方日本人も含めて」
「日本以外の海外情報も24時間リアルタイムの情報が」
「提供できるようになるかなぁ」

Q.動画を流してどう収益を上げていく

「動画広告市場がすごく伸びているので」
「LINEのように格子アカウントを作ってそこで広告の収入から」
「売り上げを上げたいと思っています」

Q.動画の中に広告が流れる?

「ブランドごとに公式チャンネルを設けて」
「商品の紹介とかを一緒にやっていくイメージ」

Q.Eコマースは取り入れる

「年内テスト的にはいくつかやってみたいと思っていまして」
「自分が作ったモノを販売するとか」
「個人のセレクトショップみたいなこともできるかなぁ」
「そういうモノに挑戦したい」

Q.ビジネスモデルが固まっていない段階から走り始めている

「世界中ネット動画ブームで」
「それに関するビジネスモデルは世界中で出てきているので」
「おそらくみなさんこれからネット動画時代が来るだろうと想定しています」
「そこにおける広告のツールとかビジネスモデルもいっぱい出てくる」
「それを組み合わせる事によって収益が上がるじゃないかと期待している」

Q.ネット動画がキラーコンテンツになるの狙って早く事業を立ち上げたかった

「そうでうね いまいろんな会社が並行して日本でも海外でも」
「動画のビジネスを開始されていて」
「その中であえて縦にこだわったんですけど」
「真似する所も出てくるので」
「早いスピードでどれだけ動けるかが重要だと思っています」

Q.英語版も出していくそうですね

「海外から日本に来る方向けには日本の情報を英語で出すと」
「日本の情報が海外でかなり求められている」
「これからアジアの市場は大きく広がると思っている」

Q.世界のブランドになっていきたい

「はい そうですね」

LINE
売上高 863億円
閲覧数 2億500万人

C Channel
売上高 0円
閲覧数 100万回

Q.LINEを超える自信は

「超えるように頑張っていきたい」

いま起業人が日本で増えていますけど
その背景に何があるのかあの起業家に大浜キャスターが話を聞いてきました

*LINE時代の本
TOPの『思考回路』
LINE株式会社代表取締役社長CEO 森川亮 × TOP CONNECT
アマゾンで見る
楽天で検索
TOPの『思考回路』 LINE株式会社代表取締役社長CEO 森川亮 × TOP CONNECT


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。