ワールドビジネスサテライト,5/4,"訪日団"の狙いは?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/4,"訪日団"の狙いは?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/4,"訪日団"の狙いは?

GWの東京

バスから続々と下りてきたのは
中国の外食産業の幹部ら約50人

中国国内で飲食チェーン経営者
飲食店の協会などの人たちです

この日向かったのは
老舗の日本料理料亭 菊の井

懐石料理を堪能します
菊の井のほかにもなだ万や居酒屋チェーンなども視察

中国では健康志向の高まりから
富裕層を中心に和食への注目が高まっています

しかし
本格的な和食店は多くないのが現状です

そこで彼らは自分たちで本格的な和食店を展開し
中国でのビジネスチャンスを拡大しようともくろんでいるのです

視察団の男性1
「どの国の料理よりも和食は人気があります」

視察団の女性1
「今後日本料理を中国国内で広めたいわ」

菊の井の社長の案内で厨房を視察します

彼らが気にしていたのは厨房の広さ
そして調理方法

視察団の男性2
「ここの厨房は少しスペースが狭いですね」
「中国では条件が厳しいんですよ」

実は中国で飲食店をオープンしようとすると
さまさまな規制があると言います

中国規制
厨房は店の面積の1/3以上

さらに

温かい料理と冷たい料理
同じ厨房内での調理は認められず

これらのルールは中華料理店を対象に作られた基準であるため
和食店を展開する際の障害になっていると言います

彼らは今月
日本料理を普及させる団体設立
→中国政府に規制を変えるよう訴える

視察団の男性2
「日本料理の良い面を学び宣伝しながら広めたい」

そして
今回のツアーに協力した飲食店の検索サイトぐるなびへ

日本の外食産業の現状と伝統的な和食について学びます

ぐるなびや視察に協力した菊の井などの料理店は
まずは本格的な和食市場が中国でも広がる事に期待します

中国での飲食店の出店ルールが変わっていけば
自分たちも出店しやすくなると考えているのです

ぐるなび 久保征一郎 社長
「こういう時代ですから(中国へ)どんどん進出する日本料理店もある」
「ルールが日本の感覚と合っていれば中国に進出しやすくなる」
「安心して行けるよう後押ししたい」

和食市場を狙う中国の外食産業
まずは中国の人たちに本物を知ってもらう事が今後の普及に欠かせないようです

*まずは真似てもらう戦略ですかねw
すごい! 日本の食の底力 新しい料理人像を訪ねて
アマゾンで見る
楽天で検索
すごい! 日本の食の底力 新しい料理人像を訪ねて (光文社新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。