ワールドビジネスサテライト,7/20,次世代の船を開発せよ!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/20,次世代の船を開発せよ!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/20,次世代の船を開発せよ!

海の日の今日
大勢集まった家族連れ

その先にあったのは客船です

東京海洋大学
ハイブリッド型電池推進船らいちょうN

の試乗会が開かれました

きょうは隅田川を20分ほどクルーズ
水上から東京の景色を楽しみました

乗った客の感想は

「静かでしたね(普通は)エンジンがガーガーいう」

らいちょうN
ディーゼルエンジンの船と比べ
騒音が少なく排気ガスが出ない

その仕組みを見せてもらいました

東京海洋大学 大出剛 特任教授
「ここがバッテリールーム」
「電気自動車のリーフ5台分の電池」

電気自動車5台分のリチウムイオン電池を使い
エンジンではなく2つのモーターを動かして進みます

「これは電気自動車のモーターとインバーターです」

実はこの船電気自動車の技術をそのまま応用しています
充電器も電気自動車と同じチャデモ規格

3時間の充電→約2時間のクルーズ5回

さらに

電池推進xディーゼルの
ハイブリッド船としても使用可能

東京海洋大学では2020年の東京五輪での活用を見込みます

「環境だけでなく人にも優しいので」
「観光船の需要があると思う」

東京・大田区
羽田空港天空橋船着場

では
ある計画が浮上しています

東京都
海老取川の川底を3mまで掘る
→客船が運航可能に

現在小型ボートやジェットスキーなどが行き交いますが
少し大きな遊覧船になると一度東京湾に出るため遠回りになっています

川を掘り下げることで
羽田空港から都心へのアクセスが直接できるようになります

東京都
2020年東京五輪に向け
観光ルート化を目指す

国も動き出しています

国土交通省
8月に船旅活性化協議会を設置

鉄道やバスに比べて客の選択肢に入りにくい
屋形船や水上バスの利用促進を目指します

こうした中
東京海洋大学では水上交通を支える仕組みの開発も進めています

先端ナビゲートシステム
あらゆる船の動きや情報を収集し
安全・効率のよい運航に生かす

船だけではなく運航システムも含め
海外展開も視野に開発を進めています

「水上交通もあるしオリンピック競技の」
「監視艇や作業艇に使いたいという話もある」
「海外にもどんどん進出していきたい」

*いまだに乗ったことないな
東京の水上バス―すみだ川ライン (のりものえほん)
アマゾンで見る
東京の水上バス―すみだ川ライン (のりものえほん)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。