ワールドビジネスサテライト,6/18,特集,セブン青森初進出の裏側:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/18,特集,セブン青森初進出の裏側

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/18,特集,セブン青森初進出の裏側

店にできた大行列
セブンイレブンが空白地帯だった青森県に攻め込みました

青森県知事はもろ手を挙げて大歓迎

しかし

青森はローソンの牙城
最後発のセブンに勝ち目はあるのでしょうか

激突!コンビニ2強
第2夜 王道歩むセブンイレブン

セブンにとってこれまで空白県だった
6月上旬攻勢が始まっていました

青森県・青森市
流通団地入口店

オープン前の店舗からスタッフが続々と出てきました

金津藤徳オーナー
「税込1000円以上買うと」
「くじ引きの権利が与えられるのを告知して」
「クローバー作戦をする」

セブン名物クローバー作戦
向かったのは近くのローソンの縄張りです

クローバー作戦
近隣住民を戸別訪問して開店を告知

オーナーと店長自ら割引や特典をアピールします

青森県民
「やっと来たという感じ」

Q.すぐそばにローソンがあるが

「セブンイレブンがどういうものか期待がある」

地図はほとんど塗りつぶされていました

金津オーナー(55歳)
菓子問屋でシステム開発担当
早期退職しセブンオーナーに

金津藤徳オーナー
「定年後の事を考えた時に今しかないだろうと」

Q.やめろと言わなかったのか

金津悦子 店長
「そういう気持ちはありました」

定年後の生活をセブンにかけた金津さん
なりふり構わず住民に声をかけます

11日
青森県庁

オープンを翌日に控えたこの日
セブンの古屋副社長が知事を表敬訪問しました

知事自ら考えたセブンイレブンのポーズで出迎える歓迎ぶりです
さらに県民の趣向に合わせた

大森限定の弁当屋・おにぎり・サンドイッチ・ラーメンを
次々と食べる食べる

青森県 三村申吾 知事
「恐れ入りましたこれは売れるぜ!どうしよう」

知事の強力なバックアップを取り付けたセブン

セブンイレブン
6月中に10店舗出店
→18年2月末までに100店舗に

同じくオープン前日に開かれたのは
オーナーに店のカギを渡すターンキーと言うイベント

通常は店ごとに行われますが
一気に大量出店するため合同で気勢を上げたのです

そして迎えたオープン当日

12日午前7時前
浜田2丁目店

オープンを前にこの大行列

開店早々レジは大混雑
入場制限するほどの盛況ぶりです

一番乗りした客
「できるのを見ていて楽しみにしていた」
「すごく待っていた」

オープニングセレモニーが行われたのは目の前にローソンがある激戦区

青森県
コンビニ約500店舗
ローソン サンクス ファミリーマートが先行

セブンイレブンジャパン 古屋一樹 副社長
「勝算があって出店した」
「客の変化に合わせていけば競合他社は関係ない」

流通団地入口店

金津さんの店も大賑わいでした

金津悦子 店長
「もうすごい涙が出てくる」

セブンの攻勢はオープン前から
波乱を呼んでいました

金津さんの店の前のローソンが5月末で撤退していたのです

一方
金津さんの店には公務の合間を縫って
三村知事が駆けつけました

しかも
自らお気に入りの商品を次々と買い物籠へ

知事がこれほどまでに肩入れするわけとは
そこにはしたたかな戦略がありました

青森県 三村申吾 知事
「セブンといろいろ約束がある」
「今は配送だが店が増えるとカット野菜などを作る必要がある」

Q.工場誘致を狙う

「そういうこと」

知事が待ち望むセブンの工場
実はお隣の岩手県にできたのです

青森出店を可能にしたのは
5月にオープンした国内最大の

岩手県・北上市
岩手工場・北上センター

流れていたのは青森限定 幕の内弁当

セブンイレブン
弁当・惣菜を1日3回 3時間以内に運べるエリアに集中出店

青森に出店するため工場を再編したのです

わらべや日洋 今岡和信 東北生産部長
「全部で1日に25万食製造できる」
「供給先は青森・秋田・岩手の北東北の3県」

セブンイレブン
北東北3県(青森 秋田 岩手)に
今後600店出店する方針

岩手工場・北上センター
出店加速を見込み800人を雇用する計画

王者セブンに死角はないのでしょうか
鈴木会長に単独インタビューしました

Q.ローソンは多様化 ファミリーマートは再編を模索しているが

セブン&アイHD 鈴木敏文 会長
「正直言って気にしていない」
「意固地に思われるかもしれないが」
「セブンイレブンを始めて同業他社の店に」
「行った事がない」

「私の信念として競争相手は客の嗜好」

同業他社は眼中にないと豪語する鈴木会長
あくまで強気です

Q.1位を保ち続けるには

「普通にやっていけばいい」
「競合他社が全部合併しても
「1店舗1店舗磨き上げていけばどうってことない」

*マックからはコーヒー ミスドからドーナツ客を奪ってる
セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか
楽天で検索
セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか (日経ビジネス人文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。