ワールドビジネスサテライト,6/12,特集,東京五輪後"成長のタネ"を探せ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/12,特集,東京五輪後"成長のタネ"を探せ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/12,特集,東京五輪後"成長のタネ"を探せ

東京オリンピックの開催を控えて都心では
どんな開発が進んでいるのか空の上から確かめてみました

新国立競技場予定地
国立競技場が壊され更地になっています
2015年の竣工予定

続いて湾岸地区に向かいました

選手村予定地

東京オリンピックの施設整備費
4554億円(立候補段階)

周辺では大規模な再開発が進んでいました

大規模プロジェクト(東京23区内)
合計面積は東京ドーム約400個分 日経アーキテクチュア調べ

東京・日本橋
の再開発業の1つ

三井不動産が手がける日本橋二丁目地区再開発

三井不動産 ビルディング事業一部 鈴木眞吾 部長
「これだけの規模の再開発はなかなかない」

総事業費1249億円(事業認可段階)
大規模な再開発です

完成するとオフィスや商業施設が入った
複合ビルが建つ予定

2018年度の竣工を目指しています

活況を呈する再開発
ただ東京オリンピック以降についてはどう考えているのでしょうか

三井不動産 法人営業統括部 宮田保 部長
「その先も(オフィスの)安定的な需要は見込める」
「一方で人口減少を考えると今から手を打たないといけない」

オフィスビルを作って貸し出す従来のビジネスだけでは
成長は望めないと言います

三井不動産の成長のカギを握る
新事業があると聞き行ってみると

東京・日本橋
Clipニホンバシ

会員制のワーキングスペース

開かれていたのは異なる業種の人たちが
新しいビジネスをプレゼンし合うイベント

その名も
チラミセnight

去年ベンチャー企業を立ち上げた福田さん
アイデアを得ようと参加しました

meleap 福田浩士CEO(28歳)
「クリスタルが出てくる体を動かして倒しに行く」

福田さんが開発したのは
現実の空間に仮想の敵が現れたような合成映像を見ながら遊ぶゲーム

AR(拡張現実)と言う技術で
プレイヤーはあたかも自分が魔法を使えるような感覚で遊ぶことができると言います

プレゼンが終わると参加者が福田さんに
思い思いの改善策を提案しました

コミカミノルタネスソリューションズ 山田恒揮さん
「アクションだけでなくロールプレイング性が必要」
「レベルの違う人が一緒にやると強い人が強いままでは面白くない」

アサヒグループホールディングス 進藤洋一郎さん
「魅力的な種目を作らないといけない」
「クリスタルを叩き割るのがいいのか」

meleap 福田浩士CEO
「フィードバックには今までにないモノもあった」
「これから繋がってくる人もたくさんいると思う」
「非常に面白そう」

三井不動産はこうした場から
将来自分たちの顧客となる企業が生まれる事を期待しています

さらに
三井不動産は将来オフィスビルのテナントになりうるベンチャー企業を
自ら育てています

監視カメラシステムを手掛けるこちらのベンチャー
クラウドを活用して高画質な監視カメラシステムを低価格で組めるのが特徴です

オフィス賃料(月額)
約2万円(1坪あたり)→相場の半額

さらに
役員の1人に話を聞くと

実はこの人三井不動産からの出向者でした
ベンチャー企業の弱点である営業面の支援をするためにいると言います

手厚い支援で今年の売り上げ見込み
去年の4倍

クリューシステムズ 平山勝彦 社長
「ベストパートナーだこういう事業を一緒にやれて」

クリューシステムズ 石田隆秦 副社長(三井不動産から出向)
「デベロッパーは賃料を払えるテナントと付き合いたいのが本音」
「大きく成長してもらいこの支援施設を出て」
「通常のテナントになって帰ってきてほしい」

一方
大手ゼネコンも東京オリンピックの後をにらんで
新たな収益源を得ようとしています

大林組
去年 テクノ事業創成本部を創設

農業や新エネルギー事業を収益の柱に掲げているのです

猪亦さんも新たな事業の立ち上げを任された1人
猪亦さんがこの日向かったのは

京都・亀岡市
スプレッド

窓の向こうに見えてきたのは蛍光灯の下で育てられるレタス
日本有数の植物工場です

大林組 テクノ事業創成本部 猪亦良司 課長
「スプレッドと事業提携の協議を進め」
「野菜の生産に乗り出したい」

全く畑違いのビジネス
ゼネコンがやる意味はあるのでしょうか

「当社が培った環境制御の技術が」
「植物工場で応用できる」

このひスプレッドとの打ち合わせがありました
猪亦さんが示したのが

気流シュミュレーション
工場や倉庫の中を空気が循環する様子を
精密に予測します

大林組はこの技術を使って
温度や湿度を一定に保つ半導体工場などを建設してきました

そのノウハウを植物工場にも生かせると考えたのです

スプレッド 稲田信二 社長
「植物の光合成にとって温度や湿度は非常に重要」
「生産効率を2倍にできる」

両社は2017年度までに
首都圏で植物工場を建設

大林組
5年後には農業ビジネスで
年間売り上げ30億円にしたい考えです

大林組 テクノ事業創成本部 猪亦良司 課長
「2020年以降は建設市場が伸びるとは予想されていない」
「今まで培った技術を新しい事業分野に投入して」
「新しいビジネスに挑戦し成長していく」

5年後に迫った東京オリンピック

その後どうやって成長を維持するのか
新たなビジネスの種をまく動きはすでに始まっています

*こんな予測も出ています
日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機
アマゾンで見る
楽天で検索
日本の地価が3分の1になる!  2020年 東京オリンピック後の危機 (光文社新書)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。