ワールドビジネスサテライト,7/3,ギリシャに迫る中露の影:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/3,ギリシャに迫る中露の影

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/3,ギリシャに迫る中露の影

ギリシャ・アテネ

ピレウス港
地中海最大の海運拠点
ギリシャの海運業
観光と並ぶ柱

ですが

中国の海運大手コスコ
ピレウス港のコンテナふ頭の運営権を
5000億円以上で買い取り管理

ギリシャ政府
国有資産の売却で債務削減
→ピレウス港の売却も検討

コスコはもちろん港の買収も狙います

李克強 首相
”中国は実際の行動でギリシャの望みに対応する”

と述べ
豊富な資金で離京量を拡大する構えを見せました

ギリシャ国内では国の重要な拠点が
外国のモノになることに反発の声もあります

実際

チプラス政権
一度 主要な国有資産の売却をストップ

しかし
地元では意外な反応が

地元のタクシー運転手
「コスコは約5000人の雇用を生んだ」
「以前より町の環境は良くなった」

中国資本でも歓迎ムード

現役世代の地元住民
”雇用が増え港全体の治安が良くなった”というのです

ギリシャの財政危機の裏で
中国によるヨーロッパの拠点づくりが着々と進んでいました

そしてもう1ヵ国ギリシャに接近している国があります
ロシアです

先月ロシアのプーチン大統領は
ギリシャのチプラス首相と首脳会談を行いました

狙いはEUの牽制です
そしてもう1つ両首脳は新たな天然ガスパイプライン計画の推進で一致

ロシア側の狙いとはなんでしょうか

石油天然ガス・金属鉱物資源機構 木村眞澄 主席研究員
「ロシアは税収の50%」
「貿易収入の70%が石油とガス」
「資源がコンスタントに安定的に販売できることが死活問題」

現在ロシアから輸出される天然ガスのおよそ6割は
ウクライナを経由して輸出されています

しかし
ウクライナとは紛争を抱えパイプラインも老朽化
ロシアは新たなルートを開拓する必要性に迫られています

ロシアは新たなパイプラインを黒海からトルコ
ギリシャを経由してヨーロッパ中南部まで繋げたい考えです

「(ヨーロッパ南部は)恒常的に天然ガスが不足している地域」
「そこにパイプラインを引いて市場を確保したい」

一方
ギリシャにはどんなメリットがあるのでしょうか

「パイプラインが通ると通過料が取れる」
「新幹線が来てくれるようなもの」

*日本はどうする?
中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日
一極主義 vs 多極主義
アマゾンで見る
楽天で検索
中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。