ワールドビジネスサテライト,6/15,特集,ニッポンの空想力を現実に:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/15,特集,ニッポンの空想力を現実に

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/15,特集,ニッポンの空想力を現実に

東京・六本木
攻殻機動隊リアライズプロジェクト発表会

慶応義塾大学大学院 稲見昌彦 教授
「私の研究テーマの1つに光学迷彩がある」
「まさに攻殻機動隊にヒントをもらってつくった」
「今の私があるのは攻殻機動隊のおかげ」

攻殻機動隊 新劇場版 脚本 冲方丁 氏
「テクノロジーがここまで早く進むかと」
「フィクションの側から提示しないといけない」

インタラクティブ技術の第一人者
慶応義塾大学大学院の稲見教授が参加するこのプロジェクト

アニメ攻殻機動隊の世界を参考に
科学技術を進歩させようという新たな取り組みです

1989年にスタートした攻殻機動隊
今週20日から新劇場版が公開されます

脳以外は全身ロボット
擬態化された体を持つ主人公が仲間と活躍するSFです

主人公は全身ロボットなので
ヘリから飛び降りて着地する事も可能

人間を超えた身体能力で素早く動き回ります

物語の中には人の姿が消えて見えなくなる
光学迷彩も登場します

慶応義塾大学大学院 稲見昌彦 教授
「研究者は目の前の作っているモノに視野狭窄になってしまう」
「アニメの世界観で養われるモノがある」
「自分の作っている発明が世に広まるときの架け橋になる」

発表会ではプロジェクトに参加する5つのチームが研究を展示
今後はベンチャー企業などの参加を募る方針です

東京・江東区
日本科学未来館

この中に稲見教授の研究室があります
見せてくれたのはあの光学迷彩です

「光学迷彩をつくるのに必要なマント」
「こちらの素材とプロジェクターを組み合わせる

この装置前方からプロジェクターで背景の画像を投射しています

投射された画像がマントに映ると
目の前にいる人があたかも消えたように見える仕組みです

「立体映像の研究をしているうちに」
「自分が使っている技術が光学迷彩に応用できると思った」

さらに
攻殻機動隊に近い研究があると師匠である
舘教授を紹介してくれました

攻殻機動隊に出てくるいわゆる義体を再現しているというのです

東京大学 舘ワ 名誉教授
「人間が離れていてもロボットの身体として自由に行動ができる」

TELESAR Vというこのロボット
自分の体とロボットの動きをインターネットで同期する事で
離れた場所から操作できます

ビー玉をコップに入れると振動します
その振動がそのまま操作する手に伝わるのです

この触ったような感覚が
職人のような細かい作業を可能にします

さらに
人間と同じように約50か所の関節が柔軟に動く

自分の体の代わりとして使えば
疲れ知らず

まさに義体の実現です

*ほど遠いまだ

「イマジネーションという想像をクリエーションという創造に変えるのが仕事」

空想の世界を現実にもたらす研究は民間企業でも

東京・品川区
サイボーグ

こちらは遠藤さんが開発を進めるロボット義足
足首がかなめです

付いているのは電子制御のモーターとバネ
かかと部分が地面につくとモーターが動き足を跳ね上げます

自然と足が上がるため
義足を持ちあげずに済みます

サイボーグ 遠藤謙 社長
「ロボット義足と市販の義足では」
「地面をける感覚が違う」
「モーターをつけると重たいけれど楽に歩ける」

モーターの力を強めていけば身体能力を超える義足も作れると言います

元々ロボットの研究者だった遠藤さん
究極の義足を作ろうと10年前からロボット義足の開発を始めました

「攻殻機動隊はビルの上から飛び降りても大丈夫とか」
「ものすごい速さで走るとか高くジャンプするとか」
「攻殻機動隊と義足の研究成果を比較されて正直悔しい」
「早く追いつきたい」

この日
遠藤さんの姿が川崎市にありました

やって来たのは等々力競技場
2020年の東京パラリンピックを目指す競技者が集まっていました

人間の能力を超える勝てる義足を
一緒に開発しようというのです

どうしたら義足で速く走れるのか
義足と健足の歩幅データを収集分析

義足ランナー
「遠藤さんがデータを基に義足を作る」
「僕らが使って試合で結果が出るか」

目標は

2020年 東京オリンピックの
100メートル走 記録を義足で超える

現在協議の世界でロボット義足は認められていません
今後認められれば可能性は広がると言います

サイボーグ 遠藤謙 社長
「いろいろな義足を用意することで自己表現できる」
「パラリンピックで健常者の記録を上回る障害者が生まれた時に」
「障害者と思うのかと世の中にただしたい」

日本の空想力が現実化する時
世界最先端の技術が花開くかもしれません

*2045年ぐらいに来ると言われている世界
シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき
アマゾンで見る
楽天で検索
シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。