ワールドビジネスサテライト,6/4,特集,折り込みチラシの"新"活用術:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/4,特集,折り込みチラシの"新"活用術

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/4,特集,折り込みチラシの"新"活用術

東京・北区
にある新聞販売店

紙をセットしてスイッチを押すと
出てきたのは新聞に折り込むチラシの束です

この販売店では折り込みチラシ入りの朝刊を
毎朝2500部宅配しています

折りたたまれたチラシの束をスタッフが手際よく

その折り込みチラシの中に見慣れぬチラシが
ぐるなびのチラシです

ぐるなびは日本最大級
50万件の飲食店を掲載
会員数1300万人

ぐるなびのチラシ
北区内の20件の飲食店
店の情報やクーポン

ネット企業であるぐるなびが
なぜアナログである折り込みチラシを仕掛けているのでしょうか

この日本社ではある会議が開かれていました
チームを率いるのは中森さんです

ぐるなび 中森慶 執行役員
「最大の狙いは地域の人の属性に対して」
「地域の店の情報を適切に届ける」

折り込みチラシ
6649億円(05年)→14年4920億円(14年)
(電通”日本の広告費”)

ぐるなびは限定的なエリアに配布が可能なことに目を付けました

先月
東京・赤羽エリアでチラシを試験的に配布

ある店のサイトのアクセス数が3倍になった店も
劇的な効果があった理由には新たなエリアマーケティングシステムにあります

データ分析を手掛けるIT企業
マーベリックと開発しました

エリアマーケティングシステム
年齢や年収 家族構成など住民のデータを分析

そこにピンポイントでチラシを配ることができるのです

ぐるなび担当者
「ぐるなびが接触できていない50歳以上の人に」
「接触できるエリアをターゲットにしたい」

マーベリック担当者
「シニア層へ(チラシの配布数を)上げていって」
「逆に若い人が多いエリアは抑えていく」

ぐるなび
50歳以上の会員は全体の17%

ぐるなびはシステムを使ったチラシで
ピンポイントでアプローチし50歳以上の利用率を高めようとしているのです

実際の店舗ではどうなっているのでしょうか

東京・北区
grille口福(鉄板焼き)

先月ぐるなびの折り込みチラシの実験に参加してところ
こちらの店も予想をはるかに上回る効果がありました

grille口福 岡部竜太 店長
「これはぐるなびのサイトアクセス数の推移」
「普段は200件から250件」
「チラシを配った日は一気にドーン」

チラシにはクーポンと一緒にQRコードがついていて
当日は店のサイトへのアクセス数は5倍に

チラシを見て来店したひとには50代が多かったといいます
さらに

「(折り込みチラシだと)歩いて来られる距離なので」
「リピーターになってくれる」
「赤羽に特化したチラシはそこが大きい」

リピーターになりうる近所の人に
ピンポイントで宣伝できるのが折り込みチラシのメリットなのです

ぐるなびは会員のアクセスデータと
新しいシステムのデータを組み合わせて

客を店に誘導していきたい考えです

ぐるなび 中村慶 執行役員
「飲食店と客の属性データを掛け合わせて」
「店の情報だけではなく店のメニューや使われている食材など」
「細かな情報を分析して利用者におすすめしていく」

新聞の折り込みチラシを進化させようというネット企業は他にもあります
ネット印刷ベンチャーの

東京・港区
ラクスル

ネット経由で印刷を受注
印刷会社の空き時間を使い安く印刷

というサービスで急成長しています

13年から折り込みチラシのワンストップサービスを開始

ラクスル 田島裕也 執行役員
「集客ニーズという意味では狭い商圏ではチラシが一番効く」

先月オープンした焼き鳥店

東京・目黒区
串八珍 西小山店

ラクスルで1万6000枚(約11万円)の
折り込みチラシを配布

その時に利用したのが3月から始まった
事前検証システム デザインラボです

顧客の希望を聞き
ラクスルがAとBのチラシを試作

それをインターネットアンケートにかけます
こちらの店ではアンケートで人気が高かったBのデザインを選びました

豊創フーズ 武藤康弘 営業本部長
「A案の方がイメージに近かったので」
「(B案が好まれた)結果には驚いた」
「よく見ると支持されたB案の方が目に入りやすくインパクトが強い」
「効果があると実感した」

事前に効果を検証し失敗を減らす

ラクスル
回答者の年齢や職業などのデータを追加予定

さらに
先月からはチラシを配った後
どれだけ効果が上がったかを顧客が入力する専用画面を設けました

チラシを作る側見る側双方のデータを集めるのです

ラクスル 田島裕也 執行役員
「こういう効果が良かったなどの」
「データが溜まっていくので」
「フィードバックして効果のより良いチラシを作っていく」
「紙チラシの力が強くなることで小さな店に人が集まる仕組みができてくる」

ネットを駆使する事で
効果的な折り込みチラシを作る挑戦が始まっています

*No1になったからこそこういう事もできるんだねぇ
ぐるなび 「No.1サイト」への道
アマゾンで見る
楽天で検索
ぐるなび―「No.1サイト」への道


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。