ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,攻める"メルセデスベンツ":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,攻める"メルセデスベンツ"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/30,特集,攻める"メルセデスベンツ"

7月21日
羽田空港第2旅客ターミナル

そこに現れたのは
メルセデスベンツ日本 上野金太郎 社長です

向かったのは地下1階
そこにメルセデスの車が展示されていました

メルセデスベンツ日本 上野金太郎 社長
「ここ理想的でしょみなさんが車を見られる」

ここに情報発信拠点
メルセデスミー東京羽田を作ったのです

「メルセデスミーというのは自分とメルセデスの間の接点」
「自分には関係ないブランドだと思われている人も大変多いので」

メルセデスと飲食店が一体となって
情報を発信するこの施設

ドーナツ店ではメルセデスのエンブレムをあしらった
この店だけの限定メニューが

メルセデスベンツボックス 720円
販売期間 7月22日~9月15日(予定)

消費者との接点を増やす
その狙いはベンツはすべてが高額というイメージを変えることでした

「ベンツのマークだから高いとなるかもしれないけれど」
「300万円台や200万円台の車もある」

実はメルセデスは2012年から
新型のコンパクトカーを相次いで日本市場に投入しました

その販売を伸ばすために
上野社長は新たな市場の開拓に乗り出しました

「国産車しか買わないという客がより多くいるので」
「その人たちに輸入車も選択肢として考えてくださいと」

小さな池=輸入車市場から飛び出し
大きな池=国産+輸入車市場を攻めると決めたのです

新型コンパクトカーの主力Aクラスには
様々な先進安全技術が装備されています

先行車を認識して自動で車間距離を維持する機能や
他の車が死角に入ったなどを検知→車線変更時に警告

Aクラス 298万円~

ドイツ本社と2年越しで交渉し
300万円を切る価格設定を実現しました

「完全な攻めですね」
「全体市場が縮小していく中でパイの取り合いだと思う」

この戦略が当たり

新型コンパクトカー5車種
メルセデスの日本国内販売の3割強を占める

攻めるメルセデス
販売の現場でもかつてない売り方で成果を上げる店が現れました

その現場が
イオンモール和歌山

年間約1000万人が来場

その屋上階に去年地元の正規ディーラーが
メルセデスの新しいタイプのショールームを開設したのです

メルセデスベンツ和歌山 イオンモールプラザ

メルセデスベンツ和歌山の運営会社 阪本学 専務
「売りを客に訴えない」
「押し売りをしないというのがこの店のコンセプト」

スイーツが売りのカフェがあり
その隣にはメルセデスベンツの新型小型車を展示しています

「我々の一番大きな武器は」
「ここを運営する女性スタッフ」

スタッフは全員女性 平均24歳
その接客の様子を見てみると

車の話はなかなか出ません
話をしに来たという男性は1年くらい検討中だという

こちらは店長の椿さん
だいぶ長い時間こどもと遊び続けていますが

これで車が売れるのでしょうか

その椿さんを40代前半の夫婦が訪れました
椿さんが1年かけて接客してきた結果この日車の制約に至ったのです

Q.ここで購入したのはなぜ

椿梨沙 店長

購入者 津村英紀さん
「子供を連れてきてもすごく親切に対応してくれた」

購入者 津村貴子さん
「買ってくださいとは一言も言ったことがない」

椿梨沙 店長
「すごく嬉しいです」
「私たちのモチベーションはお客様なので」

この客もこの店に半年通った末
車を購入しました

彼女たちの活躍もあり

1~6月
運営会社の販売台数 約4割増(前年比)

一方
従来店型の店舗の改革を進めているのが

メルセデスベンツ日本 営業推進部 中山大輔マネージャー
「メルセデスにもっと触れてもらって」
「体感してもらえることをもっともっと重視していきたい」

この日やってきたのは

メルセデスベンツ四日市
2月にリニューアルオープン

「入ってすぐの所に(メルセデスの)コレクションを配置」
「こういったモノがあると入りやすい雰囲気がつくれるので」

そして来店客に
中山さんが披露するのはパーキングアシストの機能です

「変えなければいけないのは今まであったイメージ」
「大きい車しかないとか本当に価格が高いとか」
「上質な使い勝手のいい車というイメージに変えていきたい」

試乗を終えた
橋爪さん一家

600万円以上の大きな買い物
初めて来店したこの日に契約です

日本のマーケットにより深く
メルセデスベンツの勢いは今も続いています

*まぁ国産車の市場をとりに来てる感じですね
なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?
アマゾンで見る
楽天で検索
なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。