ワールドビジネスサテライト,7/27,会社の鑑,FILE16,製造業は接客が命!?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/27,会社の鑑,FILE16,製造業は接客が命!?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/27,会社の鑑,FILE16,製造業は接客が命!?

大阪・住之江区

この会社の主力商品
塩昆布

庶民の味として親しまれています

会社を率いるのは2代目
鴻原森蔵 社長

舞昆のこうはら
創業1961年 社員 約90人

関西では定番の贈答用商品です

2代目社長の鴻原森蔵さん
大学卒業後父が経営する会社に入り商品開発に携わるようになりました

鴻原森蔵 社長
「農林水産大臣賞を受賞」
「これでやったと」

弱冠29歳で開発した塩昆布が日本一に輝きました

塩昆布
形は残し”とろける”食感

年商は一気に3億円
ところがなじみの客がもう買わないと言いだしたのです

「何で買わないのかと思ったら」
「夫婦けんかをする」
「何を夫婦けんかするのかと思ったら」
「うちの商品があるとご飯を食べすぎる」
「もう買わないと言われた時はショック」

おいしさのあまりごはんを食べすぎてしまうからという
理不尽な理由

それでも鴻原さんは
馴染の客の要望には応えたいと考えました

「生活習慣病を気にしてこれを食べたらいけない」
「あれを食べたらいけない全部うちが変えていきたい」

日本一となった塩昆布の販売を止め
目指したのはご飯と食べても太らない塩昆布の開発でした

鑑 客のためなら栄光も捨てる!

そして出来上がったのが
糖の吸収を抑える発酵昆布

舞昆は思わぬ大ヒットとなりシリーズ化されました

発酵昆布の開発後会社は大きく変わります
新商品の開発ははがきやネットで届く客からの要望をもとに行うことにしたのです

鴻原さんは製造業でも接客の心が大切だと考えました

製造業はサービス業!

自社試作室
試作昆布をほぼ毎日作る

この日は
ザーサイと昆布の試作を作っていました

しかし
社長だけの意見だけで商品化は決まりません

商品化
客50人が試食→20人の賛同

最新作
カマンベールチーズ舞昆

客のニーズに応えた商品開発を繰り返すことで
売り上げは10年前の4倍以上17億円となりました

接客の心を大切にしてきた鴻原さん
次の大きな夢を描いていました

「海外の人にも昆布を食べてもらいたい」
「おいしいものをおいしく食べられるそれが舞昆の永遠のテーマ」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。