ワールドビジネスサテライト,5/8,特集,治る最前線,第46回,膵臓がんの最新治療:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/8,特集,治る最前線,第46回,膵臓がんの最新治療

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/8,特集,治る最前線,第46回,膵臓がんの最新治療

東京・新宿区
東京医科大学病院

治療を受けるために入院していたのは

患者1(60代)
去年の秋に膵臓がんと診断された

患者の膵臓がん
約3.5cm

かなり進行している

患者1
「4年くらい前から左わき腹に痛みがあって」
「医者にかかったが湿布薬と痛み止めで筋肉痛と診断された」

痛みが続いたため去年ようやく精密検査を受けたところ
膵臓がんが見つかった

この白い部分が血管
血管ががんを囲んでしまっている

膵臓は胃の裏側にあり
食べたモノの消化や血糖値の調節のための成分を作っている臓器だ

周りを肝臓や十二指腸など様々な臓器に囲まれている

さらに
大動脈や門脈と呼ばれる太い血管が近くにあるため
がんが血管を巻き込み見つかった時には手術ができない事が多い

東京医科大学病院 消化器内科 森安史典 主任教授
「手術ができる患者が非常に少ない」
「見つかった時には」
「非常に治しにくいがん」

膵臓がんの死亡者数
年間 約3万人

患者の数に比べ死亡者が多いがんだ

膵臓がんの主な原因は
喫煙 肥満や糖尿病などだ

治療が困難な膵臓がん
しかし治療法は日々進化を続けている

その最前線を追った

手術ができないほどがんが進行していた先ほどの患者
膵臓がんに対して国内で初となる最新の治療を受ける事になった

治療に使うのはナノナイフとよばれる
新しい器具だ

まずは医師がエコーを取り出した
膵臓は腹膜の裏側にあり肉眼では見えないのでエコーを当てる

青く見えているのは静脈
赤は動脈だ

血管を確認しながら
膵臓とがんの位置を探っていく

医師がナノナイフを手に取り体内に挿しこんだ

ナノナイフ
先端から電流が流れる

この治療ではがんの周りにナノナイフを4本挿し
約3000ボルトの高圧電流を1/10000秒だけ流すことを繰り返す

電流が流れたガン細胞にはナノサイズの穴が開き
細胞は死滅する

一方
繊維でできた血管組織は電流が流れただけでは傷つかない

このため
血管に絡みついていたがん細胞のみが死んで剥がれていくのだ

腹膜に挿した4本の針の間を高圧電流が流れる
その先端部分に膵臓がある

がん細胞すべてに届くよう深さを変えながら通電させていく
およそ400回の通電で終了した

患部の画像で
治療前はがんが他の場所に広がっていたが
治療後は境界ができている

がんが死滅し進行が止まったようだ

現在は
東京医科大学病院で臨床研究として実施

患者は経過を見て
手術でがんの部分を切除する事になる

「細胞だけを殺すことができるという意味で」
「非常に画期的な治療法」
「残存のがん細胞ゼロの完全治癒切除の率が高まると」
「期待されている」

手術ができないがんに効果的な治療法が生まれている

千葉市
重粒子医科学センター病院

重粒子線治療と抗がん剤の併用療法
2012年先進医療に認定

重粒子線
巨大な加速器で作りだす放射線の一種

膵臓は他の臓器に囲まれているため
通常の放射線治療では正常な臓器にもダメージを与えてしまう

そのため高い線量を当てる事が出来なかった

しかし
重粒子線はがんの場所にピンポイントで線量が高くなるように設定できる

治療では患者は体をしっかりと固定する

さらに
技師が画面上で患者の幹部のレントゲン画像と
重粒子線の照射位置を細かく合わせていく

放射線が発生するため
患者のみが治療室に残る

膵臓がんの重粒子線治療
週4回 全12回照射

そして欠かせないのが抗がん剤との併用だ

膵臓がんは転移しやすいため
前身に働きかける抗がん剤が標準治療となっている

従来の放射線治療
体への負担が大きいため抗がん剤の量を減らす

しかし

重粒子線治療
放射線量と抗がん剤量を減らさず治療ができる

治療から2年後の患者の幹部の画像
強く光っていたがんの部分が消えている

2年生存率
抗がん剤治療のみ10~15%
重粒子線+抗がん剤 43%

重粒子線治療
先進医療で治療費 約320万円

重粒子医科学センター病院 山田滋 第2治療室長
「抗がん剤併用化学療法というのは十分な量の抗がん剤を投与できなかった」
「遠隔転移に対しても局所に対しても」
「強力な治療が行われる」

治療が困難な膵臓がん
しかし様々な技術を結集した新たな選択肢が生まれている

*まぁならないに越したことはない
がんになったらあなたはどうする?
アマゾンで見る
楽天で検索
がんになったらあなたはどうする?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。