ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,効果をうたえない雑品とは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,効果をうたえない雑品とは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/11,特集,効果をうたえない雑品とは

JR原宿駅

作業員が新しいポスターを次々と貼っていました
それを見た客は

「きもい」

いまにも動き出しそうな蚊の写真です

一緒に書かれているのは
”最も人命を奪ってきた生物、2位が人間。”
”さて1位は?”

など

蚊の知られざる生態や基礎知識
これらは科の対策を呼びかけるポスターです

去年8月
代々木公園でデング熱の国内感染が発生

デング熱
ヒトスジシマカなどを媒介する感染症

専用の薬や予防ワクチンはなく
対策は蚊に刺されないようにするしかありません

このポスターを展開したのは
殺虫剤メーカーのフマキラーです

フマキラー 山本幸次郎 専務
「人・モノ・物流も含めてグローバルに動いている」
「感染症対策元年と考え今年のシーズンをスタートした」

デング熱騒動から1年
今年発売したのが
フマキラー プレミアム 550mL
アマゾンで見る
楽天で検索
フマキラー プレミアム 550mL

「今までにない異次元の効き目」

ところがその裏側を見ると
人を刺す蚊に効くとは書いてありません

「ハチ・カメムシ・ムカデなどに効く」

Q.蚊には効かない

「基本的に対象は不快害虫です」

フマキラーの新商品は

広島・廿日市市
フマキラー広島工場

で開発されました

フマキラーは毎月
日本に生息する蚊およそ10万匹を飼育しています

フマキラー 杉山隆史 開発本部長
「これがヒトスジシマカ」
「去年問題になった蚊です」

この他
ミャンマーやマレーシアなど海外およそ10か国の蚊も飼育し
商品開発に生かしています

今回特別に新商品を使うとどうなるか
試してもらいました

ネッタイイエカ(ベトナム)

「国内の蚊に比べて20倍ぐらい強い」

一般的な殺虫剤(医薬部外品)
日本の蚊はすぐに殺せるのですが
一部の蚊を除き半分ほどの蚊は元気に飛び回っています

続いて

新商品のフマキラープレミアム
わずか10秒ほどで落ちて苦しんでいます

実は殺虫剤や虫よけ剤は大きく2つに分類されます

殺虫剤
医薬品・医薬部外品雑品
厚労省の承認が必要厚労省の認証が不要
蚊に効くと言える蚊に効くと言えない

ちなみにフマキラーの新商品は雑品です

Q.医薬部外品として出せないのはもどかしいか

「デング熱など命にかかわる危険が迫っている実情があるので」
「医薬部外品・雑品という垣根はなくなるといいが」
「難しいと思う」

こうした雑品は他にも

キンチョウ
業務用品を強化
→今年の売上目標↑8%(前年比)

キンチョウPROシリーズ

そのうちの1つ
虫コナーズPRO
服にかける虫よけスプレー
クールタイプ 200mL
アマゾンで見る
楽天で検索
虫コナーズPRO 服にかける虫よけスプレー クールタイプ 200mL
服につけて使う商品で雑品です

今まで服の上から虫よけするという商品がなかったことが
承認のネックになっていると言います

大日本除虫菊 平野秀穂 営業本部長
「蚊に対する効果は実験上は確認しているが」
「制度上この商品は蚊に効くと言えない現状」

こうした雑品がいま急激な広がりを見せています

高島屋新宿店
に並ぶのは着るだけで虫よけができるという手袋やネックカバーです
今月中旬には赤ちゃん用の服も販売

もちろnこれらもすべて雑品です
商品にはインセクトシールドの文字が

アメリカで開発された技術です
*映った商品にはハングルの文字もあるので韓国製ですね

この技術を使った商品を日本で展開する会社

東京・府中市
インセクトシールドジャパン

約500種類の虫よけ衣類を展開
2015年の売上見込み220%(前年比)

インセクトシールドジャパン 松永孝治 社長
「繊維にペルメトリンという虫を寄せ付けない成分を付けている」

虫よけ成分を繊維に接着
→70回洗濯しても効果が続く

「日本では言えないが蚊・ダニなど」
「7種類に効くとEPA(アメリカ)が認めている」

EPA(米国環境保護庁)
効果や安全性を承認

「厚労省にアメリカで認められた商品なので」
「医薬部外品の認可がほしいと要望した」

東京都を窓口に厚労省に聞いたところ
”衣類は当時の薬事法で規定される医薬部外品に当てはまらない”と回答

松永社長は新たな医薬部外品として承認のの道を探っていますが
いまだ実現せず雑品として販売し続けています

「デング熱などから身を守るためには」
「認可・販売できるようにしてもらいたい」

厚生労働省
医薬部外品の承認にかける時間
平均4.9ヵ月に短縮

一方で

企業に対しては安全・効能を担保するため
十分な期間をかけ事前検証すべきとしています

さまざまなジャンルに広がる虫よけの雑品
その効果を謳えるようになるのでしょうか

*暑さ対策から虫よけなど様々な用途に利用できる



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。