ワールドビジネスサテライト,5/26,特集,不動産業界の暗部 独自取材:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/26,特集,不動産業界の暗部 独自取材

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/26,特集,不動産業界の暗部 独自取材

千葉県に住む定成さん夫妻
この日2人が向かった先は

不動産仲介会社
センチュリー21ハウスフィットです

定成さん夫妻
庭付き一戸建ての物件を希望

一生に一度の買い物
不動産会社を何件もまわるつもりでしたが

センチュリー21ハウスフィット 渡辺幸司さん
「他の会社でも物件は一緒ですから」
「うちでぜひよろしくお願いします」

他の会社をめぐっても扱っている物件は同じだというのです
担当者が見せたのはあるサイトでした

「レインズという不動産会社だけが見られる情報サイト」

レインズ
全国の不動産会社の共通データベース

家やマンションなど全国の売り物件の情報は
不動産会社を通じレインズへの登録が義務付けられているのです

そのためどの不動産会社でも選られる物件情報はほとんど変わりません
不動産仲介会社などはサービスで差別化を図っています

定成さん
「1つの不動産会社でいろいろな物件を見られて良い」

この仕組みによって売り手にもメリットがあります

ところが

このルールを不動産仲介の大手が
日常的に破っている疑惑を告発する文書が業界を揺るがしている

告発文書を作成した会社の社員 佐藤さん(仮名)
「業界内では誰もが知っている公然の事実だが」
「囲い込みをしていることは一般の消費者への背任行為」

物件の囲い込みとはどういう事なのか

買い手から頼まれた不動産会社が
レインズの情報を元に問い合わせた時

売り手側の不動産会社が商談中などとうその理由で
物件紹介を拒否することも

このような行為を囲い込みと呼ぶのだ

囲い込みの理由は業界の収益の仕組みにある
例えば5000万円の売り物件を扱うA社がB社側に物件を売る場合

手数料はA社B社ともに物件価格の3%150万円を手にする
一方A社が自ら買い手を見つける事が出来れば得られる利益は2倍

300万円に跳ね上がる

「(囲い込みを)是正しないと業界の健全な発展はない」

告発文書
約600件を調査→50件で囲い込みを確認

その内訳は

三井不動産リアルティ 40件
住友不動産販売 8件
東急りバブル 2件

業界のトップスリーが囲い込みを行っていたという
佐藤さんもトップスリーに勤めていたことがある

「店舗の責任者によっては片方だけの契約には判子を押さない」

囲い込みで最大の被害を受けるのは
売り手側だ売れ残りが起こりやすく物件が値下がりする可能性があるからだ

一方
不動産側は

5000万円X3%の手数料=150万円
4000万円X6%の手数料=240万円

手数料率の差から損はしないという仕組みになっているのだ

「給料が売り上げで変わるので」
「善悪の判断よりそちらが先行している」

囲い込みは事実なのか三社に質問をぶつけてみた

住友不動産販売の親会社 住友不動産 堀慎一 財務部長
「(囲い込みの)実態はないと認識している」

東急リバブルの親会社 東急不動HD 兼松将興 執行役員
「(囲い込みの)事実はないと認識している」

三井不動産リアルティ
”これまで囲い込みの事実が明らかになったケースはありません”

監督官庁は囲い込みの苦情をもとに
調査は行ったことがあるという

Q.調査はどういう形でやったのか?

国土交通省 不動産業過 清瀬和彦 課長
「業者を呼んで話を聞くが(囲い込みが)あったと特定できない」

Q.国交省として把握していたのか?

「事実関係を特定したことはない」
「処分したこともないので把握できていない」

監督官庁である国交省も把握していないという囲い込み
WBSでは独自調査する事になりました

東京・府中市の不動産会社

同業社から反発されるリスクがありますが
不正を無くしたいという思いで調査に協力してくれることになりまいた

疑惑があるトップスリーの1つに物件の紹介を頼むと

不動産会社A担当者
「申し込みが入っていて交渉中」

これに対し自社の客になるかもしれない個人の客に
もしも異なる答えをしたら囲い込みです

大浜キャスター
「ホームページを見たのですが・・・」

不動産会社A担当者
「土曜日に6組ほど見学が入りまして」
「正式契約には至っていないので(契約の)状況次第で連絡できる」

交渉中という答えは嘘ではなかったようです

そして
トップスリーの別の物件では

わいわいアットホーム 松田博行 社長
「確認ですが(物件名)の1880万円です」

不動産会社B担当者
「そこは契約予定です」

今度はどうでしょうか

大浜キャスター
「1880万円の物件どういう状況?」

不動産会社B担当者
「まだ紹介できます」

Q.中を見られるか

「もちろんご覧になれます」

大浜キャスター
「これは?」

わいわいアットホーム 松田博行 社長
「囲い込み決定です」
「黒と言っていいのでは」

囲い込みが強く疑われれる事例がありました

WBSの調査
100件中9件で囲い込みの疑い

わいわいアットホーム 松田博行 社長
「客の利益を考えた結果」
「自社の利益が上がると考えればいいが」
「なかなか難しい」

不動産コンサルタントの長嶋さんは
これまで出版してきた本を通じ不動産業界は囲い込みは半ば常識になっている
という内情を暴露し様々な嫌がらせを受けた

不動産コンサルタント 長嶋 修さん
「物件情報を囲い込む側からは」
「今までの利益の上げ方ができなくなる事への反発」

長嶋さんは不動産市場の健全な発展に向けた改革のカギになるのが
上限3%になっている手数料率だと指摘する

「地方には数百万円 数十万円の不動産もあり」
「経費倒れになってしまう」
「仲介手数料の上限を見直し3%だけでなく」
「5%10%にするか自由化もいい」
「先進国の多くは不動産仲介手数料は基本自由化」

そして今日
政治もついに動き出しました

自民党 中古住宅市場活性化小委員会
囲い込み対策などの提言を発表

その会議の委員長

自民党 鶴保康介 議員
「囲い込みが明らかになった場合」
「資格停止が一番重い処分」

自民党の提言1
資格停止含む罰則の強化を検討

自民党の提言2
売り主が”囲い込み”がないかを
調べられる仕組みを導入

「物件を売買する時に一番不安なのは」
「騙されているのでは?ということ」
「そこを明確化し納得がいく市場取引にすることが一番大切」

*長嶋さんが手にしていた本
(036)「空き家」が蝕む日本
アマゾンで見る
楽天で検索
(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。