ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,人工知能 見えてきた光と影:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,人工知能 見えてきた光と影

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/22,特集,人工知能 見えてきた光と影

東京・渋谷
カラフルボード

ファッションを提案するスマホアプリを開発しているベンチャー企業
新たに人工知能を使ったソフトを試作しました

ソフトの人工知能には
プロのスタイリストのコーディネートを学ばせています

カラフルボード 渡辺祐樹 社長
「このような形で人工知能が見つけた」
「コーディネートを画像で出している」
「スタイリストのコーディネートの情報を基に」
「人工知能が考えている」

この日訪ねてきたのはスタイリストの宮増さん
実は人工知能に学ばせたのは宮増さんのコーディネートの特徴なのです

人工知能が宮増さんセンスに近いものに教育されているかどうか
その評価が行われます

スタイリスト 宮増芳明さん
「服の合わせ方は自分に近いと思う」
「すごく驚いている」

人間の感性にも近づいている人工知能
ライバルの登場をスタイリストはどう見ているのでしょうか

「人工知能の仕事が増えると」
「自分の仕事は取られるかもしれない」
「という恐れはある」

一方
人工知能が人間の仕事を奪う動きは意外なところにありました

飲食店を経営する西原さん

おもむろにスマートフォンをとり出し
領収書をカメラで撮っていきます

すると領収書の内容がすぐさまデータ化されました
ワンタッチでクラウド上に送られ店の帳簿の経費に計上されるのです

ファクトリー 西原典夫 オーナー
「1日の営業が終わったら何十枚かある」
「伝票の合計金額を電卓でたたいて」
「会計ソフトに手入力で入れていた時はあった」
「日々売り上げを入力する手間は今はゼロ」

さらに
タブレットのレジアプリはクラウド会計に繋がっていて
売り上げは自動計上

銀行やクレジットカードも連動

実は西原さんが使っていたソフトは
人工知能を使ったクラウド会計

人工知能が勘定科目や品目を自分で考えて振り分けます

例えば電力会社にカードでの支払いがあれば
それを勘定科目は水道光熱費

そして品目は電気料金と推測するのです

クラウド会計ソフトの開発メーカー

東京・品川区
freee

会計ソフトに人工知能を使うという
斬新なアイデアが浮かんだきっかけは財務の経験がある佐々木社長が
経理の仕事に無駄を感じていたからでした

freee 佐々木大輔 社長
「経理担当はずっと入力している」
「入力する仕事は減らせるのではないかと」
「当時 問題意識を持った」

ユーザー数で飛躍的な伸びを見せ
便利で使いやすいと評価が高い人工知能持ちの会計システムですが

それと同時に人工知能は
ある業界に衝撃を与える存在になっていました

税理士の廣升さん
大手税理士事務所を辞め一昨年
個人事務所を立ち上げました

会計の世界に人工知能が登場し
大手事務所の売り上げの柱だった帳簿の記入代行が

人工知能に取って代わられると考えたからでした

廣升健生 税理士
「前の職場の記帳代行が(月1件)5万~10万円ぐらい」
「それが自動化されていけば記帳代行など」
「会計事務所に払う金の流れが大きく変わる」

廣升税理士は人工知能が台頭してきた
記帳代行には手を付けず逆に

人工知能の使い方をアドバイスするコンサルティングに目を付けました

「(仕事が)なくなったら必要とされるサービスが」
「その時代に出てくると思うのでそこに自分を適合させられるかどうか」

一方
人口知能を高齢社会に活用する動きが始まっていました

神戸・長田区
適寿リハビリテーション病院

では
ある課題を抱えていました

病院は退院した患者に家でもリハビリを継続してもらいたいと考えています

しかし
介護のプランを作るケアマネジャーの能力の差もあります

そのため
過保護なプランになってしまい歩く機会を無くし

本当に必要な運動量も確保できない高齢者が多いのです

そんな中

産総研
人工知能をリハビリに活用する研究

注目が集まっています

家にこもりがちな退院後の患者を
人工知能を使った外へ連れ出そうというのです

この日は
散歩コースの距離や勾配を計測
様々なデータをとり

人口知能が患者それぞれの体力や障害に応じた
コースをはじき出します

データから人工知能が作ったのが
道路のきつさを表した地図です

青は緩やかな道で
赤は傾斜がきつい道を表しています

この道を歩く人のサンプルデータも集めます

心拍数や歩くペースのデータをとり
道路のきつさと人間の疲れ具合を同期させ

体力や障害に応じて1人1人に合ったコースを
人工知能が考えるのです

さらに
高齢者50人のアンケートを用い
何をすればうれしいと思えるかを人工知能に考えさせます

産総研はうれしいと思う事を散歩コースに加えれば
外出するきっかけを作れると考えるているのです

産業技術総合研究所 西田佳史 主席研究員
「あそこの理髪店に行き」
「おばちゃん同士しゃべってみよう」
「だからあそこに行けるといいよねという」
「これをうまく使うとどうすると楽しませることができるか」
「そういう計算を人工知能ができるようになる」

人工知能を活用する事で

介護を受ける人が減れば
人手が足りていない場所に人材を回せる可能性も出ます

「(介護の)食を奪うというより新しい産業構造ができる事を見たい」

一時的には人間の職を奪う存在に見える人工知能
活用の仕方しだいで未来を拓く重要な存在でもあります

*マイナス面も結構あるよ
*人工知能+ロボットとかきたらもうね
人工知能 人類最悪にして最後の発明
アマゾンで見る
楽天で検索
人工知能 人類最悪にして最後の発明


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。