ワールドビジネスサテライト,7/2,特集,激動中国への挑戦 イトーヨーカ堂 苦戦のワケ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/2,特集,激動中国への挑戦 イトーヨーカ堂 苦戦のワケ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/2,特集,激動中国への挑戦 イトーヨーカ堂 苦戦のワケ

午前7時
北京ヨーカ堂・十里堡店

薄暗い売り場に現れたのは
イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表

毎朝行われる日本人幹部だけを集めた会議です

幹部たちの険しい表情

実は

北京ヨーカ堂
3年連続 営業赤字

イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表
「業績が悪いのは結果は価値判断では」
「いらない店って言われている」
「それで終わってたまるかよ負けてたまるかって」
「俺は変えてやるこれにこだわってじゃあ何をやったら変われるんだよ」

北京の街を歩くとさらに厳しい現実を目の当たりにしました

マンションに囲まれて
商圏としてはいい場所だったにもかかわらず閉店したヨーカ堂

北京ヨーカ堂
1998年 北京に初出店
→9店舗まで拡大

しかし
北京オリンピックのあった2008年を境に業績は悪化

北京ヨーカ堂
1年に4店舗閉鎖 ほぼ半減

ヨーカ堂の進出からおよそ20年間
中国事業を育ててきた三枝さん

現状を厳しく捉えています

「成熟していく中で客が求めるモノが変わっていく」
「負けは負けとして認識しながらも次のチャンスに生かせるように」

なぜヨーカ堂は苦戦しているのでしょうか

ロッテのスーパーやカルフールなど大きなスーパーや市場
10軒以上ひしめき合う激戦区

このエリアには世界の巨大チェーンが相次いで参入
飽和状態になっていました

しかし
最大の原因は地元のスーパーマーケットにありました

元国営のスーパー
BHGスーパー

案内してくれたのは

BHGスーパー 劉吉重 副社長
「事農ブランド プライベートブランド」

いのいちばんに連れて行かれたのは
日本でおなじみのプライベートブランドです

事農ブランド
約300品目を展開
売り上げ 約5億円(14年)

プライベートブランドにはこんな文字が
”じのう”とあります

日本語を使う事で売れ行きが伸びるという事です

実は

劉 副社長
半年前までセブンイレブンの商品担当

その経験を買われBHGに移り
プライベートブランドに力を入れています

さらに
驚いたのがサービスです

鮮魚コーナーで魚をさばいていますが
切り身の鮮度を保つよう下にラップをくるんだ氷を敷く気配りまで

日本のような丁寧なサービスが受け

BHGスーパー
北京で36店舗に拡大

店舗拡大の立役者

BHGスーパー 杉野隆 社長
西友で20年間勤務

実はBHG日本の小売業経験者を次々に引き抜き
ノウハウを吸収しています

BHGスーパー 杉野隆 社長
「100%中国企業だが日本人が10人ほどいる」
「それぞれの分野の専門家が来て近代化をやっている」

Q.西友時代にできなかったことをやれている

「それもありますね」
「スピード感がありますからいろいろな意思決定が」
「日本にいる時とはモノや時間に対する考え方が変わった」

日本の小売業のノウハウを身につける事で
地元のスーパーが力を付けていたのです

一方
ヨーカ堂は何が足りないのか

北京ヨーカ堂・十里堡店

三枝さんに案内されたのはワイン売り場でした

イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表
「ただワインを提案しているだけで」
「ワインを飲む生活はどんな食べ合わせにすれば楽しくなるのか」

大浜キャスター
「確かにワインしかない」

イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表
「だからどうしたみたいな」

大浜キャスター
「この辺に客がいないのは偶然じゃないかもしれない」

満たされ始めた中国で物を買ってもらうには
中国人の心をつかむ提案が必要になっているのです

イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表
「中国のスピードはすごいスピードで」
「実は目に見えているようで見えていない」
「そこをもう一度仕切り直して挑戦していかなければならない」

北京のヨーカ堂が復活するためのヒントが
四川省成都にあると聞き向かいました

四川省・成都
成都ヨーカ堂・双楠店

日本を含む全店舗で売り上げトップ

1日最高売上高 約6億2000万円
1日最多客数 約6万3000人

豚肉とショウガの細切りなど20種類の
野菜と肉の1パック売りが並びます

北京ヨーカ堂が目指す
提案する売り場がココにありました

共働きの家庭が急速に増えているという
成都の変化を捉えていました

さらに
食生活の変化を捉えたこんな提案も

中国でも海のモノをよく食べるようになり

アワビを四川風に辛味を加えたモノを提案
辛さは3段階あります

実は成都のヨーカ堂では患部に積極的に中国人を登用しています
地元の客のニーズをいち早く捉えようとしていました

変化に対応する売り方は食品だけに止まりません
調理器具の売り場には本格的なキッチンが

店員が突然料理を始めました

最近は中国でも料理をしない人が増えているため
まず使い方を体験してもらい購入に繋げようという狙いです

客の自宅を訪問して使い方を教える
出張サービスまであります

生活の変化に絶えず働き続けることが
成都での成功の秘訣でした

再び北京
不振にあえぐヨーカ堂がある挑戦を始めていました

北京ヨーカ堂・三里屯店

は食品に絞った実験的な店舗です

三枝さんが案内してくれたのは
一見日本でよく見る普通のうなぎ売場

しかし
日本の酒に合わせるなど提案型になっていました

*日本酒とうなぎって合うの?

北京の客のニーズはどこにあるのか模索は続きます
目まぐるしい変化を求められる中国の小売業
中国事業トップの三枝さんは何を思うのでしょうか

Q.新しいものが出来るとまたこの国の志向が変わるか

イトーヨーカ堂 三枝富博 中国総代表
「思いますね景色や街がどんどん変わる時」
「人の心も当然変わる」
「変わることが我々のチャンス」
「逃げるよりも積極的な挑戦をしなければならない」

*サービスまでパクり始めたか・・・
もうひとつのチャイナリスク
─知財大国中国の恐るべき国家戦略─
アマゾンで見る
楽天で検索
もうひとつのチャイナリスク: ─知財大国中国の恐るべき国家戦略─


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。