ワールドビジネスサテライト,7/14,特集,"育児ママ"目線に商機あり:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/14,特集,"育児ママ"目線に商機あり

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/14,特集,"育児ママ"目線に商機あり

東京・渋谷区
モーハウス青山ショップ

店内では子連れのママたちが洋服を選んでいました
扱っているのは授乳服

いつでもどこでも授乳がすぐにできます
しかし特徴はそれだけではありません

店にいた2組の子連れママ
実は従業員とお客さんです

店の本社は

茨木・つくば市
モーハウス

社員は店舗と合わせておよそ90人
その9割が女性です

ココにもいました子連れママ

社員
「一緒にいられて」
「家に閉じこもっているのではなく」
「少しずつ社会と接点を持っていられるので楽しい」

実は社員のほとんどが子連れ出勤の経験者
しかし社内に特別な施設はありません

隅にキッズスペースがあるだけです

社員みんなで世話をします

社長の光畑さんも子連れ出勤の経験者
ママ目線には期待を寄せています

モーハウス 光畑由佳 社長
「社内に大量のモニターを抱えているようなもの」
「商品に関してはフィードバックも多い」

育児ママの雇用を増やすことで

2014年
8万4000着販売

毎年数千着規模で伸びています
この日会社見学会が行われていました

企業関係者が人手不足による
育児ママ雇用に向けての視察に来ていました

初めて見る光景に驚いているようです

およそ2時間の見学会
参加者はどのように感じたのでしょう

企業関係者
「意外と敷居が高くなく」
「すぐに自分の事務所でもできるのではと感じた」

毎月会社見学会を開くことで
育児ママの選択肢を増やしていきたいと光畑社長は考えています

モーハウス 光畑由佳 社長
「一番難しいと思われがちなものを」
「できますよと見せることで」
「もっと皆さんの施行を開きたいと勝手に思っている」

先日
東京ビッグサイトで行われた

ベビー&キッズEXPO

出展企業は230社と
去年に比べ20社以上も増えました

背景にあるのは

1人当たりの年間のお子育て費用
0歳児 約93万円(内閣府調べ)

そこに注目が集まっているのです

人だかりができているこちらのブース
出展していたのはポーチです

開発したのは土屋久喜子さん

ロンプベイビー
6335円(税抜き)

このポーチの中には
1日分の肌着とおむつが収納できます

最大の特徴は
片手でおしりふきが取り出せることです

特許も取得し
グッドデザインショーも受賞しました

累計で1万5000個を販売し
約1億円を売り上げました

次々に業者が訪れます
訪れたのは百貨店のベビー用品担当者

興味を持ったようです

百貨店関係者
「本当にちょっとしたことですけど」
「かわいいコンパクト」
「ママのかゆいところに手が届いているいい商品」

専業主婦だった土屋さん
いまは子連れでご主人の会社に出勤です

実はこちらご主人経営のスノーボード専門店でした
商品の開発後はスノーボードを縮小大半をベビー用品に充てています

土屋久美子さん
「お金がないのにいっぱいつぎ込んで作った」

商品開発の切っ掛けは長女の育児中
今から7年前の事です

土屋光臣さん
「この子が生まれなければ気づかなかったこと」

製品化までの3年は試行錯誤の連続
しかし土屋さんには確信があったと言います

土屋久美子さん
「本当に(育児が)大変だったので」
「絶対お母さんたちも同じ思いをしている」
「簡単におむつが替えられるアイテムは」
「みんなが必要としていると確信があった」

第一子出産を機に離職する女性6割強(内閣府調べ)

育児ママたちの苦労を少しでも解消するために
考えた商品でした

「この場所でパパにおむつ替え面倒くさいと」
「こういうのどうかとこの場所で話したところから始まった」
「こんなことになるとは思っていなかったので」
「不思議」

一方
育児ママの目線は賃貸住宅にも生かされていました

旭化成ホームズが展開する

東京・三鷹市
母力みたか・むれ

作りはあえて玄関同士を向い合せその間に
ママステーションといわれる共有の中庭を作りました

ママステーションでの声を聞きつけ
育児ママたちが自然と集まってきます

旭化成ホームズではママたちが本当に必要なのは何か
2年に及ぶ調査を行いました

その結果がこちら
分かったことは充実した設備ではなく気軽な近所づきあいや
見守りあいだったのです

旭化成ホームズ 玉光祥子さん
「これからもお母さんの意見を聞いて」
「お母さんの声に耳を傾けていくことで」
「新しい発見があって新しい物の開発に」
「つながっていくと思っている」

子供を中心に自発的に交流が深まるのも
この賃貸住宅の特徴です

月14万7000円
(2LDK 85平米)

相場より1割程度高いものの
完成前には満室となる人気ぶり

現在空き室待ちです

子育てから得られる情報は同世代の消費者に共感を与えます
人材としては未開拓に近い育児ママ

前向きにとらえるママが増えることで
新しいビジネスの流れが生まれるかもしれません

*ロンプベイビーのおもつポーチ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。