ワールドビジネスサテライト,7/20,東芝 歴代3社長 不正会計なぜ関与:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/20,東芝 歴代3社長 不正会計なぜ関与

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/20,東芝 歴代3社長 不正会計なぜ関与

一昨年の田中社長の就任会見

当時現役の社長だった佐々木氏を差し置いて
田中新社長を紹介したのは西田氏だった

西田氏は社長時代
過去最高の売り上げ7兆円を叩き出すなど名経営者とも呼ばれた人物だ

09年1月

東芝 西田厚聡 社長(当時)
「集中と選択の観点からテーマの厳選絞り込みを」

西田氏の手法は集中と選択

導き出した答えは半導体と原発に集中する
成長路線をとる

ところが

リーマンショックで半導体事業は不振に陥り
東芝は過去最大の赤字に転落

その後

原発事業一筋の佐々木氏に社長を譲る
→震災で原発が先行き不透明に

そのさなかに起きたのが
今回の不正会計だ

ある社員はこう証言する

東芝社員
”佐々木時代はメールが2~3週間に1回”
”例えば日立が何を始めたとか”
”それでうちはどうなっているか?と嫌なもんだよ”

さらにトップが焦る背景にはもう1つ
不採算部門の存在があったと専門家は指摘する

JPモルガン市場調査本部 森山久史 株式調査部長
「パソコン・テレビの事業で市場の構造変化に」
「経営者が柔軟な対応をできなかった」

今回の会計処理でも不正が見つかったパソコン事業
実は西田氏が育て上げた事業だ

近年パソコンやテレビを含む部門は赤字続きで
課題となっていた

「赤字事業を長く温存するのは選択と集中という概念にあてはまらない」
「事業を継続する以上 利益を出さなくてはならない」
「パソコン事業に携わる人々へのプレッシャーは」
「社内的にも強まっていったのでは」

しかし
撤退といった判断はせず不正な会計処理が行われてしまった

市場関係者
”西田氏が経営に影響力を持ち”
”切り離しができなかったとの声も”

Q.パソコンとテレビから撤退しない

東芝 西田厚聡 相談役
「僕はもう現役じゃないから相談役になったらもう関係ない」

*創業者はどう思ってるかねぇ
東芝の祖 からくり儀右衛門
日本の発明王 田中久重伝
アマゾンで見る
楽天で検索
東芝の祖 からくり儀右衛門―日本の発明王 田中久重伝


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。